5/3,4,5,6 ゴールデンの釣り

テーマ:

早朝、4時半に現場着4時45分釣り開始、7時半には納竿、朝の8時過ぎには家に帰着。


せわしない3時間足らずの釣りを4日連続。


4日も連続で釣りに行かせてもらえるとは、ただただ妻と子供たちに感謝するばかりです。m(_ _)m


アフタースポーン。


ゆっくり浮いて、口先で軽く浅くはみ、簡単に吐く、ジャンプを繰り返して外す、そんな時期ですね。


ネストを狙うつもりは無くとも、ベイト守りしてるバスくらいは打ってしまってるのでしょうか?


まあバイトの半分はミスバイト、掛けた半分はバラシ、そんな時期です。


久しぶりに弟とも2日行けたので釣ってもらいたかったけどミスバイトとバラシの嵐に泣いていました。



さて、前置きが長くなりました、釣れたからです^^


一匹目はナマズ^^


ニ匹目は33cmのバス、小さいからと余裕を見せて画像撮らず^^


次は少しマシな、



38cm、ラッキー13 XBL にて



45cm、ラッキー13 XBL にて


ここで命名、ラッキー13のこの日のサブネームは「そこに悠々といる捕食者」



42cm、ラッキー13 XBL にて



46cm、2ndザラSSクリアベリーにて



45cm、2ndザラXRWにて


4日間で合計12時間は釣り、満足のいくゴールデンの釣りでした^^


この時期、アクションごとのポーズ、ジャンプさせるより潜らせる、トリプルフックにリング2個介するなど


対応策をしっかりしないとと例年思いますね。


まあ飛ばせないと思っててもこの時期のバスには2回3回ジャンプされちゃうのですが^^








野池 4/26,29

テーマ:

遅ればせながらの執筆です^^


DTVという500円で映画やドラマ見放題に登録しまして、

子供がアニメ、妻がドラマ、僕が映画を見まくりまして、、^^


自営パン屋にあるこのPCのみが唯一のネット環境というこの現状も

そろそろ考えなければ、、

長女がこの春から中学生になったことで何かと物入りです。


話が反れましたね^^


26日の日曜日、朝5時ー8時の単独フローターでの3時間釣行。


47cm、内緒のルアーにて^^


ハスではありません、バスです^^

うしろの人物は忍者ではありません、僕です^^


29日の水曜日祝日、朝5時前から9時過ぎの4時間半釣行。

久しぶりのレイジくんとフローター2艇での釣りで3個の野池を周りました。


一箇所目でレイジくんがラッキーにてバラシ。これがこの日、唯一のバイトとなりました。

浅瀬からフローター間際までザラを追ってきたナイスサイズもいましたが、

アフター時期に入りつつある厳しさを感じた一日でした。









野池 4/12

テーマ:

昨日の日曜日、5時ー8時半の3時間半の釣行。


今回はまこっちゃんと同船釣行としました。


フローター予定だったのですが、タンデムカヌーの衝動即決落札品が土曜に到着しまして、、^^


急な変更させてもらい、ぶっつけ本番の試し乗りに付き合ってもらいました。m(_ _)m


しかも3時間半の間に野池3つをハシゴするという、、笑


カヌーというよりカヤックのサイズで安定不足や窮屈さも少しあるので、またあれこれ弄ろうかなと、、



この左の艇なのですが、グラブナーのホリデイESです^^


ちなみに右はグモテックスのサファリです。


で釣りのほうは、、


一つ目の野池、異常なし。


二つ目の池、異常なし。


三つ目の池、異常あり^^




48cm、内緒のルアーにて。


まこっちゃんに釣果をもたらそうとアシストに徹していたつもりだったのですが、、^^


僕もまだまだ青二才といったところでしょう^^



9時半には帰宅しまして、11時前から金剛寺の鬼追いとモチまき、


モチを家族5人でガチで取りに行きまして^^


1時から松本さん絶賛の加古大池にてカヤック2艇を漕ぎに行きまして、


無理に家族5人カヤック2艇に乗りまして、(大艇に3人と小艇に2人)ちょっと無理あり。笑




ライジャケは全員分あります。というか何故か9着もあります。^^


3時からはGUで妻が子供の肌着を物色している間に


僕はリサイクルショップにてハイパロンセミダブルNAコネットのフジグリップを発見、900円 ^^


しかもBBボロン60Mブランク込みで。




多少小遣いになりそうなので夕食は珍しく豪勢に家族5人焼肉^^


といっても大変庶民的な店ですが^^


良い休日でした^^





リザーバー 4/10

テーマ:

