窓ガラス用 飛散防止フィルムで災害に備える!BCP対策! | ラック工芸(株)のブログ 看板・サイン関係の施工事例など
新型コロナウイルスに関する情報について

窓ガラス用 飛散防止フィルムで災害に備える!BCP対策!

こんにちは!ラック工芸の中田(新入社員)です!

 

 

ラック工芸では、毎日さまざまな看板やサインを製作・施工しています。
店舗やオフィス、工場、イベント等のサイン関係について、
ご検討中の方々のヒントになることができれば幸いですので
定期的に製作・施工事例を紹介していきたいと思います。

 

 

↓コロナウイルス感染症対策関連商品についてはこちら

感染対策商品まとめ

 

 


今回は、窓ガラスの飛び散りを防止する

透明飛散防止フィルムをご紹介します!

 

 

企業・オフィス・店舗・工場・学校・ご家庭にオススメです(^-^)

 

台風の際、割れた窓ガラスが飛び散らないよう、ガムテープや養生テープを貼っていた方も多いのではないでしょうか?

街でもそんな窓ガラスを見かけた経験はありませんか??

 

 

地震による建物の歪み突風による飛来物の影響で窓ガラスが割れてしまっても、

飛散防止フィルムを貼っていればガラス破片による二次災害を防ぐことができます。

 

 

飛散防止フィルムを貼っていないと、こんな可能性が、、、

・屋外に落下したガラス片で通行人に怪我を負わせてしまう

・室内の従業員にガラスが飛び散って怪我をさせてしまう

・ガラスが無くなった窓から雨風が侵入し、書類や電子機器が破損してしまう

 

飛来物により、ガラスの破片が6m飛び散ったという実験結果もあります(›o‹)

 

 

人・物・金・情報などの企業資産の保護、社内の復旧作業を容易に。

BCP対策(事業継続対策)としても飛散防止フィルムはオススメです。

 

 

 

飛散防止よりもさらに強度が高く、CPマークが付いた防犯対策製品もあります。

 

空き巣の侵入手口は「ガラス破り」が多いそうですが、防犯対策フィルムを貼ることで、侵入にかかる時間を長引かせることができます。

 

 

透明だけでなく、目隠しのスモーク調や乳白色、光の透過性をコントロールするフィルムなども多数揃えております。

 

また、UVカット性能も備わっているので、紫外線からお肌も守ることができます(^-^)

 

いつ来るか分からない地震や台風に備え、ぜひご検討ください!!
 

自宅でもオフィスでも施工に伺います!

 

 
他にも、サイン関係についてご検討中でしたら、
ご質問や御見積もお気軽にお問い合わせください(^-^)
お客様のニーズにできる限りお応えできるよう、社員一同頑張ります!
 
サインは、『会社・お店の顔』です。
『売上アップ、イメージアップ』に是非ともお役に立てれば幸いです。
今後もよろしくお願いいたします。
http://www.lac-kougei.com/