グラムファクトリー【東京下北沢発:デコレーションし放題なオンリーワン韓国風かき氷とは?】 | kazuyaの取扱い説明書

kazuyaの取扱い説明書

ライフワークとなっている食べ歩き、サッカー、フットサル、その他の趣味や行動について語っていきます☆


テーマ:
平日仕事休みの食べ歩き

『麺と未来』さんを後にして
食後のデザートを頂く事にしましょう

やって来たのは下北沢駅北口から南へ向かい
徒歩4分ほどの場所にあるお店
『グラムファクトリー』さん



韓国風かき氷の専門店です
最近、気温が上がって暑くなっているので
冷たいものを食べたくなっちゃいます


外観はとてもシンプルな雰囲気ですね
知らない人だと思わずお店を通り過ぎちゃう
何て事もあり得るかもしれません


こういう変わったお店に訪問すると
どのように注文すれば良いのか
注文方法が分からない事もありますね

お店の前の立て看板で注文するメニューに
目星を付けてから入店しました

先客無し、後客2名
お店の方は男性1人だけでした





お店の中はかき氷にトッピングする商品が
ずらりと並べられています
とりあえず落ち着いて回りを見渡してから
店員さんの元へ向かいました

まずはベースのかき氷を選ぶようです
その後でトッピングを好みで選びます

フレッシュフルーツのドリンクや
ケーキなどのトッピングを選ぶ際に
通年でベリー系を選ぶことが多いので
ベースは『BLUEBERRYgram』を選択しました


トッピングはナッツ、チョコレート、
マシュマロなど20種類ほどから選べます
どれにしようか考えると悩んで時間が
掛かってしまいそうなので
インスピレーションで選びました


アイシングクッキーはそれぞれ単価が
決まっているようですがそれ以外は
グラム売り(3円/g)で販売されます

そこそこの種類を選んでもグラム売りの
トッピングだけなら100円を上回らないです

トッピングを追加して会計を済ませ
かき氷が出来上がるのを待ちます



●ブルーベリーグラム+トッピング



トッピングは店員さんが良い具合に
盛りつけてくれるようです
背景が水色のタイルなので写真映えするのは
対極の色合いのものかもしれませんね


かき氷はミルクの氷の粉のようなもので
『ビンスー』と呼ばれる韓国発のものらしい
食感がサラサラしているので昔ながらの
日本のシャーベットのようなかき氷でも
最近流行のフワフワかき氷とも食感が違う

甘過ぎずにスッキリした味わいなので
暑い夏場にはとても良い商品だと思います




トッピングは格別美味しいものでは無く
見映えに変化を与える意味合いが強いため
正直色々乗せ過ぎなくても良いでしょうか


かき氷を食べていたら女子大生くらいの
女子二人組が来店してきました

店内には3人くらい座れる長いポールの
椅子が1つだけしか置いていないので
店内で座って食べるにはその椅子に座るしか
方法がありません

女子大生2人と横並びでかき氷を食べている
自分の姿にどうも違和感を覚えてしまい
早々にかき氷を食べてお店を後にしました

他にも入店しようかどうか悩んでいた
2人組の女性客もいました
椅子が少ししか無かったので座れる
スペースが無く入店を躊躇していました

簡易的な椅子でも良いのでもう少し数を
増やした方が良いかもしれません

かき氷自体はなかなか美味しかったですが
そもそもこのかき氷の原価が不明なので
天然氷のかき氷並みの販売価格になるのに
納得出来るかどうかが争点となりそうです

まだ暑い時期に立ち寄る機会があるようなら
また食べに寄ってみたいと思います


【グラムファクトリー(gram factory)】
世田谷区北沢2-15-1
TEL 非公表
11:00~20:00
無休


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

記事をご一読頂きありがとうございました。この度ブログランキングに参加することになりました。下記のバナーへのクリックにご協力をお願いします。


 


ブログランキング・にほんブログ村へ 目指せ関東1位!!


 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


グラムファクトリーかき氷 / 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


kazuyaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス