エレキマスターへの道 | レークマリーナのブログ

レークマリーナのブログ

琵琶湖でレンタルボートを借りるならレークマリーナへ!
リアルタイムな釣果や日々の出来事などをタイムリーに伝えていければいいなと思います。


テーマ:

朝晩の冷え込みがだいぶきつくなり、冬の訪れを感じる季節になってきましたね雪


それに伴い、夕方暗くなるのも早くなり、釣りできる時間が短くなってしまうのは非常に悲しいですねしょぼん


そんなことを考えつつ、夕方、桟橋に到着したお客様のボートをくくっていると、

約半分ほどのお客様がエレキを逆に上げて帰ってこられますショック!



レークマリーナのブログ

これが逆に上げた状態。
エレキペラが船体側・配線が下・配線がくるっと巻きついた状態になっています




エレキを逆に無理に上げてしまうと、


・ワイヤーが外れてしまう

・配線(振動子)が断線してしまう

・上げた状態でペラが回るとプロペラで船体に傷をつけてしまう恐れがある


など、故障や船体の傷に繋がるデメリットばかりです!叫び






上げる際のポイントとしては・・・





1)(めんどうですが・・・。)ダイアルをオフにするOFF


こうすることで上げる際に誤ってエレキのペラを回してしまう心配がなく、

エレキペラの破損や船体への傷を防ぐことができますニコニコ




2)エレキのロープとフットペダルで調節し、振動子のコードがねじれない位置でエレキを上げる


フットペダルの前があがりきっている場合は、大抵コードがねじれていたり、

エレキペラが内側に来た状態になっています。

これがいわゆる「逆に上げた」状態になっています反逆前夜

セッティングにもよりますが、フットペダルが前に倒れきっている or 水平状態が正しい位置です。

但し、前に倒れきっていても振動子の配線がくるっと一回転して巻きついている場合は×ですNG



レークマリーナのブログ         レークマリーナのブログ
↑前が上がりきっている。逆にあがってます         ↑正しく上げた状態。



レークマリーナのブログ
↑上げきった際はこのような状態がベスト!!



また降ろす際も重力に任せて一気に「ガチャッ!」と降ろすのではなく、ガチャガチャ

エレキのロープでうまくコントロールして、

ロープを引っ張りつつ、ロック部にロックがきちんとされるのを確認しつつ、

ゆっくりと降ろして下さいね!そろりそろり


一気にガチャッと降ろすとエレキのロック部分が破損する可能性がありますし、


なにより



ビックリして魚が逃げちゃいます!!バス逃げる





後は朝もご説明しておりますが、エンジン走行時は黒いベルトでエレキを固定するのをお忘れなく!!



皆様のご協力で以前に比べ、エレキの故障がかなり減りました!アリガトウ


エレキの故障で皆様がご来店される日にボートが出せない!ぐすっ

なんて状況はあってはならないので、皆様の御協力よろしくお願いいたします!♥akn♥お願い

レークマリーナさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。