京都翔英高等学校吹奏楽部の活動日記

京都翔英高等学校吹奏楽部の活動日記

京都府宇治市の"京都翔英高等学校吹奏楽部"の活動紹介や、棒振りの日常などを徒然なるままに。

<吹奏楽部 活動紹介>

 

・練習日

週6日程度(月曜日を休養日に設定しています)

     

・練習時間

平 日(16:30~18:30)

土日祝(10:30~16:30)

*朝練・昼練は原則行っていません。

・部員数

14名(8月現在)

 

・実績

平成30年度 京都府吹奏楽コンクール

高等学校 小編成の部 金賞受賞ビックリマーク 2年連続ビックリマークビックリマーク


日本管楽合奏コンテスト(予選・全日本出場辞退)

高等学校 S部門 優秀賞



平成29年度 京都府吹奏楽コンクール

高等学校 小編成の部 金賞受賞ビックリマーク


・部費・活動費

2,000円/月 

*ただし,本番などに関わる経費は別途徴収しています。

木管楽器に使用するリード代金の一部は,部費より補助を行っています。


その他に購入をお願いしているものは,練習に必要な物品(マウスピース,リガチャー,ストラップなど)と吹奏楽コンクール衣装(黒スラックス,ネクタイ)です。


コンクール前のホール練習経費を合わせても年間60,000円程度になります。


 使用している楽器は原則,プロ奏者の選定品を学校に購入していただいています。個人購入の必要はありません。  

クラブシャツ,クラブバッグなどについては,現在作成しておりません。


・モットー

音楽は人 音楽は心

 吹奏楽を通じて,音楽を学び,豊かな人間性を育み,社会で通用する逞しい人材の育成に励んでいます。    


・特徴

自主性を重んじ,それぞれの個性を伸ばします。

 未来の自分のために,今をどう過ごすのか...。

社会で通用する人材を育成するために精一杯のサポートを行います。


パート練習・合奏は極端に少ないです。

 これまでの常識に拘らず,そのメンバーに適した練習メニューに取り組んでいます。

それぞれのメンバーが必要な練習に励んでいます。

 

各個人がソリストのように,音楽を主張し合い「ひとつの音楽」を創りあげています。

エチュードやソロ曲を多く練習に取り入れています。専門家によるレッスンも多く受講しています。

 

 時間とお金はできるだけ使わず,その分,頭と心をフル活用します。 

アレクサンダー・テクニークや様々な手法を取り入れ,短時間でも成長できるようにサポートしています。

休憩時間の確保やもぐもぐタイムの導入など,科学的に考えた練習に取り組んでいます。


◇吹奏楽部《強化指定クラブ》について  

本校の吹奏楽部で頑張りたい!!

 

部活動・学業・学校生活で模範生として頑張るあなたを応援します!

 

詳細については,部活動体験会などで顧問:嶋田までご相談ください。

 

 

 image

平成29年度京都府吹奏楽コンクール 高等学校小編成の部金賞受賞



○顧問紹介

嶋田 大作

みなさん,こんにちは。

吹奏楽部顧問の嶋田大作です。


中学・高校・大学と吹奏楽部で青春時代を過ごしました。

全国大会に出場した経験や,毎日の活動で学んできた様々なことを,「今」の高校生たちに伝えていきたいと思っています。

 

中学生のみなさん,京都翔英高校吹奏楽部で一緒に活動しませんか?

みなさんと一緒に活動できることを楽しみにしています!


<経歴>

福岡県飯塚市生まれ

飯塚第一中学校で吹奏楽に出会う。トロンボーン担当に。

福岡県立嘉穂高等学校吹奏楽部 第67代部長兼学生指揮担当。

竹森正貢教諭から「教員を目指さないか?」と声をかけられたのが教員を目指すきっかけに。

三重大学吹奏楽団学生指揮担当。

沖公智教授から,吹奏楽指導法,指揮法,編曲法の指導を受ける。

学生時代,全日本吹奏楽コンクールなど全国大会に複数回出場。


京都市立藤森中学校に理科教諭として採用。

吹奏楽部を指導し,京都府吹奏楽コンクール金賞受賞,マーチングバンド全国大会金賞受賞など結果を残す。(生徒たちがとてもよく頑張ってくれました。)


2013年より京都翔英高等学校に着任。

「音楽は人 音楽は心」をモットーに吹奏楽部の活動に取り組む。


テーマ:
みなさん,こんにちは。
吹奏楽部顧問の嶋田です!
 
先日12日は今年度最後の入試説明会を開催させていただきました。
大変寒い中でしたが,多数の生徒さん・保護者様にご来場いただくことができました。
ありがとうございました。
 
9:30の全体説明の前に
吹奏楽部&FA学年吹奏楽団Colorsのメンバーでオープニング演奏をさせていただきました。
2018年のヒット曲や映画音楽を演奏した後は,受験を控えた中学生のみなさんにエールを!ということで,「京都翔英応援メドレー」も演奏させていただきました。
 
高校受験が初めての受験になる中学生が大半だと思います。
入試問題はどんな内容かな?得点できるかな?面接はうまくいくかな?高校生活は大丈夫かな?・・・
 
いろんな不安や心配を少しでも減らせたら!と心を込めて演奏させていただきました。
 
吹奏楽部のメンバーは中学生のころから活動しているメンバーがほとんどですが,FA学年吹奏楽団COLORSのメンバーはほとんどが初心者で楽器を触ったことがない生徒ばかりです。
そんな初心者の集団でも
「努力は必ず報われる」
 
高校生として,自分自身と向き合って努力すればきちんと成長できることを中学生・保護者のみなさまにお伝えできたかと思います。
 
私たちはプロのような上手な演奏はできません。
でも,精一杯の努力の成果を,聴いていただけるみなさんに伝えたい。
そんな気持ちはプロにも負けません。
 
演奏の最後には吹奏楽部員であり,FA学年吹奏楽団Colors団長から代表の挨拶もさせていただきました。
団長としての最後の挨拶
卒業を間近に控えた「今」の気持ちを体育館いっぱいのみなさんの前で自分の言葉で話してくれました。
 
FA学年吹奏楽団COLORSは,
ひとりひとりが自分にできることを見つけて積極的に取り組んでいく場所であること。
3学年揃って活動するため,人と人との支えあいや,人との繋がりができる。
新しいことにチャレンジしていく中で,「新しい自分」をみつけることができる。
 
高校生活3年間で学んだこととして,
「失敗した自分を好きになってください」
たくさん失敗して,たくさん落ち込んだこともあるけど,失敗からたくさんのことを学ぶことができた。
京都翔英では,失敗しても誰も失敗をとがめない。
次,成功できるように,同級生や先輩,後輩,教員や家族が協力してくれる。
高校生活,うまくいかないこともあるけど,たくさんチャレンジしてほしい。
 
これまでの団長挨拶では,事前に打ち合わせを行ってからみなさんの前で挨拶させていただいていましたが,今回は最後の挨拶ということで全部任せて話してもらいました。
 
中学生・保護者のみなさまに対してだけでなく,在校生や教職員にも彼女の想いは届いたんじゃないかな?と思います。
 
 
京都翔英では,ひとりひとりを大切に育てます。
 
こうなりたい!あんなことやってみたい!
 
いろんなことにチャレンジする生徒を全力でバックアップします!
 
 
もう出願期間に入っていますが,最後にもう一度。
 
京都翔英で3年間一緒に過ごしませんか?
 
 
私たちはみなさんとしっかり向き合い,貴重な3年間を大事に育てます。
 
入試を終えて,さくらが咲くころに,みなさんとお逢いできることを楽しみにしています。

テーマ:

みなさん,こんにちは。

吹奏楽部顧問の嶋田です!

 

1月12日(土)に今年度最後の入試説明会を実施いたしますビックリマーク

 

学校の紹介はもちろん,入試(筆記試験)対策として類似問題の全体解説を行います。

さらに!教室に移動した後は,より細かく説明を行い,学習に取り組みます。

面接試験のポイントについても説明が行われるそうです!

 

入学試験って不安だな?,どうやって勉強すればいいの??など,みなさんの不安や疑問を解消していきたいと思います。

12:00頃まで本校各教室で国・数・英の3科目を解説致しますので,どうぞご参加ください。

 

第3回入試説明会(最終回)申込みはコチラ!!

(上の緑文字部分をクリックしていただけると申込みフォームに移動します)

 

<第3回入試説明会の流れ>

日時 : 1月12日(土)

8:45  受付開始

9:10  吹奏楽Op.演奏!! *吹奏楽部&FA学年吹奏楽団Colorsのメンバーの合同演奏でお迎えします!

9:30  学校概要説明開始

     入試類似問題解説

11:00 (イラスト・美術・工芸)体験会・問題解説補習

12:00 個別相談(クラブ活動や学校について,学費,授業料などご相談にお答えします。)

    *吹奏楽部の活動についてのご相談がある場合はコチラにお越し下さい。


場所 : 学校概要説明会・・・京都翔英高等学校 第2体育館 2階 アリーナ

      各体験会・問題解説補習・・・本校各教室

 

持ち物 : 上履き,筆記用具

 

オープニング演奏に向けて

吹奏楽部とFA学年吹奏楽団Colorsのメンバーの合同練習もスタートしました。

12日まで練習時間は多くありませんが,最後まで準備したいと思います。

 

12日は是非,入試説明会にお越しください!

 

 


テーマ:

みなさん,こんにちは。

吹奏楽部顧問の嶋田です。

 

先日から2019年の練習がスタートしましたが,久しぶりに顔を合わせた生徒たちから

 

「お正月の間にお餅を13個食べました!」

 

「3kgも太りました!」

 

「映画を観に行ったんですけど,とても面白かったです!」

 

など年末年始のお休み中の出来事を話してもらいました。

 

普段の学校生活の中ではなかなかできない家族との時間を過ごすことができたようです。

 

 

「きなこ餅が美味しくてたくさん食べました!」という生徒もいました。

 

大いに結構です!

 

是非,そういう気持ちを作っていただいた方に伝えてください。

 

「美味しかった!」とか「ありがとう!」とか,

 

感謝の気持ちは何よりも心地よいものです。

 

 

そういえば自分が学生の頃に

 

餅を10個食べた先輩がいらっしゃって,保護者の方から

 

「餅十さん!」と呼ばれていたのを思い出しました。

 

 

時間がとれるときに,家族のみなさんと笑顔で過ごせるイベントがあってもいいかな?

 

と思いました。

 

 

気持ちは思っているだけではなかなか伝わりません。

 

きちんと言葉に表して,相手に伝えられるようになりたいですね。

 

「今日も一日ありがとう。」

 

「いつもお弁当を作ってくれてありがとう。」

 

毎日,勉強や練習でクタクタになっているかもしれませんが,

 

感謝の言葉を伝えてください。

 

きっと心があったかい気持ちになると思います。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス