こんにちは




さて、


できるって思い込み最高です。


会社で例えば
何かをやる!と決まった時にまずやってみよう
と思うか?

それとも、

じっくり考えて、調べて、納得してやろう!と
思うか?

どちらともいいと思います。


ですが、今の時代、後者のマインドでやると
もう旬は終わっている可能性が高いですよね。


誰にも分からない未来に一歩踏み出すって事は
本当に怖いと思います。

一歩一歩踏み出しながら、考えながら、修正しながら
行った方が、時間も有意義だし、結果も大事なんですが
、一番は、その目的に向かって進んでいく!って言う
プロセスが、この後の生き方で凄く大事だと思います。


自分はできる!

思い込み最高です。





Facebookを覗いてみると、思い出!という

ページに2013年の今日の投稿が。



島桑と小豆のティラミス。



ごーやーのクレープ。



焼いてました。



9年前?



だいぶ歳とりました笑笑











店名は忘れましたが・・・



『モリンガ低糖質麺のトマトパスタ」


美味しかった。



低糖質麺って選んだんですが、チーズをたっぷり

かけました。まるで意味なしです。



やはり事業は努力とアイディアですね。




今日は店舗はお休み。



降りしきる雨を今日は楽しんでいこーかな。









5月15日 今日は沖縄が日本本土復帰
50年の節目の日。


第二次世界大戦〈大東亜戦争〉で敗れた日本。
そして沖縄はアメリカの施政下に。

復帰は昭和47年。ドルを使用してたのを
何気に覚えているような。

子供の時、特に祖母から沖縄戦のことや、
アメリカ統治下のことをよく聞いていた。

忘れているのがほぼほぼだけど笑笑

占領下の地域がどれほど惨めだったか?
どれほど大変だったか?などなど。

現在は、そう言うことが嘘のように感じるくらい
豊かな時代。


先人の努力で日本に復帰できたこと。
日本人としてのアイデンティティを。


先人の努力に感謝です。


これから沖縄が日本の沖縄から世界の沖縄
になることを近い将来期待して。


明るい沖縄を世界へ。







戦争があったことを絶対に忘れてはいけない。

基地があることでネガティブなことが多い事

も忘れてはいけない。


だけど、そこばかりをクローズアップすると

いつまでも現状は変わらない。



「peace wonderful」



平和って素晴らしい。




『戦争』から『平和って素晴らしい』へ。





この先の50年はそうありたいですね。










沖縄の祖国復帰50周年。


おめでとう㊗️㊗️㊗️






お客様を迎える時、弊社では
ウェルカムカードを作りテーブルに
セッティングします。


名前とゲスト名を記載したカード。

お客様がテーブルに着いた時に初めに笑顔
になる瞬間だと思います。

自分の名前が書かれた小さなカード。

その小さなカードに人間の本能的に察知する
ワードが乗っかってる。

嬉しいんです。


自分でも嬉しい。


特別に何かする!というより、些細な小さな
喜びを生み出すことが本当のサービス。かな。




街場の小さなレストラン。



ですが、感動の大きさはどでかいレストラン。



歓喜歓動レストラン。



本日もお待ちしています。









※テイクアウト用スペシャルフレンチ御膳弁当。





雨が続きますが、体調には気をつけてステキな

1日をお過ごしください。








おはようございます。



梅雨の季節。

雨はありがたいけど、しょうがないけど

降りすぎは考えてほしいな


ダムを一応はいっぱいにしてから

考えてほしい梅雨空の沖縄。







トマトソース作り。


長年同じレシピで作り上げるソース。



チャレンジするのはまだ入ったばかりの

料理人見習い。



わからないことだらけの毎日。

そのわけもわからない経験が次の一歩を

生んでくれると信じるのみ。



それが体に染み付き、改善を繰り返し

更に良くなっていく。


何かを生み出すにはその中にのめり込まないと

生み出せないもの。


言葉だけでは1億%無理。だと思う。


自分を信じ、自分を愛する。


いっこづつの積み重ねだね。





浦添市の特産品『島桑』


島桑を使用したパウンドケーキ。

風味豊かで紅茶とゆっくり楽しみたい。かも。





ミントのラングッシャ



糸満市にある岸本ファームさんの朝摘みミントを

使用。



こっちも紅茶と楽しみたいですね。




ってイギリス人風になろうと思った朝のひと時。






フランス料理ラ・ミロワール浦添本店でのワンシーン


結婚記念日のお客様


隠れ家レストランkimishima豊崎店でのワンシーン。


お誕生日のお客様。




改めておめでとうございました。




ステキで最幸の時を楽しんでください。






今日も雨。



雨もまたよし!

