オーストラリアン・ラブラドゥードルのいる生活!

■ 【2021.3.1】 『What's New!!!』
来日予定の子犬、及びすでに頂いているお問い合わせメールの対応を優先するため、
新規お問い合わせメールの対応をしばらく休止させていただきます。
インスタ、ブログ等からのお問い合わせにも対応できませんので、ご了承ください。
再開の際は、SNS等でお知らせ致しますので、ご不便をおかけいたしますが、
コロナ禍のやむを得ない対応にご理解の程よろしくお願いいたします。





Labradoodle Paradiseは、オーストラリアン・ラブラドゥードルのFounderである、
Tegan Park、Rutland Manorで、オーストラリアン・ラブラドゥードルという
犬種について学び、日本に輸入するまでのお手伝いの期間を経て、
Labradoodle Paradiseを設立しました。

オーストラリア、ニュージーランドのブリーダーさんから 子犬をお客様に
お届けするまでのサポートをはじめてすでに20年近く経ちましたが、
「子犬の幸せ」を第一に、「ご縁を大切に」という方針の元、
これまで運営してまいりました。

子犬は大自然に恵まれた環境のオーストラリア、ニュージーランドから、
10時間近く飛行機に乗り、日本にやってきます。
Labradoodle Paradiseは子犬が日本で新しいオーナー様の元、
幸せな一生を送れるよう、
命を扱う重大さと責任をひしひしと感じながら、
また犬舎への「敬意」と「感謝」の気持ちを忘れないように、
これからもみなさまのサポートが出来たらと思っております。



わんわんLabradoodle Paradise メインサイトはこちらわんわん


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

新規お問い合わせ対応再開のお知らせ♪

 


 

しばらく新規お問い合わせの受付を停止しておりましたが、
4月12日10時より再開致します。

未だ先の見えない新型コロナの影響で、
現在も子犬の輸入自体が不安定、

かつ厳しい状況にあります。


またカンタス航空の欠航が

10月31日まで延長されたことから、
Tasmanian Labradoodlesからの輸入は引き続き休止とさせていただきます。

受付再開に関しましては各種の条件を付けさせて頂くことになりました。

お問い合わせを頂く前に、

「新規お申込み受付再開のお知らせ」を
必ずご確認下さいますよう、よろしくお願いいたします。

https://www.labradoodleparadise.com/covid19.html


 

 

キウイドゥードルとアレルギー症状♪

今日は晴れ&穏やかで気持ちのいい朝です☀

変異株の感染者が急増している現状ですが、

にこに癒されて、免疫アップしているといいな☺️

 

先日、今年1月22日、子犬をお迎えされたご家族から近況報告がありました📧

 

チューイくんは、2020年10月16日生まれ、

マルチパターンのキウイドゥードル🐶

 

マルチパターンがどのように変化したのか興味がありましたし、

息子さんの動物アレルギーについても気になっていたのです・・・

 

まずはチューイくんの変化から👀

 

犬舎からのお写真。

 

最近のお写真。

 

すごい変身っぷりです❣

とてもユニークな色のチューイくん、かわいい🥰

 

そして次に息子さんのアレルギーについてです。

 

息子さんはアレルギー体質で、

食物アレルギーや1年中の花粉症をはじめ、

犬と遊んで全身が腫れ上がったり、

ウサギ当番では喘息発作を起こすなど、

動物アレルギーもひどかったそうです。

 

でもチューイくんとは、薬を飲まずにアレルギー症状も出ていないとのこと👍

 

 

もちろん、個人差、個体差もあると思いますが、

このようなご報告を受けて、大変うれしく思います😆

 

これからもチューイくんとの楽しい日々を過ごしてくださいね🍀

 

 

2021年3月5日生まれ、キウイドゥードル♪

今日は今まで暖かすぎたせいか

肌寒く感じた一日でしたね☁

 

今週は金曜日に成田に3頭の子犬が到着予定ですが、

木曜日の出国前の健康診断を待つばかりとなっています❤

 

さて、今日は3月5日生まれ、

ミニチュアサイズのキウイドゥードルのご紹介です❣

 

お母さん。

 

お父さん。

 

生後2週目の最新写真。

 

ブラック/ホワイト パーティのメス(左)

ゴールドのオス(右)

 

この子たちはすでにファミリーが決まっています。

 

到着予定日は6月初旬・・・

それまですくすく元気に育ちますように☆

 

 

 

 

Welcome to the world, puppies♪

予定日がどんどん近づくにつれて、
期待のドキドキと緊張のドキドキが半分ずつ。

出産が近くなると、体温が下がる。
ごはんを食べなくなるのでそれもサインのひとつ。
そして、ベッドの下や家具と壁の隙間など、
狭いところに入りたがるようになるといよいよ出産開始は間近。
出産ボックスへ移動させて見守る。

落ち着きなく歩き回ったり、
ホリホリしてみたり、
こちらもますます緊張が増してくる・・・

横に寝転ばせて、おなかの動きや呼吸を感じながら、
陣痛が来ているのを確かめる。

「最初は男の子かな、女の子かな」
「元気な赤ちゃんだといいな」
母犬に話しかけるけれど、それは自分自身を落ち着かせるため・・・

いよいよ破水して何度か力んだ後、
パピーがツルンと出てきた!!!

「よく頑張ったね!元気なパピーだよ!!」

気道を確保するため、鼻や口に残っている羊水をサクションカップで取り除き、
生きているのを確かめて、母犬に渡す。
パピーをペロペロ舐めて、きれいにすると
パピーは誰に教えられることもなく、
母犬のミルクを探し、上手に飲み始める。

毎度見ても感動の瞬間。

そうこうしているうちに、母犬に次の子犬の出産兆候が・・・

すでに生まれたパピーがつぶされないよう
暖かいタオルで包んで一旦避難。。。

そして次のパピーを取り上げる。

出産前に動物病院で撮影したレントゲンの数と
同じ数の赤ちゃんがいるのを確かめる。

 



「お疲れ様!ありがとう!
これから一緒に大切に子育て頑張ろうね!」

これから新しいファミリーの元へ巣立つまで、
母犬と二人三脚の長く大変な子育てが始まります!

 

2021年2月25日生まれ、キウイドゥードル♪

雲が多めの今日ですが、暖かくお散歩日和ですね🐾

昨夜は無事、4頭の子犬たちが成田に到着し、

今日午後には1頭の子犬が関空に到着予定です✈

 

さて、今日は2月25日生まれ、

大きめミニチュアのキウイドゥードルのご紹介です❣

 

お母さん。

 

お父さん。

 

生後4週になった子犬たち。

 

この子たちはすでにファミリーが決まっています。

 

キウイドゥードルの詳細については、HPをご覧ください。

 

 

今月中旬には、マイクロチップの装着、早期避妊去勢の後、

マッチングが完了(個体が決定)する予定です。

 

それまでどの子が我が家にやってくるのか、

想像を膨らませながら、ドキドキワクワクですね❤❤❤

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>