kazuyaの取扱い説明書

kazuyaの取扱い説明書

ライフワークとなっている食べ歩き、サッカー、フットサル、その他の趣味や行動について語っていきます☆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

当ブログにお越し頂きありがとうございます。
当ブログでは神奈川県湘南エリアを中心に、横浜と東京、その他旅先などで食べ歩いたお店を紹介するとともに、ライフワークとなっているサッカーやフットサル等の活動についてもたまに紹介する事があります。

■■KAZUYAのプロフィール■■
〇湘南平塚の少年サッカー指導者
〇横浜のフットサルチーム:Surpresa(スルプレーザ)代表
〇食べログレビュアー(食べロガー) レビュアーネーム:湘南かずや

 2017年5月14日に会員登録し、2018年12月22日現在の
 レビュー数:831店舗 フォロワー数:1100人


この度ブログランキングに参加することになりました。下記のバナーへのクリックにご協力をお願いします。


 


ブログランキング・にほんブログ村へ 目指せ関東1位!!


 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 

NEW !
テーマ:
平日仕事休みの食べ歩き
※5月下旬の食べ歩きレビュー

現在4月上旬に食べ歩いたお店の
レビューを紹介している状況ですが
新店含む情報があるのでこちらを先行して
紹介していきたいと思います

この日は朝から東京で野暮用を済ませて
お昼前から食べ歩きを開始していきます
まずは渋谷にオープンしたという情報を
入手してから訪問したいと思っていた
あのお店へ行く事にしましょう

JR渋谷駅西口から南西へ向かい徒歩5分ほどの
セルリアンタワー東急ホテル裏にあるお店
『グリーンサム(green thumb)』さん


人気店『365日』の杉窪シェフが監修し
『グリーンビーントゥバーチョコレート』を
運営する株式会社ロイヤルアーツが
プロデュースして2019年5月10日に
オープンしたお店です

今までに無い形で、進化し続ける製法で、
一歩先を行く近未来的都市型ベーカリーを
目指しているのだとか

この新しい試みに期待を持っていたのです

『365日』は2年位前からずっと
マークしておきながら訪問出来ておらず
次第に評価が上がって来てしまったため
食べログ評価3.87 (2019/5/24現在)にまで
登りつめてしまいました

そして勢いそのままに日本橋の高島屋に
『365日と日本橋』をオープンさせ
こちらも盛況を博しています

オープンして間もない事もあり
お店の存在もまだ知れ渡ってはいないし
折角東京に用事があるので行かない手は無い
いつか行列店になっても訪問し辛くなるので
空いているうちに訪問してみました

店の外観からとてもアーティスティックで
もうオシャレすぎて女性ウケしまくりです
サッサと入店しちゃいましょう


先客無し、後客2名
お店は女性店員さんが3名いました

店内もとてもスタイリッシュです
コの字型のカウンターとなっていて
正面に普通のパン類が配置されており
左手奥に甘い系のパンが並んでいました
右手奥にレジがあります



最近、パン屋さんやケーキ屋さんでは
店内もしくはショーケース内の商品を
撮影禁止としているお店がありますが



特に商品棚などに撮影禁止の表示は無く
念のため店員さんに写真撮っても大丈夫か
確認したところ大丈夫との事だったので
写真を撮らせて頂きました




事前にネットでお店の情報を調べましたが
新店故にまだ特定の商品の写真や
紹介ぐらいしか見当たら無かったので
どんな商品が扱われているのか
少しは分かってもらえるかもしれません







今回買って帰ったパンは下記の通り


・グリーンサム(シード)
・グリーンサム(セサミ)
・ホワイトブレッド(角食)
・サム
・ハムチーズ
・ブラッグバゲット(ゴルゴンゾーラ)
・黒糖ハニートースト
・レーズンレーズン

※レーズンレーズンはレーズン好きな
 知人にプレゼントしましたので未食

それにしても試してみたいパンが多過ぎて
思ったより買い過ぎてしまいました
※因みにこの後もパン屋を巡ります(笑)


持ち帰って早速頂きました


●グリーンサム(シード)


使用小麦は埼玉県のハナマンテン
お店の名前を冠した看板商品で
人気の商品となっているそうです

『植物を育てるのが上手い人』
という意味から親指をイメージして
作られたパンだそうです

モチモチと弾力のありつつ歯切れの良い
ベーグル生地はとても味わい深くて
ほんのり甘味を感じました

噛むほどに種の香ばしさとコクが広がって
とても美味しいですね
派手な味わいは無いけど奥が深いです

真横に半分に切ってハムやチーズなどを
サンドしても美味しそうな気がしました
実際お店でサンドイッチにしてもらう事も
可能みたいです


●グリーンサム(セサミ)


使用小麦は埼玉県のハナマンテン
ベーグル生地はシードと同様です

シードは噛むほどに味が滲み出てきますが
セサミは胡麻と塩が掛かっているため
噛んだ瞬間から味が感じられる仕上がりです

胡麻がたくさんのっているので風味が強く
胡麻好きの人には堪らないパンですね


●ホワイトブレッド(角食)



使用小麦は北海道のゆめちからと
埼玉県のハナマンテンのブレンド

綺麗なサイコロ型の角食パンです
これですごろくがやりたくなりました(笑)

パンの耳の部分はとても薄くて柔らかく
噛み応えもポソポソした感じも無いので
パンの耳が苦手と言う人でも抵抗なく
楽しめる雰囲気のパンでした



中身はとてもしっとりふんわりしていて
ここへ顔を埋めたくなる仕上がりでした


●サム


使用小麦は国内の4種のブレンド
ちょっと変わった形をしているクロワッサン
日頃クロワッサンを食べる機会が多いので
とりあえず試してみました


外側はパイ生地のような薄い生地で
中身はしっとりとしていてバターの風味と
程よい塩気を感じました

大きな紙袋を抱えたままの移動だったので
少し潰れ気味かもしれません
もう少しふんわりした感じだったら
口の中で感じる風味ももっと強かったのかも


●ハムチーズ


使用小麦は国内の4種のブレンド
ハムとカマンベールチーズが挟み込まれて
お店の商品はちょっと斬新な雰囲気ですが
これは意外と定番な商品ですね

ハムとチーズの塩味と旨味がしっかりあり
パンとの相性は良かったです


●ゴルゴンゾーラ ハニーナッツ


使用小麦は国内外の5種のブレンド
ブラックバゲットにゴルゴンゾーラチーズと
ハニーナッツを挟み込んだ商品です

というかフランスパンの名称はサイズや
形状によって呼び名が変わったりするので
バゲットと言うよりは『プティパン』に
属するのかもしれません


ブラックカカオを練り込んで風味豊かに
仕上げられた生地と胡桃との相性、
ゴルゴンゾーラとはちみつとの相性など
巧みに計算された味わいでした

ブラックカカオを使っている辺り
グリーンビーントゥバーらしさが出てます

ゴルゴンゾーラがクセのある味わいなので
好みは分かれるかもしれませんが
カビチーズ好きには堪らない一品です


●黒糖ハニートースト



使用小麦は埼玉県のハナマンテン

黒糖のコクと焦がしたほろ苦さが
絶妙なトーストとなっていました

『ブーランジェリー スドウ』の人気商品
ハニートーストと類似する商品で美味しい
また買って食べたくなる味わいでした


お店の特徴の1つは埼玉県で栽培されている
ハナマンテンという小麦粉を使用しており
『グリーンサム』等のパンで使われてます

甘味があり歯切れが良いという長所の反面
水を吸う速度が遅くてパンを作るのが難しい
小麦粉なのだそうです

従来の茹でて作るベーグルの製法では無く
湯種に小麦粉を入れてお湯の中で捏ねていく
製法によって作りあげられたのは
短所と思われた部分を逆手にとって
新たな手法を編み出すきっかけとした
探究心にあるのではないかと考えます

一歩先へ行くパン屋の実態は
規定概念に囚われてしまうのではなく
様々なチャレンジの元に商品を開発し
食の改革を推進している姿にありました

時間を置いてしまうと行列が徐々に
延びてしまいそうな気がしてしまいますが
他にも気になる商品が沢山あったので
また再訪したいと思います


【グリーンサム】
渋谷区桜丘町28-9
TEL 03-6452-5611
08:00~18:00
無休


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

記事をご一読頂きありがとうございました。この度ブログランキングに参加することになりました。下記のバナーへのクリックにご協力をお願いします。


 


ブログランキング・にほんブログ村へ 目指せ関東1位!!


 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



グリーン サムパン / 渋谷駅神泉駅代官山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



テーマ:
この投稿をInstagramで見る

濃厚つけ麺(大)☆ JR東京駅丸の内南口から南西へ向かい徒歩1分ほどの場所にあるKITTEのB1Fフロア『キッテグランシェ』内にオープンした『ラーメン激戦区』、5店舗出店した人気ラーメン店の中でも一際行列が目を引くのが『松戸富田麺絆(まつどとみためんばん)』です。 つけ麺の元祖で、ラーメンの神様と謳われた池袋大勝軒の山岸一雄氏を師事し、拘り抜いて作られたラーメンは瞬く間に人気となり、ラーメン界の権威であるTRY大賞のつけ麺部門において連続で1位を獲得するなど他の追随を許さぬ評価を得ています。 そして店主の富田治氏を追ったドキュメンタリー映画『ラーメンヘッズ(RAMEN HEADS)』が公開され、話題となりました。 『濃厚つけ麺』は、豚骨、鶏ガラ、煮干しやサバ節など大量に使用して甘味、酸味、コクのバランスが良い濃厚なスープです。 麺は光沢がとても美しい極太麺でツルッと滑らかな口当たりです。日清製粉が開発したとみ田専用粉『心の味』や『鳳麟』、『跳粘』、埼玉県産のあやひかりをブレンドして作られており、噛むほどに小麦の豊かな香りが鼻を抜けました。 詳しくは後日のブログにて☆ #松戸富田麺絆 #とみ田 #ラーメン #らーめん #ラーメン店 #ラーメン部 #ラーメンインスタグラマー #麺 #麺活 #麺スタグラム #つけ麺 #ramen #rameninstagram #ramennoodles #food #foodpics #foodlover #foodporn #foodies #foodstagram #instafood #delicious #yummy #foodoftheday #foodgasm #amazing #食べ歩き #食べログ #KAZUYAの取扱い説明書 #湘南かずや

杉山和也さん(@kzy19750512)がシェアした投稿 -

Ameba人気のブログ