朝から降り続く春の雨に誘われまして、


妻にパン屋店番をお願いしまして、


リザーバーのインレットにて1時間限定のウエーディング!!


ま、実は昨日は昨日でどうしても泳がせたいルアーがあるからと


同じように1時間限定ウエーディングをさせてもらったのですが。。笑


昨日は沖の馬の背狙い、今日はインレット狙いにしました。


ところがリザーバーに到着しますと


最上流のメインインレットには車が3台、


次のワンドにある土管インレットに車1台、


その次のコンクリ壁インレットにもまた車が、、、


平日の午後だというのに皆何をしているんだ、、ちゃんと仕事をしろよと、、、まあ皆、考えは同じです。^^

仕方なく大分下流のインレットに誰もいないとこを見つけまして、




47cm、秘密のルアーにて。

48cm、秘密のルアーにて。


ま、内情は明かせませんが水面のルアーではあります、、必殺の、、、、


どちらもザザッーーと勢い良く流れ入ってる真ん前で釣りましたが、どちらもすっかり痩せてました^^


まだエサにありつく前だった用ですね^^

野池 4/5

テーマ:

今回は小椋氏と松本氏を釣りに誘ってみたのですが、フラれまして^^


しかし土曜の午後にE氏から電話、


「今ええのん釣れたで他にもバイトあったから、あの池とあの池行ったら絶対ええと思うで」


その上、土曜の夕から降り続く雨 !!!!!


もうこれは一人でウハウハ釣行ですわ、と、、、


まあいつもの妄想です。笑


そんな予想を現実のものにすることは出来ませんでしたが、なんとか1本。




48cm、2ndザラSSクリアベリーにて


岬の先に沈んだ枝の上を通りがかったザラに物凄いバイトをかましてくれました^^




途中キツイ雨に振られたり、良いシトシト雨のタイミングにまるで魚っ気なかったり、

ネスト絡みの雰囲気も見たりしながら4時間で3箇所と精力的に野池ハシゴしたのですが

結局3バイト1フィッシュの結果でした。




10時過ぎには帰りまして、長男が楽しみにしていた消防大会を見に行きました。


ジョイクラフトフローターのバルブを修理

テーマ:

先日の釣行のフローター空気入れ時にバルブが壊れました^^


以前から赤いプッシュボタンが幾度も外れていたのを補修もせず放置していたのですが、、


今回は赤いプッシュボタンが外れた際にバネも一緒に外れたらしく、バネを紛失。。


バネが無い状態に気付かず、


プッシュボタンをはめ込もうとキツク押し込みますと内部の赤い筒パーツが外れて


内側のゴムパッキンは全く作動しない状態に、、


しょうがないので外側のゴムパッキンのみ閉めて、スカスカフローターでの釣りとなりました。


ま、何の問題も無かったですが。




これは補修後に撮った画像なのでバネはもう装着してありますが、


ペンチをこんな感じに挿して左に回しますと、物凄い簡単にバルブは外れます。


専用レンチなるものも存在しますが全くの無用です。


交換バルブとレンチのセットを通販しますと4000円を越えますが、


そんなことはせずとも、ほぼたいてい自力で補修できるのではと思います。




上のオス側バルブを外しますと、内部にはメス側のバルブが残ります。


そうです、接着はされておりません。ネジ締めで生地を挟み込んでいるのみです。


ここから空気漏れがある場合、これが緩んでいるかと思います。


再装着時にズレが生じる心配はありません、生地に開いた穴径はキチキチです。




さて、外しました。


って、これもバネを作成してから撮った画像でして、、


今回はこのバネが無くなったのを補填しまして、


また赤いプッシュボタンが以前からパカパカ外れていましたので接着しました。




バラすとこんな感じです。


中学生がボールペンをバラすのと同じレベルでバラせます。


接着はされておりません、はめ込みのみです。


バネが無くなったので倉庫に転がっていた小ぶりのバネを径や高さが合うように伸ばしまして、、


チョット斜めってますが、素人作業ならではです。。




この赤い筒パーツが外れたんですよね、バネが無い状態でプッシュボタンを押し込むと。




内部ゴムパッキンパーツを挿しまして、






上から見るとこんな感じですね。




作成しましたバネを装着。




赤いプッシュボタンを接着しました。


ついでに左にチラッと写っている落下防止ヒモを新しいものに変えました。




締め付けはまたペンチにて。


バルブに不具合出てる人は気軽に外してみて全然大丈夫と思います。


非常にシンプルな構造です。



野池とリザーバー 3/21,22

テーマ:

「久しぶりに原さんと釣りに行くから、昼くらいまで釣りしたいなあ」


と、妻に頼みますと


「そしたら金曜の夕方から子供連れて実家に泊まりに行ってくるから、土曜の2時に迎えに来て」


ありがとうございます m(_ _)m  ( 昼まで釣りが出来るーーーーーー^^ )


さて、日曜早朝5時リザーバー上流部にて原さん、小椋さん、クメダで集合。


会話もほどほどに、まだ暗い水面へ。本日はフローター3艇での釣りです。


日も早くなったもので10分ほどしますと空も白み、5時半前にはマズメ光量。


僕と原さんに一つずつ乗らないバイトがあった後、まずは原さんに乗るバイトが!!



原さん 42cm、ルアーは原さん自らリペイントした渾身の1stザラ縦割れ吹き目。


そして程なく、僕にも乗るバイト!!



43cm、1stザラ縦割れ吹き目XRYにて。


二人に釣果が出て、小椋さんが寂しそうにしてますので

早々と、先週良い思いをした野池に移動することにしました。

このリザーバー上流部はこの時期大変混みあうのです^^


ところがーーーーーー、信じられないハプニングが!!

なんと小椋さんのフィンがカカトから足裏にかけてバックリ割れました^^


ま、しかしとりあえず野池に移動しまして、

そこで原さんが何らかのプレー用に車のトランクの奥底に用意していたロープで

割れたフィンを装着した小椋さんのブーツをグルグル巻きにしまして強行入水です^^


小椋さんに釣ってもらわねばってことで、

春の定番、浅いゴニョゴニョの多い岸側を小椋さん、次いで原さん。

僕は対岸を上がることに、正直対岸は減水か夏場などに良いハングや斜度の若干キツイ面なのです。


しかし縛りが甘かったようで、小椋さん 「フィンがやはり無理です」 とのことで

一度自宅に帰りフィンを取替え、通称オグレイクで浮いて僕と原さんが来るのを待ちますとのこと。


僕と原さんはその池をそのまま打つことに。

こりゃあ原さんに一発出そうだなと思ってますと、、


原さん、210CDF改のバディにて、ジャスト50cm !!!!!!


原さん、1stザラ縦割れ吹き目XBWにて、ジャスト50cm !!!!!


なんと、2本の50up !!!!! 原さん、おめでとうございます !!!!!


春の原祭りであります!!!!



とはいえ僕も釣りたいなってことで今度は僕が浅いゴニョゴニョ面を打って戻ります。



44,5cm、2ndザラXRWにて。


なんとか僕も釣れて良かったです^^


で、オグレイクに小椋さんを迎えに移動しました。

それでもまだ10時くらいでもう一箇所行けちゃう感じでしたので

今度はまた三人で小椋さんの家からほど近い大きい野池が2個並んでる場所に移動。

そこで1時間半程度浮きました。ま、ここは片方は人だらけ、片方は抹茶ミルク色で撃沈でした。



さて、長編になりましたが、、次いで日曜の釣行です m(_ _)m

日曜と祝日の早朝が僕の釣りの時間なのですが、今回は土曜が祝日ということで^^

前日にこれだけ釣るともう残り福も少ないかと、、迷いましたが、、

良い思いをした状況を忘れることが出来ない釣り人のサガ、全く同じコースを辿ることにしました。


5時半から9時の三時間半でサクサクッとリザーバー上流と野池を回りまして、


43cm、1stザラ縦割れ吹き目SSにて。


なんかと1本獲りまして連休の二釣行を締めました^^





リザーバーと野池 3/15

テーマ:



