娘のテニス終了

こんにちは。

 

娘が参加している高校のテニスチーム。

高校女子テニスは8月から11月までシーズンで

週2回ペースで試合があります。

そしてプレイオフになり

負けたらそこで終了。

 

 

今まで順当に勝ち続け

本日セミファイナルでした。

準決勝です。

 

 

対戦相手は地区1位のチーム。

娘たちは地区5位だったんです。

 

チームは1対6で負け。

 

 

テニスはシングルス4人

ダブルス3組

計7組試合をします。

 

 

これに勝てば2年前以来となる

チャンピオンシップ出場だったのに。

 

そうそう甘くなかったですね。

 

*2015年度セミファイナルの記事*

 

 

テニスは

ディビジョン1の上位チームで戦うものと

ディビジョン2の下位チームで戦うものとに別れます。

 

メジャーとマイナーみたいな感じ。

 

 

ディビジョン1は小さな頃からレッスンをしてきた子が入るような強い高校ばかり。

 

入部テストがあるのですが

ほどほど上手くないと入部できません。

 

強い高校はどこでもそうです。

 

でもディビジョン2は

結構入部しやすくて

よほどの初心者でない限り入れて

門は広いです。

 

娘の高校は9年生と10年生は

ディビジョン2でした。

 

高校でテニスチームに入ればいいなと”私が”思っていました。

何故かといいますと、娘は小さな頃からテニスが好きだった。

 

バスケット、バレエ、テニス、ジムナスティック、ゴルフなどを

小さな頃”遊びで”させてみましたが

テニスはとても好きで楽しそうだったので

スポーツさせるならテニスが合ってると思っていました。

 

 

習い事は何でもそうですが

早ければ早いほど良いです。

 

娘はミドルスクールになってやっと某テニススクールの

「グループレッスン」に行くようになりました。

 

行かないと高校でテニス入れないよ!と私が話したからです。

 

 

週に1回か2回だけなので

なかなか上達しませんでしたが

 

夏休みにテニスのサマースクールへ入れまして

試合をするようになって

一気に上達しました。

 

高校でチームに入るには入部テストがある。

チームに入れてもバーシティ(試合に出れる選手)になれないと

楽しくないとわかっていたので

 

高校が始まる前の夏休みは特に

テニスのレッスンへ毎日通わせました。

 

 

第1志望だった高校はテニス強豪チームだったので

チームに入れるかも難しいかなと思っていましたが

その高校は抽選で外れて入れず

 

第2志望だった今の高校へ入学。

そして入部テストでは無事合格して

練習試合は早速出してもらって

 

2年目にはバーシティ入り

チーム優勝の経験までさせてもらいました。

 

*2015年度のチャンピオンシップの模様*

 

ロサンゼルスの新聞にものり

高校にも名前が刻まれ

 

まさかこんな体験が出来るなんて思っても見なかった。

 

 

 

これも中学の時に

レッスンを受けさせたからだと思います。

あれがないと入部出来なかったかもしれないし

入れても試合まで出れてなかった。

 

 

高校でスポーツが出来て

本当に良かった。

 

 

何か好きなスポーツに出会えて

それが出来る事は

本当にお勧めです。

 

 

友達が全くいなかった高校に入り不安だらけの中で

入学してすぐテニスのチームメイトが友達になり

上級生から沢山の、高校でのサバイバル方法を教えてもらいました。ニコニコ

 

テニスのお陰でティーン独特のストレスもかなり発散出来たと思います。

 

 

4年間、勉強との両立で良く頑張りました。

ワン。

寂しくなるけどテニスもこれで終了です。

 

 

 

コーヒーはじめましての自己紹介はこちらから。

 

(注意)メッセージはお返事できない設定です。

質問がある方やリクエストはコメント欄でお願しますウインク

 

 

読者登録してね

↑読者登録してねウインク

 

◉おかえりの際にポチっとして頂けたら嬉しいです◉

◉こちらはどれか1つポチっとお願いします(ぺこり)◉

↓↓

コーヒー海外生活ブログ ロサンゼルス情報

コーヒーライフスタイルブログ 50代の生き方 

コーヒーライフスタイルブログ 50代 自分らしさ

 

 

 

AD

コメント(2)