はじめまして
今月は訪問看護ステーション 京さくら🌸
とこなみが書かせて頂きます
皆さんだんだんと寒くなってきましたが
体調崩されてはいないでしょうか

私は今年4 月に入職して
初めての訪問看護を経験させて頂いています
入職してはじめは緊張の毎日でしたが
最近は徐々に慣れ
訪問看護の奥深さ、やりがいを感じています

そして優しいスタッフの皆さんに
助けて頂き働きやすい環境で毎日が
充実しているなと感じます



そして今回は
夏ももう終わりですが
今年の夏🌻
食べた美味しかったものを
ご紹介したいと思います






氷茶屋 百笑
お店もレトロな雰囲気で
とてもインスタ映えしそうなお店で素敵でした






枚方にあるカフェのかき氷です
どれも凄く美味しかった!



秋は美味しいものがいっぱいあるので、
職場のある中京の美味しいお店も
探したいと思いますコーヒー

皆さん美味しいお店があればぜひ
教えてください


次は北大路のスタッフへ
続きます


今日も京さくらスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

統括本部長の逢坂ですわんわん

 

今回は京都市北区の「健康づくりサポーター 楽々会」さんの催しに協力をしてきました。

 

楽々会さんは、いわゆる自主活動グループ。

自分たちが少しずつ持っている痛みや変形性の疾患など、今後起こり得るリスクに対処していきたい、改善したいという思いで活動されているグループです。

 

今回の催しは京都市北区民まちづくり提案支援事業として応募採択された

「生きいき元気体操プログラム」として3回シリーズで開催されます。

場所は北区役所の西館です。

 

912日 自分のゆがみを知ろう!

1010日 ゆがみを改善しよう!

1114日 改善できたかチェックしよう!

 

先着40名とのことですが、定員を超える申し込みとなり、一部お断りをしなければいけないようになってしまったと…

みなさんの健康意識の高まりがうかがえますね。

 

今日はその1回目。

「自分のゆがみを知ろう!」ということで、姿勢測定と足の測定をおこない自分のゆがみを見える化します。

 

私の役目は、姿勢測定システム「ケアピっと」で参加者40名の姿勢を計測し、理学療法見地からアドバイスを行うこと。

※ケアピっととは、センサーの前に立つだけでたった3秒で身体の傾きやねじれ、ゆがみがわかるすぐれものです。各地の健康イベントで大人気なのです。

 

 

 

開始を待っているところ

 

楽々会 木村さんのご挨拶

 

ちなみに北区には、手軽に始められる体操「キタエちゃん体操」というのがあります。

地域ぐるみで健康長寿へ取り組もう!

 

動画もあります♪ → https://youtu.be/9nPF9baTO8o

 

キタエちゃん体操①

 

キタエちゃん体操②

 ゆがみや猫背気味の人へポールを使ったエクササイズを教えたり

握力と足指の筋力測定

 フットプリントで足形と荷重度合いの測定

足の講師はメディゲイトの近藤さん

 

メディゲイトさんは中京にあるオーダーメイドインソールや快適な靴の専門店です。

訪問看護ステーション京さくらのご近所さんで古くからお付き合いがあります。

 

理学療法士とシューフィッターが

インソール・靴・セルフエクササイズなどで

あなたに快適な生活をご提案します

 

お店のページはこちらから → https://www.medgait.jp/

 

自分にぴったりの靴の提案やインソールを作ってくれます。

「健康は足から」おススメです!

 

今回参加された方たちは、みなさん熱心に説明を聞き、ご自分の身体のことについて積極的に質問をしてきてくださいました。

やはり健康づくりの自主グループだけあって、熱量がはんぱない感じでした!

 

京さくらでは、このような健康増進・介護予防啓発イベントにも積極的に参加しています。

住み慣れた我が家で元気で暮らしていくために、早いうちから健康増進への取り組みが広がればいいですね。

 

3回目となる11月には再び姿勢を計測して、3ヶ月の運動でどのように変化したのかを見える化したいと思っています。

 

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

京さくら訪問看護ステーション北大路

訪問看護ステーション京さくら

統括本部長 逢坂大輔

北大路の大木です。

以前から、キャンプ場で焚き火がしたいと思っていたのですが、まずはバーベキューに行こう、ということで、滋賀県の高島へ行ってきました。


以前は風車村だった所です。


バーベキューサイトです。
追加料金が必要ですが、炎天下では屋根つきが絶対によいと思いました。
体感温度が全然違います。
風が気持ちよかったです。


まるでガーデンウェディング会場。
(行ったことありませんが。。テーブルには枝豆ですが。。)


手ぶらで行けて、ほんとに楽ちんです。
焼き肉も美味しかったです。
そして、ほぼ貸し切りでした。

おそらく、他のみなさんは、すぐ横にある琵琶湖で普通にキャンプをされてるのでしょう。
道中、沢山テントが見えていました。

これからの季節、琵琶湖で水につかるのも気持ち良さそうですね。


京さくら訪問看護ステーション北大路
看護師 大木

次回は、中京スタッフに続きます。

お久しぶりです。
中京スタッフの南です。
今回は、第二の故郷滋賀県のご紹介をします。おねがい
春の滋賀県は、田植えのシーズンです。この時期は義父の田んぼの田植えに備え、あぜを作ったり、溝掘りの手伝いをします。
平地の田ではなく、棚田で形が整ってないので、準備も田植えも普通の田より、手間が掛かります。(>_<)   
田植えが終わった田んぼです。
比良山をバックに、なんともいい景色です。⛰

この辺は田んぼや畑が多いこともあり、五穀豊穣を願って、地域のお祭りが多いです。🌾
泥田祭という地域のお祭りなんですが、なかなか大きなイベントで、神輿なんかも5台も出るし、道路を通行止めにして、公道を栗東トレーニングセンターから借りてきた馬も走ります。びっくり
年によっては暴れる馬もいたりで‥‥

でもやっぱり琵琶湖の春と言えば、小鮎釣りのシーズンの始まりです。
今年は琵琶湖の水温が低い為か、釣れだすのが何処も遅いみたいです。
4月の後半に一度試しに釣りに行きましたが、釣果1匹でした。えーん
5月に入って 、先日なんとなーく近隣の川に釣りに行ったら、そこそこの釣果で小鮎50匹に、高級魚ホンモロコが20匹程釣れました。隣のおじさんに聞いたら、春先は産卵にきたホンモロコも一緒に釣れるみたいです。🤗
小鮎は天ぷらに、ホンモロコは素焼きの、酢味噌でたべました。
肴が美味しいと、お酒も進みます。
照れ🍶🍺
京都から近いので、みなさんも、もしよければ、滋賀に足を運んで西江州の春を楽しんで下さい。ウインク

訪問看護ステーション京さくら
 理学療法士   南

次は北大路スタッフに続きます。


北大路、看護師の松田です。

題名をみて「おっ⁉️ 賭け事❓」
と思ってらっしゃいます?

初めて京都競馬場に行って来ました!

リレーマラソンですニヤリ
なんと、競馬場を走れるんです🏃‍♀️

なんせ競馬場が初めてなので全てがちんぷんかんぷんなのですが、友達にこっから馬が出場するんやでーとか、色々教えてもらいました。
バックヤード、パドック、色んな言葉を覚えましたウインク


なんと大画面の下を走るんです。
左手の芝は青くてめちゃ綺麗でしたラブ

そして
参加賞はその日阪神競馬場で行われた桜花賞の馬券‼️

これも通の方に色々教えてもらいました。
今度は中継じゃなくて、生の走る馬を見てみたい🐎
こうやって、ちょっとずつ競馬にはまっていきそうですウインク

最後の一枚は夕方の賀茂川です。
桜花賞なので🌸

次は中京スタッフに続きますー

皆さま、初めまして(^^)/

訪問看護ステーション京さくらの作業療法士の松村志歩です😄

私は9月からお世話になっております!!

自己紹介をさせて頂きます🌸

私は京都生まれ、京都育ちではありますが、寒さには弱いです(笑)

最近はマフラー、手袋、耳当て、時にはカイロを貼り自転車で元気よく走り回っています🚲

 

私の大好きなものを紹介させて頂きます💖

実はディズニーが大好きです♡その中でも、『デイジーダック』というキャラクターが大好きです!!

ミッキーやミニーなどのメインキャラクターではなく、なぜそこ?と思われる方も多いかもしれません(笑)

少し皆さまにデイジーのことを紹介させていただきます!

ドナルドダックの永遠のガールフレンドであり、アヒルをモチーフにしたキャラクターです🎀

この写真は自分で撮影したもので、何年もケータイの待ち受け画面にしています💛カメラを向けるとポーズを取ってくれるところも素敵ですし、お尻をフリフリしながら歩く姿も愛おしいです(笑)

デイジーのキャラクターのグッズを日々探しております👀おすすめの物があれば、また教えてください★

 

寒さが厳しい日が続きますが、体調にはお気を付けください。

 

次回は、京さくら訪問看護ステーション北大路のスタッフが担当します🌸

 

訪問看護ステーション京さくら 松村

 

 

 

 

 

皆様はじめまして。

10月から京さくら北大路で働いています、理学療法士の勝山です。

入ってまだ一か月。何もわからない状態ですガーン

 

初めてなので定番の(?)自己紹介をさせていただきます

 

一応京都生まれの京都育ちです。(中学校までは転校を繰り返していたので、地元は?です。

趣味とはこれと言ってははないですが、料理は食べることも作ることも大好きですナイフとフォーク

家ではほとんどキッチンにいます。理学療法士になり、最初は京都市内の一般病院に勤務していました。その勤務先で訪問を始めました。

 

訪問の魅力・・・それは四季や自然を感じることができる点ですニコニコ

実は、在宅関連で働いている理学療法士は全体の2割もいないんです。そうほとんどの理学療法士は病院で勤務しています。つまり1日中病院の中。日中に外出して、外の様子をうかがいながら仕事をする機会はほとんどないですねしょぼん

京さくらでは自転車で移動します。京都の四季折々の表情を楽しみながら訪問でき、気分もリフレッシュできますべーっだ! 

 

今の季節は何といっても紅葉ですよねもみじ

 

 

                                             

朝晩めっきり寒くなってきました。皆様、体調管理にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。

 

次は中京のスタッフが担当しますグッ

 

「京さくらさんにお願いします恋の矢

 

嬉しくてありがたいお言葉ですおねがい

数ある訪問看護ステーションの中から、私たち京さくらに依頼してくださりありがとうございます。

お仕事のご依頼、多数いただいております。

 

そこで、

パート看護師さん大募集!!

京さくらではパート勤務していただける看護師さんを探しています。

週に2~3日から最大限ご希望に応じます。

これまでの看護経験を活かして、日勤のみで働きやすい訪問看護でお仕事しませんか上差し

 

選べる勤務時間:9時~17時15分 or 10時~16時 など

・時短勤務、お子さんが学校の間だけ、など、

 

あなたに合った働き方で、訪問看護の楽しさを感じてください音譜

 

#駅ちか #子育て応援 #ブランクOK #訪問未経験OK

 

勤務地:訪問看護ステーション京さくら(烏丸御池徒歩7分)

時給:1800円~

 

お電話お待ちしていまーす!!

075-254-3010スマホ

 

※常勤スタッフも募集していまーす。

お久しぶりですビックリマーク

訪問看護ステーション京さくらの事務員です桜咲く

今回は、10月が「神無月」と呼ばれるのはなぜ?というお話。

 

なぜ10月の別名が「神の無い月」になったのか?

それは、出雲大社に全国の神様が集まるので、全国の他の地域では神様が不在になるため、と言われています。

一方、出雲では神々が集まるので「神が在る月」で「神在月」と言うのだそう。

(ただし、伊勢神宮の内宮の神様である「天照大御神」だけは神宮におられるそうです)

 

 

 

では、なぜ神様は出雲に集まるのか?

それは、「神議(かむばかり)」という会議をするため。

出雲大社は広く縁結びの神様として知られています。

そこで集まった神様たちが、男女の縁や人の縁、仕事の縁やお金との縁などをどのように結びつけるのかを、この「神議」で決定するのだそう。また、来年の天候や農作物・お酒の出来なども話し合われるそうです。

 

 

 

では、なぜ会議の場所が出雲大社なのか?

出雲大社の祭神は「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」です。

この大国主大神にはたくさんの子供がおり、その子供たちを全国各地に置いて国を管理させました。

その子供たちが年に一度出雲大社に戻り、その年の報告や来年の相談をしたそうです。

やがて、他の神様も一緒に出雲に集まるようになった、と言われています。

 

では、10月には出雲以外には神様は居ないの?というと、そんなことはないのです。

留守番をする神様、「留守神様」が居るんですって(代表的な神様が「えびす神」)。

多くの神様が留守の間も、ちゃんと留守神様が私たちを守ってくれているんですね。ちょっと安心照れ

 

 

このように、神無月に全国の神様が出雲に集まるという伝承は、平安時代末の「奥義抄」以来、様々な資料に記されているそうです。

 

 

ちなみに……

出雲大社では神在月に「神在祭」があり、様々な神事が行われます。

その際に「神在餅(じんざいもち)」を振舞っていました。

その「じんざい」が出雲弁(ズーズー弁)で訛って「ずんざい」になり、さらには「ぜんざい」となって京都に伝わったんですってなるほど

出雲では、2007年より10月31日を「出雲ぜんざいの日」と定めているそうです。

普段はあまりぜんざいを食べないという人も、10月31日はぜんざいを食べてみてはいかがでしょうか音譜

 

 

 

次回は、京さくら訪問看護ステーション北大路のスタッフにバトンタッチバトンパス

 

 

訪問看護ステーション京さくら 竹内

 

 

 

 

 

 

皆さまこんにちは!

暑い日が連日続いております。

皆さま体調はいかがでしょうか?


今回はタイトルにありますように

2018年祇園祭の後祭の様子をお届けしたいと思います。


ご存知かと思いますが、祇園祭の概要はこちらです。


“祇園祭は八坂神社の祭礼で、大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつに挙げられており、その歴史の長いこと、またその豪華さ、祭事が1ヶ月にわたる大規模なものであることで広く知られています。

およそ1100年前、神泉苑に日本全国の国の数の鉾66本を立て、祇園の神を祀り災厄の除去を祈る祇園御霊会を行ったのが始まりと伝えられています。”

祭のハイライトは17日と24日に行われる33基の山鉾巡行。「京都祇園祭の山鉾行事」はユネスコ無形文化遺産にされています。


hp京都市観光協会より抜粋


京さくら中京事務所が位置している三条通周辺では7/2123後祭の宵山行事、7/24に巡行が行われました。

今回は後祭での鉾と山の構造、どうやって建つのか、など画像と共に見て頂けたらと感じます。

(M様,Y様,I様ご協力感謝します。)

1.大船鉾(新町通)



2.鈴鹿山(烏丸通)の提灯

  before &after



3.黒主山(室町通)と浄妙山(六角通) night ver.



まとめ

今年の祇園祭は、猛暑より一部変更があったようですが無事祭りを見届けることが出来ました。普段とは違う街の雰囲気や景色、京都市の方々の祭りに対する思いの一端に触れたようで貴重な体験が出来ました。


自己紹介 

遅くなりましたが、今回のブログ更新は今年春より京さくらに入職しましたリハビリ職員が担当させていただきました。これからも京都の伝統、歴史、暑さや寒さ(!)に触れながら利用者様へより良いサービスの提供を行いたいと感じております。


今年の記録的猛暑は気象庁より災害に近いと評されています。週末には台風も近付いていたりと、くれぐれも暑さや台風などの避難対策、周辺状況の確認をお願いします。


これからも京さくらを宜しくお願い致します。