今年は遅い初バスとなりました^^


行ってなかった訳ではなかったのですが、やっと日曜が来たと思っても

神社掃除前のとかパン配達前のとかスキー出発前のとかの1時間程度の釣行が多かったんです。


と、まあ言い訳しておきましょう。(笑)


で、本日5時40分リザーバー上流に到着、、、

エントリー岸にオカッパリの先行者が3人、、、


5時50分入水、フローター鬼こぎで急いで対岸へ、

ちようど6時くらいでしょう、わずか3投目のザラ



48cm、1stザラ縦割れXBLにて。

ワンアクションごとにしっかりポーズを絡ませて水際から2m程度で反転バイト、

乗らずでルアーは浮いてたのでフッと間を置いてからのチョンの軽いお辞儀に再度の反転バイト、

今度は持っていったのであわせるとナイスファイトナイスサイズでした^^


この上流で8時まで粘りましたが、、

その頃にはオカッパリの方が6名もいる大混雑、、

浮いてるのが僕だけなのが救いでしたが打つべき所も無くなったので

野池に移動することに^^


今日もホントは家族でスキーに行く予定だったのですが、

雨予報やし娘二人の入学準備の買い物(小学と中学)もあるしと急遽変更で、、


おかげでニ箇所も釣りに行けるとはホント今年初のことでした^^

といっても6-10時の4時間程度の釣りですが。

そろそろ買い物に出かけねばですが、、、このニ箇所目の野池でまたこれ^^







52cm、210SD改のバディにて。


風が強かったのでスイッシャーしかないなってことで、

葦の間に入れてジョッとやって、次のジョッで葦から出た所を横殴りのスーパーバイトでした!!


他にもうワンバイト、大きいチャグバグに出ましたが

それは持っていったもののスルッと水中からルアーが帰ってきてしまいました。

それもなかなかの、、、^^


ま、そこまでは望みすぎでしょう。

大変満足のいく釣行でした!!




本日のルアー。小田川さんのダブルフック釣果にあやかろうとオールダブルフックで行きました。

実際問題、3バイトともにそれが功を奏しました!!トリプルでは無理だったポイントでしたから。


フィネスさんのタックルボックス、プラッギン、使い心地良いです!!!

ただ軽くバックル部を削りました^^軽く開け閉めできるように。

慎重に少ーーーし削っては閉め心地を確かめ、また少ーーーし削りを繰り返すと良いような、、

使い込むと馴染んでそのうち軽く開け閉めできるようになるというのも考えたのですが

もしゆくゆく緩く成りすぎたらエポキシでも盛ろうと思います^^




チョット削った溝が見えますでしょうか?ホントのチョットが肝要です!!





話題のボックス

テーマ:

フィネスさんより発売されました話題のボックス、


昨日水族館ついでに明石のエイトにてプラッギンを買って来ました。


フローターやカヤックの持艇が緑4艇と青3艇なので今回はブルーを購入しました。


グリーンも買いましたが、それは原さんについで買いをお願いしましたのでまだ手元には無しです。


無論グリーンがズイールには適でしょうが取りあえずなのでブルーボックス付けてみました^^ 




ズイールフローターとジャクソンUフローター。


ズイールは陸上運搬時の機動性や水面での存在感の静かさや自然に溶け込む色目が良いです。


ジャクソンは同じく陸上運搬時の軽快さがウリで浮いてからの機動性も素晴らしいです。



あと持ってるのはジョイクラのO型、これはチューブ系が太いので台風の時は迷わずこれです。


それとタイヤチューブにカモフラカバーのO型、全身迷彩にまとめて忍者のように釣行したい時です。


下段はホビー社のフロートキャット、ポーンツーン、オールと足ヒレの両立というのは今も主流ですね。




そしてグモテックスのインフレータブルカヤックとオールドタウンのソロカヌーです。


ボックスでなく艇紹介になっちゃってますが


艇とボックスの色あわせが上手くいった喜びを書きたかったのです^^


話を戻して、ボックスについて、、



ズイールフローターやジョイクラフローターの場合、こういう感じの装着になると思うのですが


右のように真ん中のピンの下にベルトをくぐらすとバッチリ固定できる感じでした。


他の艇、ジャクソンやタイヤチューブやカヤックやカヌーの場合、


この金具は使わず艇のDリングとボックスのDリングをカラビナやロープで繋ぐ感じでしょう。


ともかくこの位置(ボックス両サイド)にDリングを配してあるのは安定感ある固定ができてナイスです。



このリングや蝶番のヒンジ部やバックル部の重厚なデザインや頑丈な感じが非常に気にいりました。




多くのタックルボックスはこんな簡単に開いて大丈夫かというくらいのものですが


これに関しては非常に精密にガッチリ閉じていて指先で開けれませんでした。汗


今のとこ左画のように親指を上にあて


右画のように曲げた人差し指の第二関節を下に当ててグッと引けば上手く開く感じです。




ルアーを入れてみました、シーズン中はこんな顔ぶれでしょうか。


ヘドン5/8ozのために拵えたようなコンパートメントのサイズ感ですね。


春先なら大きいのやポーズが効くのやただ巻けるのやらミノーやら、、、好きですねー^^


ビッグチャグとビッグタイガーとマグナムヘッドがビタッとワンコンパートメントに収まってヒビリました。


バンゴー6インチはギリギリ入ってホッとしました。




低水温期はマーベリック、ウンデッド、クローラーなど小ぶりでポーズが効くものが好きです。





話題のバナナ

テーマ:

ご無沙汰しております^^


釣れたら更新しようと思っていたらこのザマです。笑


あきらめまして。笑



流行中のバナナを水槽に浮かべてみる件です^^

小林さん原さんがFBに投稿されてるのを見て


4日ほど前に僕も画像にしてみたのですが


曇り画像になったのでボツにしようかと思いつつ、、復活させました。





まずはバナナ。僕的にはこの浮き角度がスタンダードです。


( ちなみにバナナは本来首割れから縦割れに移行した後の1stザラを指すものですが


その縦割れのバナナに3種おりまして、、、書き目と吹き目と乳白樹脂ボディの3種なのですが


仲間内では書き目と乳白ボディは使用から除外しております。


個体差も偏愛もありますが、書き目縦割れは浮力が足らず乳白ものは浮力がありすぎるのです。 )




カバー際や深いバス狙い遅いバス狙いならこの黄色のセッティングも大好物です。


SSのは軽快に使いたい時用、、といっても首割れの1stほど早くはしないのでシーズン中なら

ダブルフックのほうがバナナとの相性の良さを感じます。


黒は水面が雨や風などで荒れた時に好きなのですが


そういう日は必ず、この2本両方を持っていきます。




続きましてセカンドですがこの2本もセットで出動します。


言わずもがなの突撃EチームE隊長の伝家の宝刀。


いつかその技の高みに追いつこうと熱意精進の日々であります。





このくらい立ったセカンドのセッティングも大好物であります。




蛇足ですがブタザラやドロップザラのボリュームはバナナと似ていまして


価格も手頃なので樹脂を注入して角度調整のうえバナナもどきで使用しています。


( 故意に剥いだのではなくキャストしていて剥げました )




( ペイントの幼稚さには触れないで下さい、精一杯です。笑 )


これもこの2種角度両方を持って行きます。


シーズン中はフック位置もその目的でにズラしたのですが


野池水際の小バス用にダブルフック装着で使用します。


どちらかと言うと立っているほうが好みなのですが何度も同じことを言いますが


状況によってそれは変化します。全部持って行ってみてその状況に適した1,2本を探します。


水の色、光量、バスの位置、カバーの様子、地形の様子、風と波、雨、ベイトの種類、逃げる誘いかポーズなのか、、、


頭の中をグルグルに回して自分なりの答えを探すのです。