ご報告

テーマ:

こんばんは。

 

東京都議会議員(品川区選出)の

森沢きょうこです。



本日、「都民ファーストの会」に離党届、

並びに新会派結成届を提出しました。

 

もちろん、おととしの都議選で当選したのは、

小池百合子都知事支持への大きなうねりであり、

「都民ファーストの会」の

おかげであるということは

重々認識しているため、

 

今回「都民ファーストの会」を離れる

という結論については

大変申し訳なく思っています。

 

今回、

小池都知事に反旗をひるがえすということは

全くなく、

 

都議選の際にいただいた期待、

「東京大改革」を違うアプローチで

支えていきたいと思っています。


が、


なかなかこの決断について、

現時点で理解いただくのは難しいと考えます。

あと2年半、

行動で示していくべく精進して参ります。


 

都民ファーストの会の代表を始め役員、

そして同僚議員のみなさまには

とてもお世話になりました。

感謝は言い尽くせません。

本当にありがとうございました。

 

奥澤都議、斉藤都議と

3人で考えてきた結論は以下の通りです。

 

 

 

離党届提出並びに新会派結成届提出のご報告

 

このたび、奥澤高広、齋藤礼伊奈、森澤恭子の3名は「都民ファーストの会」に離党届を提出いたしました。今後は、政党には属さずに、新会派「無所属 東京みらい」として3名で活動してまいります。引き続き「東京大改革」の実現に向け、初心に返り「ふるい都議会をあたらしく」する取組に邁進する所存です。

まず始めに、「都民ファーストの会」の皆様には、様々な面でご指導賜り心から感謝申し上げる次第です。特に、都議会の第一党として53人の大所帯を率いてこられた役員の皆様には衷心より敬意を表しますとともに、党の団結を乱すような振る舞いがありましたことについてお詫び申し上げます。今まで、共に歩んできた同志と袂を分かつことは忸怩たる思いですが、今後は、それぞれの立場から「東京大改革」を進めることができるよう、引き続き切磋琢磨していきたいと考えています。

 「東京大改革」とは、特定の個人や団体の利益を生み出す「しがらみだらけの都政」を解き放ち、全ての都民の幸せのために、声なき声を拾い上げ、都民とともに答えを見つけていく「新しい都政」を再構築することだと考えます。しかしながら、現状の都民ファーストの会では、私たちに寄せられた都民の意見が吸い上げられず、代表質問や予算要望などの政策決定や各種選挙などにおいて、意思決定が不明瞭であると言わざるをえません。

「東京大改革」という大きな頂を目指すにあたって、これまでの政治の常識にとらわれず、オープンで分かりやすい意思決定をしていくことが、都民の皆様の負託に応えることであると確信しています。あと2年半という残された任期を考え、「都民ファーストの会」を離れ、自らが信じる価値観の元、改めて「東京大改革」に挑戦したいと思い至りました。

最後に、「都民ファーストの会」に所属する奥澤高広、齋藤礼伊奈、森澤恭子にご期待くださった皆様に対し、心よりお詫び申し上げます。あらゆるご意見を受け止め、今後の活動に活かしてまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

 

東京都議会議員

奥澤 高広 

 齋藤 礼伊奈

森澤 恭子 

 

----------

 ★ワーママの声を都政に!★

 

東京都議会議員(品川区選出) 森沢きょうこ

 

連絡先: info★kyokomorisawa.jp 

(★を@マークに変えて)