キッチン ヒロコ【湘南平塚発:地下から地上へ進出した家庭的な料理のテイクアウト専門店とは?】 | kazuyaの取扱い説明書
新型コロナウイルスに関する情報について

kazuyaの取扱い説明書

ライフワークとなっている食べ歩き、サッカー、フットサル、その他の趣味や行動について語っていきます☆

休日の食べ歩き(テイクアウト)
6月中旬の実食レビュー

6月も引き続き休日にのみ地元を中心とした
テイクアウトの食べ歩きを行います

コロナ騒動が始まる前に地元を巡っていると
『あれ?こんなところにお店が出来ている』
と気になっていたお店がありました
そういえばテイクアウト専門店だったなぁ

今回はそこへ伺ってみる事にしましょうか

やって来たのはJR東海道線平塚駅北口から
北西へ向かい徒歩2分ほどの場所にあるお店
『キッチン ヒロコ』さん



平塚ユーユー梅屋駅前館の地下1階に出店
していたお惣菜のお店が、本館と駅前館の
間の路地沿いの本館1階のスペースに
移転オープンしていました



そもそも地下1階に行く用事も無かったので
お店の存在自体も知ってはいませんでしたが
お店は『カンパーニュ』に併設してあり、
料金の支払いはカンパーニュでするのだとか

そんなお店もカンパーニュの撤退によって
1階の路地沿いへ進出してきました
それにしてもちょっと目立たないですね



お店ではタコスやパスタ、ピザ等の主食から
ポテトサラダやあんバター等のスイーツ
メニューまでラインナップは限られています

大々的に宣伝している訳でも無さそうですが
お店が安定してあり続けるからには、
安い、美味しい、常連客に愛されている
などそれなりの理由があるのでしょう


それでは早速伺ってみましょう

お店は年配の女性の方が切り盛りされてます

何もする事が無くダラダラ生活しているより
こうして働きながら体を動かしたり
お客さんと合って会話する事で
若々しく健康を保っているのは素晴らしい

午後4時近い訪問となってしまったので
多くの商品が売り切れている状況でした

残っていたのは、タコス(生ハム)と、
にんにくと赤唐辛子のパスタ、
バケットのあんバターの3種類だけでした

今回はお試しなので残っている中から
商品を選んで買って行く事にしましょう


今回買って帰った商品は以下の通り

・タコス(生ハム)
・バケットのあんバター


それでは早速自宅に帰って頂きました


●タコス(生ハム)



ビーフ、チキン、生ハムと3種類の味がある
タコスメニューの1つです

メキシコの代表的な国民食の1つで、
『タコ』が軽食を意味しています。
トウモロコシをすり潰した生地が一般的で、
小麦粉を使う地域もあるようです。


こちらのお店のタコスはやや黄色味があり、
やや固めの仕上がりのトルティーヤ生地で、
香ばしいコーンの風味漂う生地でした

中身の具材は盛沢山のレタスに、生ハムや
キュウリ、トマトが挟み込まれていて
瑞々しさがありました

これだけだと味が少し薄い印象でしたが、
自家製のチリソースをたっぷりかけて
食べると、ピリ辛な味わいでなかなか
美味しく食べられました


●バケットあんバター



クラストがやや固めのバケットに、
あんことバターがはみ出しそうになるくらい
盛り込まれた一品です

少し背徳感を感じる見た目なんですが、
バターのコクと塩味があんことよく合います

飾り気の無い手作り感万歳の商品ですが、
これで200円ならお手軽おやつとして
アリでは無いでしょうか
 

目立たず小ぢんまりしていたお店にしては
料理はどれも美味しかったと思います

単に老後の暇つぶしという訳では無く
しっかりと美味しい料理を提供されてますね

パスタやポテトサラダなども気になったので
機会があればこちらにも挑戦してみたいです

駅前に新店がお店を構えても
あまり長続きする印象が無かったので
今回は末永く続いてほしいですね
 
 
【キッチンヒロコ】
平塚市紅谷町5-20
TEL 0463-23-9733
11:00~売り切れ仕舞い
日曜、水曜定休
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

記事をご一読頂きありがとうございました。この度ブログランキングに参加することになりました。下記のバナーへのクリックにご協力をお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 目指せ関東1位!!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

キッチン ヒロコメキシコ料理 / 平塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4