って心が広くなりたいなぁ〜










kimishimaレストランgroupは
誕生日・記念日・お祝い事に特化した
レストランです。


フランス料理ラ・ミロワール浦添本店
でのワンシーン。



ちょうど一年前、御両家の顔合わせで

当店を利用していただき、今年、結婚1年目の

お祝いにご利用いただけました。



本当に感謝です。



改めておめでとうございました。




そして



人気の個室で記念日のお祝い。



奥様は感謝のメッセージ入りのサプライズ

ケーキでお祝いです。



ステキですね。




改めておめでとうございました。




末長くお幸せに。






2025年?
沖縄の北部に自然を活かしたテーマパーク
ができるようです。

嵐山ゴルフ場跡地に。

ゴルフ場跡地をそのまんま利用していくよう。





沖縄をアジアのハワイに。



世界的なマーケターの森岡毅さん率いるチームが

沖縄にテーマパークを。



観光客の入域数はハワイと同等か抜いたのかな。

コロナ前。



でもハワイにはハード面、ソフト面が程遠い



世界の人々や、世界の富裕層に来てもらうためには

沖縄県自体がその価値をわからないといけないと思う。



基地を全面に出して、観光地らしかぬイメージ

が先行している沖縄。


基地は同じように存在するけど、リゾート地として

世界に発信しているハワイ。


まだまだその差は埋まらない。



国をはじめ沖縄県、各市町村が本気で取り組まないと。




もちろん、私たちも。



でも、沖縄が世界有数のリゾート地になると思うと

ワクワクしますね。



それに合わせて世界中から『記念日』をお祝いしに来てくれたら。





席の回転数を追うのではなく、価値を上げ

世界が満足するレストランになれたらな。



妄想中!



きっと楽しいよね。




妄想するのはタダだしね。




あっ!英語覚えなきゃ〜




世界の沖縄。




楽しみです。






火曜日のワンシーン。



結婚記念日でご来店。


糸満市にある高江洲鮮魚店の社長さん。



隠れ家レストランkimishima豊崎店の個室にて。



改めておめでとうございました。






先日の日曜日のワンシーン。


プロポーズがありました。







ステキですね。


ラ・ミロワール浦添本店には通称『プロポーズ席』
と呼ばれている場所があるようです。


ご利用のお客様はそちらを指定します。



改めておめでとうございました。




おはようございます。




先日の母の日には多くのご来店誠に

ありがとうございました。



コロナ禍で外食のあり方も変わってきました。

テイクアウトの需要が増え、店内で食事を

楽しむ風景も以前に比べて少なくなってきました。



ですが、


母の日はテイクアウトのオードブルのご注文も

多い中、店内で母の日を楽しむお客様も多く

ご来店いただきました。



感謝です。



ありがとうございました。







ゴールデンウィーク、母の日ウィークも終わり

5月も落ち着いた日々が続いていくと思います。



そこで、kimishimaレストランgroupでは

今後に備えて、スタッフを募集します。


■フランス料理ラ・ミロワール浦添本店

※キッチン〈社員1人、アルバイト1人〉

※ホール〈社員〈1人〉アルバイト〈ランチ1人、ディナー1人〉

詳しくはこちらを




採用連絡先

098-874-3659〈担当 屋部〉


お待ちしています。




円安も進み、間違いなく日本は不況に入ってます。

そんな中でも現行戦力を成長し、売り上げを上げることで、社員、スタッフの報酬をアップさせたい。



もっともっと自分が学ばないといけない。

勉強不足も甚だしい。



苦しい中だけど進んでいこう。



進もう。





愛すべきチョコレートパフェでも食べて。






今日もステキなお時間をお過ごしください。












おはようございます。






隠れ家レストランkimishima豊崎店にて。



プロポーズ。



個室をご予約してくれたお客様。



緊張感漂う空間。



コースが進むにつれレストラン中が緊張に

包まれます。





そして




サプライズで用意したケーキプレートに

『will you merry me?」



・・




・・



見事に最高のエンディング。







おめでとうございます。





お帰りなさいはほっとするお客様の表情が

全てを物語ってました。




末永くお幸せに〜














ステキな時間でした。





それでは