浴室をリフォームすることで得られること | kyowakensetsuのブログ

kyowakensetsuのブログ

ブログの説明を入力します。

ある調査によると、リフォームを検討される方の約3割が浴室のリフォームを考えているそうです。

浴室のリフォームを検討するきっかけは、

✓床や壁、浴槽にひびが入っている

✓カビがひどい

✓脱衣室の床がフカフカしてきて心配

✓足を延ばして入浴したい

などなど。

経年劣化に伴うものや、使い勝手のお悩みよって検討されるケースが多いようです。

 

では、浴室をリフォームすることで得られることって何でしょう。

見た目にキレイになる。 使い勝手が良くなる。 は勿論ですが、

実はリフォームすることで得られることは、

 

◆住まいを長持ちさせることができる。

 ひび割れなど劣化の程度が日々の入浴に支障ない場合、「まだ大丈夫だなぁ…」と自分に言い聞かせ入浴されていませんか。ひび割れを放置すると、そこから水が浸入し下地や構造体を腐らせます。そしてシロアリによる食害が発生する場合もあり、構造体にまで被害がおよんでいる場合は耐震性を低下させます。

 被害が広がる前に水の侵入箇所の補修などをおこないましょう。脱衣室の床がフカフカしてきている場合は要注意です。

 

◆健康で永く暮らせる。

 浴室は湿度が高いためカビが発生しやすい場所です。そのカビの胞子によってアレルギー症状が出る場合もあるようです。健康被害を受けやすいお子様や高齢者の方は注意が必要です。

 でも一度発生したカビは除去しにくいですよね。

 ひどい場合はユニットバスの入替などをご検討ください。ユニットバスにすることで、浴室の断熱性を向上させることもできますので、ヒートショック対策にも有効です。

 

 

◆エコで快適な入浴ができる。

 浴室の水栓金具を節水型や節湯水栓に取り換えたり、照明器具をLEDに交換することで光熱費を抑えることができます。

 また、最新のユニットバスに入れ替えれば浴槽のお湯を冷めづらくさせ、沸し直しの回数を減らし、結果的に光熱費を抑えることが出来ます。掃除もしやすくなるので、家事を軽減することも。

 さらに、リフォームで浴室面積を拡張して浴槽サイズを大きくしたり、肩湯やジェットバスなどを備えれば自宅がスパに大変身!なんてこともできます。

 

 

浴室は水まわりの中でも劣化しやすく、手入れも大変な部屋の一つです。そのため、定期的なメンテナンスが必要です。

そして状況によっては、建物が健全でご家族が健康であるために浴室リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

それでは素敵で快適なリフォームをご検討下さい。

 

トップページ: https://reform-kyowa.com/

選ばれる理由: https://reform-kyowa.com/features/