ヘッドホンの修理

テーマ:
私の自慢のヘッドホン
名機、センハイザー HD600 (並行輸入品だったが3万円以上した)
をふと見ると、イヤーパッドの内側、ドライバー部分が見えるほどスポンジがボロボロであった。

 

交換パーツを探したが、純正品は耳当てとセットでの販売しかなく、恐ろしく高い(5千円以上)。
そこでネット検索を駆使したところ、互換品を扱っているショップ(Yahoo)を見つけた。
威鋭貿易
「ヘッドホン交換用スポンジイヤーパッド  ゼンハイザーHD600 HD580対応交換用ヘッドフォンパッド」 
なんと送料込み480円ぽっきり
残念ながらこのショップは現在閉店中である。

このショップは変わっていて、注文から1週間程度で中国から直接商品が届いた。
 

分解はそんなに難しくないが、アーム部は垂直に立ててから横に広げるととれる。
また、耳当ては力任せに引き抜く。ただし戻すときは根本を順繰りに押し込む。
各パーツの向きに注意する。といったところだろう。
 

上がボロボロになったスポンジのドライバ部
下が交換用スポンジ
 

スポンジは挟まっているだけなので、除いた後掃除機でクリーンにしておく。
新しいスポンジを載せ、耳当てを装着した。
 

組立完成。これでしばらくは楽しめそうである。