ハロウィンに学ぶ キャンドルの原点 | 福岡里紗のハッピーアロマ&キャンドルライフ

福岡里紗のハッピーアロマ&キャンドルライフ

中目黒・池尻大橋・表参道の「花とアロマの教室Lachicラ・シ・ク」♪アロマ&キャンドルでHAPPYでオシャレな生活を!


テーマ:

街はハロウィン1色ですね♪

 

ハロウィンに欠かせないのが仮装と

 

ランタンキャンドルなのです♪

 

 

色と香りのセラピーをワンストップで♪

アロマ&キャンドルライフ協会代表 福岡里紗です。 
インスタフォローお願いいたします!
 

 

ハロウィンは、ケルト人のお祭り

 

「万聖節」が発祥となっています。

万聖節の前夜、All Hallows’Eveに行っていた

 

収穫を祝い、悪魔を祓うイベントが

 

Halloweenになったと言われています。

 

 



そしてこの時、カブやサトウダイコンの中を

 

くり抜いてランタンを作り


中にキャンドルを入れて

 

悪魔除けとして飾っていました。


これが後にアメリカに伝わった時、

 

アメリカではカブよりカボチャが多く収穫され

 

ランタンに加工する際に扱いやすかったので

 

ハロウィン=カボチャになったのだとか!

キャンドルには魔よけの意味も

 

あったんですね♪

 

ハロウィンは仮装だけじゃない・・けど

 

今年は仮装する気満々です(笑)

 

 

 

サロネーゼランキングに参加中!

キャンドル&フラワーセラピストLachicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります