cacao【大船発:鎌倉のショコラトリーが拘るチョコレートの3つの要素とは?】 | kazuyaの取扱い説明書

kazuyaの取扱い説明書

ライフワークとなっている食べ歩き、サッカー、フットサル、その他の趣味や行動について語っていきます☆


テーマ:

平日仕事帰りの食べ歩き


『トラットリア さと』さんを後にして

ちょっと今日は訪問したいお店が見つからず

お土産を買って引き上げる事にしました


立ち寄ったのは大船ルミネウィングの3階の

「スイーツ小町」内に出店しているお店

『cacao』さんです

 

 

独自の栽培方法と発酵工程で生み出した

コロンビア産のカカオ豆を用いて水分量と

空気量との三位一体のバランスにより

新たなカカオ製品を生み出すことを

コンセプトとしているお店です


鎌倉発のスイーツ店という事もあり

お店は上品かつスタイリッシュな雰囲気です

 

 
 
 
 

商品棚とショーケースに並ぶ商品は

何とも品があるものばかりですね

但し値段は決行するので吟味が必要です

 

 

平塚の生チョコ発祥店『シルスマリア』同様

日本酒や焼酎ととコラボした生チョコなども

販売されているようです


今回買って帰った商品は下記の通りです


・リッチガトーショコラ
・小町通りの石畳
 アロマミルクアソートセット


早速帰って頂きました


●リッチガトーショコラ

 
 
 

スタッフ一押しの商品

小麦粉を一切使わず、チョコレートと卵、

バターのみで作られているそうです

 

 

それ故に舌触りはとても滑らかで

カカオの風味豊かなリッチなショコラです

これはチョコが嫌いな方で無ければ

手土産などにも喜ばれると思います

 

 

●小町通りの石畳
 アロマミルクアソートセット

 

 

ANA国際線ファーストクラス搭載商品です

 


・シングルオリジン

 

 

コロンビア南西部のトマコ産のカカオ豆を

45%使用し、若干苦みとスパイシーさを

感じる後味スッキリめのチョコレートでした

 


・ブレンド

 

 

コロンビア産で穫れる華やかな香りの

カカオ豆をブレンドし41%使用したもの


ナッツの香ばしさとコクを楽しめる

ミルクチョコレートとなっていました

 


チョコレートに拘りは伺えるものの

生チョコに関しては地元に有名店があり

差別化できるまでの美味しさの違いを

感じる事は出来ませんでした


値段がこちらの方が高い事を考えると

今後も食べたいという気持ちになるかは

ちょっと微妙なところでしょうか


ガトーショコラにおいては

カカオ風味や食感、味わいなど全てにおいて

レベルは高く食べる価値はあるかと思います


但し総じて値段は安くは無いので

普段使いするお店というよりは

手土産に向いたお店かもしれません

 


【cacao 大船ルミネウィング】
鎌倉市大船1-4-1 大船ルミネウイング3F
TEL 0467-48-5127
月~金
10:00~21:00
土・日・祝
10:00~20:30
不定休
 ※大船ルミネウィングに準ずる

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

記事をご一読頂きありがとうございました。この度ブログランキングに参加することになりました。下記のバナーへのクリックにご協力をお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 目指せ関東1位!!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

ca ca o 大船ルミネウィングチョコレート / 大船駅富士見町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

kazuyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス