島田裕次『情報セキュリティの基本』 | (元)無気力東大院生の不労生活

(元)無気力東大院生の不労生活

勤労意欲がなく、東京大学の大学院に逃げ込んだ無気力な人間の記録。
学費を捻出するために、不労所得を確保することに奮闘中。
でした。


テーマ:

 島田裕次『情報セキュリティの基本』を読了。

 

 文字通り、情報セキュリティの基本をまとめた書。必要最低限をコンパクトにまとめている。
 経営層など特に技術的なところからは遠い層でも違和感を覚えることなく読み切れる内容になっている。
 より具体的な対策となると、この本では不十分なところもあるが、それも情報セキュリティの重要性が組織の中で共通認識として共有されれば乗り越えることが出来るだろう。

 

 

 

 

languid-graduatestudentさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス