旅好きライダーのゆるゆるツーリング日記

旅好きライダーのゆるゆるツーリング日記

廃墟や写真に旅が好きな人がゆるゆる更新しているブログです

 
先週の日曜に、職場の方から戴いた小田急株主優待乗車券を使って、
前から気になっていた箱根ラリック美術館のル・トランに行ってきました!
 
木製の雰囲気ある内装と、気品溢れる車両に心が安らぎます。

 

 

ここではかつて実際にオリエント急行としてヨーロッパを走っていた車両に、

実際に乗車して季節のパンケーキとお茶が味わえる唯一の場所なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ異国の車両がここに保管されているの?といいますと、

その理由はこのガラス装飾に関係があります。

 

ここは、香水瓶といったガラスデザイナーであったルネ・ラリックの作品を展示している

その名も「箱根ラリック美術館」。

彼はこのオリエント急行の車両のデザインも担当したのです。

その関係でこの車両が遠路はるばる運ばれてきたんですね~。

 

 

 

 

さて実際に行ってみたい!という方の為、簡単に説明させて頂きます。

 

予約 当日現地のみ、電話や事前予約は出来ません。

現在はコロナの影響で利用回数が減る事もあるので、

公式サイトを事前にご確認ください。

一回につき20人までの為、上限まで達すると必然的に次の回になってしまいます。

 

料金 一人税込2,200円。ちょっとお高いですが、その価値は十分にあります。

 

etc 飲み物は紅茶・コーヒー・ハーブティーが選べます。

ポットに入っているのですが結構量が多い…3杯分くらいはあります。

 

今回は朝9時の開館より10分ほど早く到着しましたが、それでも前に5人ほど並んでいました。

朝イチの回を希望する方は開館時間より少し前に来た方が確実かもしれません。

 

 

もちろんル・トランだけでなく併設のレストランや美術館も忘れちゃいけません。

 

ル・トランだけなら2,200円、美術館の入館料は別途1,500円になります。

せっかく来たのですから見ておきましょう。

 

様々なガラス工芸品や香水瓶など、こだわりの作品の数々を味わえます。

 

ちなみに箱根湯本駅からバスで美術館まで往復するのであればセット乗車券がお得なようです。

 
箱根登山鉄道も今年の7月に復活したばかりみたいです。
 

みなさんもこんなご時世ですが、良い旅を!

 

こんばんはこんばんは。

お久しぶりでございます。

 

ほぼ放置状態なんですが、たまにはこうやってきまぐれにブログを更新してみたいと思います。

 

タイトルにも書いた通り、最近銀行に預金しても利息なんて数円しか付かないですよね。

面白くないですね。

 

そんなこんなで実はテレビでも有名になった株式投資!というのを今やってみています。

桐谷さんという元棋士が自転車で爆走しながら、

日々優待の金券やらを消費する番組で取り上げられている奴です。

 

株?なにそれ危なくない?と思われるかもしれませんが…

 

~株式ってなに?~

まず株というのは会社が発行しているもので、基本は1単元100株で取引されています。

一株の価格は会社によって異なりますが、安くて10円程度から高くて5万円なんてのまで幅広いです。

例として、みんなが知っているJR東海ですと、一株15,000円くらいします。

株主優待をもらうには15,000×100=150万円…

気が遠くなりますね。

 

次に株式投資には、主に二つのパターンがあります。

安く買って高く売るっていうのは基本なんですが、

毎日相場を見つつ、売買を繰り返して利益を上げるデイトレーダータイプ

株主優待の品や配当金をもらいつつ、たまに値上がりしていたら売って利益を上げるまったりタイプ

 

自分がやっているのは後者です。

前者タイプは、リスクの大きい信用取引を使用していたり、ずっと相場に張り付く必要があるので

社会人には無理です!まず自分そんなにお金もないしね!

 

~株ってどうやって買うの?~

株というのは証券会社のサイトやアプリから注文できます。

ちなみに会社によって手数料が違います。

自分が使っているのはSBI証券と、その系列のネオモバイル証券になります。

 

そのなかでもネオモバイル証券のメリットとしては、

・実質月20円で取引し放題!

・一株から売買できる!

・ちゃんと配当金も優待も貰える!

とメリットが多いので、自分は主にここをメインに使っています。

 

SBIも悪くないんですが、1株単位で買うと1回につき最低50円の手数料がかかります…

積もり積もると大変ですね。

 

~株主優待ってなんぞや~

そして今更ながら株主優待というのは、会社は株主に長く株を保有してもらう為に、

自社のサービスや金券、商品などを年に1~2回還元してくれるというサービスです!

 

全部の会社で実施されているわけではないので、

業績や内容を比較し、より良いものを選ぶといいかもですね。

 

さて、今回は短いですがここまで。

次回は実際に自分が買っている優待株についてご紹介します!

はい!!!お久しぶりです!!!

 

大丈夫ですか?このブログの存在を忘れていませんでしたか?

 

なんやかんやで高校生の頃から書いていたこのブログも、今ではもう24歳社会人が書いているんですよ…

月日が経つのは早いね!色んな人との出会いや別れがあったよ!

 

先月はまーた相変わらず種子島に行ってきました。はい。

 

察しの良い方は気付いたかもしれませんが…

 

ついに!転職でびゅーしました~!

 

まあ色々あったんですよねえ。

 

ざっくり書きますと、

・とある会社に営業として入社。最初は知識を付けるために営業のサポートやってね!との事。

 

【良いところ】

・県内でもそれなりの規模と知名度あり。社員もそれなりにいて、とある大手メーカーの資本も入り、売上・健全経営。

・営業として入社したが、基本給は並み。てか残業代のおかげで毎月手取り24近くあるんだが…状態。

 

【悪いところ】

・残業多い!(月40~60時間くらい)42時間以上は残業代カット!仕事多すぎて毎日夜八時まで残業!

・休み少ない!(基本は日祝がお休み、これに加えて月に3日は調整すればお休みが取れる。でも6連勤はキツいっす)

・なんか早出なる制度があるなんて聞いてないぞ!

(入社前に聞いてなかった7:30出社制度がある事が分かる。しかし早出しても定時に帰れるとは言っていない。)

・この仕事をずっとやり続けるのか…

(業界的に、無茶な事が多すぎる。下手したら夕方に次の日の朝引き取りの注文が入る事も。そうなるともうむりくり用意する為にまた残業)

・家が遠い。

(これは自分の問題ですね、最初は引っ越そうと思ってたんですが、不満が溜まっていき、引っ越したら辞めづらいやん!という訳で実家より通い続けました。)

・社風、人間関係と将来性

(売上の為に社内で嘘をついたり、電話を選ぶので全部自分が電話対応をし、仕事を抱えこむハメになった上司や事務員、

加えて29歳の先輩が自分と給料がほぼ変わらないと聞き、残業多い・定時で帰れないのに休みも少ない・将来が明るくないってのがもう無理大学でしたね)

 

そして辞めるのにも不安が付きまといます。

・人間関係

(正直人間関係は悪くなかった。事務所の先輩はみんな熱いし優しいし、陰口なんてなかった)

・仕事を覚える

(当たり前だが、新しい会社では社員の名前や会社のルールや業界知識を付けないといけない。)

 

正直転職活動も大変でした。

 

去年の夏から始め、IT系や営業等で選考を受けていたのですが、最終面接には2回落とされ、このまま転職出来ないんじゃないかなあ…

と自分に自信を持てなくなる事もありました。

 

しかし、志望業界を変えると11月頃になり、一気に内定を3つゲット!びっくりしました。

 

さて内定をもらうと今度はまた別の問題が出ます。

 

そう、はたして本当にこの会社でいいのか、という所ですね。

 

ま~一度地獄を見るとそりゃ人事を信用出来なくなりますよ。

面接で残業時間を訊いた所で、果たしてそれが本当なのかどうかは働いてみないと分からないですし。

 

でも、結局決め手は人事から口説きのメールや社長から直接熱い思いを語ってもらったという所でしたかねえ。

(もちろん待遇が良かったのもあるよ)

 

結局は人生なんとかなるっていう考えも営業しているかもしれませんね。

インターネットで知り合った人の中には色々な経験や仕事をしてきた方も多くいます。

そういった方から話を聞くことで安心したっていうのもあるかもしれません。

 

なので!!!苦しかったら転職するのも悪くないですよ!!!

転職するなら若いうちの方がいいでっせ!!!若いというだけで採用してもらえるチャンスも出ます!!!

 

そんな自分の近況報告でした。ちゃんちゃん。