京都翔英高等学校吹奏楽部の活動日記

京都翔英高等学校吹奏楽部の活動日記

京都府宇治市の"京都翔英高等学校吹奏楽部"の活動紹介や、棒振りの日常などを徒然なるままに。

2019年度 吹奏楽コンクール 高等学校の部小編成


自由曲「海峡の護り ~吹奏楽のために」 作曲:片岡寛晶

第69回関西吹奏楽コンクール 銀賞受賞!!

 


image

楽器運搬のお手伝いに来てくれた卒業生たちと一緒に。


第56回京都府吹奏楽コンクール

ゴールド金賞🥇 京都府代表🏆

image

楽器運搬のお手伝いに来てくれたFA学年吹奏楽団Colorsのみんなと一緒に。


image

自由曲作曲者の片岡寛晶先生と一緒に。




京都ビッグバンドフェスティバル

京都府高等学校選抜バンドに4名出演します。
image

令和2年2月2日(日)京都コンサートホールで演奏します。

みなさん,こんにちは。

 

明日,2月10日(月)入学試験を実施します。

 

今日は宇治市内に断続的に雪が降っていました。

明日も冷え込む予想になっています。

受験生のみなさんはあたたかい格好でお越しください。

 

試験会場は全員が京都翔英高校 本校校舎になります。

説明会が行われていた場所とは異なりますのでご注意ください。

 

受験に関する注意事項は募集要項及び受験票に記載されています。

「上靴」が必要になりますのでご注意ください。

「腕時計」があると試験中の時間経過がわかるので便利です。

もちろん,計算機能付き腕時計や検索機能付きの腕時計は使用できません。

 

受験生のみなさんの努力の成果が発揮されることを願っております。

 

サクラ咲ケ

春になると本校正門前のサクラが美しく咲きます。

受験生のみなさんにも健やかな春が訪れますように。

みなさん,あけましておめでとうございます。
 
(編集は1月末にやっています...)
更新が滞っておりまして大変申し訳ありません。
 
2020年も日頃の活動のようすをアップしていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
(更新がんばります!)
 
 
今年も年明けは車折神社に初詣に行ってきました。
image
昨年は「吹奏楽コンクール関西大会出場」と「管楽合奏コンテスト全国大会出場」を目標に決意表明をしましたが
目標のひとつであった「吹奏楽コンクール関西大会出場」を生徒たちの努力の甲斐あって,達成することができました。
 
練習時間を減らしながら,よく考えて「音楽」に取り組む。
 
中学校までの活動から大きく変化した取り組みにも関わらず,生徒たちはとてもよく頑張ってくれました。
 
各パートのコーチの先生方や自由曲作曲家の片岡寛晶先生のご指導と保護者のみなさまのご協力も大変ありがたいものでした。
 
 
管楽合奏コンテストでは,人数の少なさによる和声感の乏しさをご指摘いただきました。
35人編成の部門に21人でエントリーしましたが,音楽的な充実感は不足するものが多かったようです。
ハーモニー楽器と呼ばれる”ホルン,トロンボーン,クラリネット,サキソフォーン”
このパートを充実させたいと思っています。
*新入部員を大募集しています!
興味を持っていただける方は是非吹奏楽部顧問(嶋田)までお問い合わせください。
 
和声進行やノートグルーピングを活用し,
もっと音楽的に,私たちの演奏を表現できるようにしたいと思います。
 
和声に一歩踏み込んだトレーニングにも取り組みます。

 

コンクールやコンテストで演奏する楽曲の練習はまだまだ先ですが,

どんな音楽にも対応できるように,「今」から勉強していきたいと思います。

4声のコラールからかな?

4人集まれば練習できる曲を準備したいと思います。

 

2020年は管楽合奏コンテスト全国大会出場も叶えたい♪

 

子年ということで

一周回って

Re;START(リスタート)

 

もう一度,原点を見直し

「音楽」を充実させた活動を進めたいと思います。

 

 

2020年もご指導ご鞭撻のほど,どうぞよろしくお願い致します。

 

京都翔英高等学校

吹奏楽部顧問 嶋田

みなさん,こんにちは。
吹奏楽部顧問の嶋田です。
 
いよいよ明日26日(木)は
憧れのプロの音楽家のみなさんと同じステージで共演させていただきます♪
image
本番会場の日本キリスト教団 宇治教会でのリハーサルに参加しました。

 

 

素敵な響きのする教会でした。

いつもと演奏する感覚は変わってくるんですが,心地よく演奏することができました。

 

西洋の音楽の発展は教会との関係性も大きいそうです。

 

ヘンデルやモーツァルトの楽曲を教会で演奏できるなんて

プロの音楽家のみなさんと共演できるなんて

 

とても貴重な経験をさせていただき幸せに感じます。

 

明日は最終調整を行って本番にのぞみます。

入場料をいただく演奏会に出演するのは初めてのことです。

 

真摯に直向きに,そして音楽を心から楽しんで演奏したいと思います。

 

入場券の準備はまだ間に合うそうです。

ご入用の方は吹奏楽部顧問(嶋田)かポスターの連絡先までご連絡ください。

よろしく願い致します。