覚悟を決める

テーマ:

おはようございます。

鍛冶屋の友紀です。

 

「覚悟を決める」

というワードがここ最近頭に何度も駆け巡ります。

 

そうこうしていたら

先週広島で開催された

長谷川朋美さんのセミナーでも

「覚悟を決める」

ってワードが出てきました。

 

うん、

腹をくくれ!

っていうことですねー笑い泣き

 

 

というのも

8月末、とある人に

「覚悟が足りない」

と言われたんですね。

 

え!?って思いました。

 

私の中では

鍛冶屋を続けるっていうのは

大変でもきつくても(楽しいこともたくさんありますよ)

「覚悟を決めている」からこそ

続けることができてると思っていたし、

「覚悟を決めている」から

今の状況でも続けれられていると思っていたんです。

 

 

 

自分のことだと客観的に見れていませんねあせる

お恥ずかしいあせる

 

覚悟はあります。

でも、足りないんですね。

振り返って自分を反芻して振り返るとよーくわかるガーン

 

数ヶ月に1度相談するその方には

泣き言も全て伝えてるので

覚悟が足りない、と一言。

うはー。ガーン ってなりました。

 

いや、わたくし、

自分が覚悟が足りないなんて

ちらっとは思っていたけど、

人に言われると

恥ずかしくなるぐらい覚悟足りてないんですね。

とほほほほ。です。ゲロー

 

 

覚悟が足りない。

覚悟を決める。になっていない。

続けることが覚悟を決めることではない。

 

やると決めて

腹を括って「する」ことですね。

「覚悟を決める」ってことは。

 

 

 

 

コーチングでは

「苦手なことを苦手だと認識していても

 その感情を脇に置いて

 苦手なことをやることができる」

ということを学びます。

 

これは

苦手なことが

自分が成し遂げたいことに必要であれば

苦手意識があっても

感情を脇に置いて行動することができる

ってことなんですが

 

私はこれが苦手です。

感情を抱えてしまい、

そこから動けません。

 

コーチング的に言えば

「パラダイムの枠」から出れない

んですね。

 

やる必要があるであろうことに対しても

苦手意識があることにはなかなかトライできないんですゲロー

 

 

例えば、

私はそれをやりたくない=私はそれをしたくない

の場合、全く問題なくOKな話です。

 

したくないのは本当にしたくないからw

しない、という判断をするだけです。

やりたくない⇨ 私はしない。マル。

以上、マル。

 

したくない理由を掘り下げても

したくない理由しか出てきません。

やることに意義を感じない、興味がない、とか。

今じゃない、とか。

いくら掘り下げられてもそれ以上は出てこないんですね。

したくないから、しない。それでいいんです。

 

 

問題なのは

 

私はそれをやりたくない=私は不安があるからそれをしたくない

ことです。

=の右の「不安があるからそれをしたくない」

の根っこは

=「不安ながなければしてみたい。」

ですよね。

 

やってみたいという願望が根っこにあるのに

  不安があるからしたくない

   ⇩

  やりたくない

と表面に出てきている言葉がやりたくないに変わっています。

 

 

私はこの

「不安=やりたくない」

を採用しちゃうことが多いです。

 

やりたいけど、

こう言われたら嫌だから

やめておこう。

やりたいけど、

断られたら傷つくから

やめておこう。

 

見た目と言葉の発し方からそう思われにくいですが

結構そういう思考に陥りやすいですガーン

私をよく知る人と知らない人では

私は全く別人です。笑キョロキョロ

 

 

 

それでも、

不安というパラダイムがあっても

そこを大きく突破できる時が

年に何度かあります。

 

そう、

それは!

まさしく

覚悟を決めてトライしている時!!!

 

私の場合、

対:人+仕事 のケースが多いですが

バンジーです。

言い訳もそこに用意しません。

 

不安だけど、やりたい。

やりたい、断られるかもしれない

でも、やりたい

伝える!やる!

 

そういう時は

伝わって叶って実行できることが多いです。

師匠に再入門できたのもその極みの出来事でした。

 

「苦手なことを苦手だと認識していても

 その感情を脇に置いて

 苦手なことをやることができる」

 

私はまだ

「感情を脇に置いてスルッと行動する」っていうことは

なかなかできないけど、

苦手でもドキドキしても

その感情を置いておいて行動した時の

清々しい結果を経験しています。

(失敗したとしても)


その行動って

他の人にとってはすっごく小さなものかもしれません。

でも!

自分にとってはめっちゃ大きなトライ!

 

小さなトライをたくさんしていく

不安を不安として抱えていなくて

手放す。

たとえ手放せなくても脇に置いておける。

 

するんだ、やるんだ、と

覚悟を決めて動く。

 

「覚悟を決める。」って

覚悟を決めて動いて、その先にまた覚悟を決めて動いて

その連続なのかな、って思いました。

 

こういうことをしたい、

であれば

それに対して叶えてあげる!って決めたなら

「やる!」っていう覚悟を決めて

どうやったらいけるのか、考えて決めて動く。

その連続。

 

覚悟を決めるって、

やり続けるだけではなくて

私の場合、

不安を乗り越え続けることの

連続なのかしら、、

(不安が多いからw)

 

なんとも、、

・・試練だわぁ。。滝汗

 

続けていけば

いつかきっと試練じゃなくなるんだと思うけど。ショボーン

 

 

私は覚悟を決めるということに

自分のやりたいけど不安でできていないことや

やり続けるってことに

フォーカスを当てて

覚悟を決めて、やる!って感じたけど、

人によって違うと思います。

 

 

私にとって

やってみたいのに不安でできないことに

挑戦する、ってことは

自分の願望を叶えてあげるってこと。

(ハッピーちゃん的なワードに置き換えると

 なんて優しいニュアンスになるんでしょう…ラブ

 

小さいトライでも

えい!やぁっ!!!ってバンジー気味。

人からそう思えないくても

かなりのバンジー滝汗

ちいさな願望を叶えてあげるだけなのにねキラキラ

 

 

覚悟を決める。

大切なことですね。

おーし。プンプン

 

 

「今起きることは全て必然。

 ベストなタイミングでベストなことが起きる。」

よく言われる台詞ですね。

 

「覚悟を決める」

 

ベストなタイミングで私の中に入ってきたワードだと思います。

たくさんの自分の願望を

不安だから、無理だろうから、怖いから、

で諦めてた。

 

 

自分の願いを

覚悟を決めて、

叶えてあげよう。ラブ

 

 

 

 

 

あなたの「覚悟を決める!」

「覚悟が足りない」って何でしょう?