That's my line !

That's my line !

不肖久世恭弘が、疑問に思ったこと、感動したこと、驚愕したこと、憤慨したことなど、その未熟がゆえ、学習し向上して行く様を綴った成長記録です!

今年も残すところ数時間となってまいりました。

新型コロナに振り回された一年でした。

皆様は如何されておられましたでしょうか。

 

今年は年頭からやる気満々で、ブログなども3月などは三回も更新して、まさに有言実行人間だったのですが、徐々にウィルスに社会が蝕まれ、歯車が狂ってまいりました。

仕事柄、不規則なので生活の面での実被害はさほど受けてはいなかったのですが、まず公演が打てなかったのが、ここ30数年の中、初めてのことで精神的に抜け殻状態になるかと思ったら、そうでもなく忙しい日々を過ごしてました。

 

世の中、暇になるとロクなことは考えない愚者がいるもので・・・。

緊急事態宣言が出されて、世の中が巣篭もり状態になると、まず、フェイスブックが乗っ取られ機能しなくなり、このブログもしかり、その復旧をしていた業者との連絡手段であったメールまでアクセスできないようになり、ようやく復旧したと思って対策用のウィルスバスター的なソフトを入れガードしたところ、「どうしますか?」の質問に怪しいソフトはバンバン捨ててたところ、肝心なソフトまで捨てたようで住所管理のアプリが使えなくなったりとほぼ年間通じて、何かしらの復旧作業に追われた一年でした。

 

普段では面倒くさがって、放って置くか、他人に任せる作業を時間があるせいか『己の力で何とかしてやる!』と敵を倒すが如くムキになって立ち向かっておりました。

すると、普段やらないことをやると見えてくるものがあるもので・・・。

 

まず、無駄。

無駄な作業、無駄な行動、無駄な付き合いなどなど。

そして、本当に大切なもの。大切な人。

私の中でかなりの断捨離ができたと思います。

幹が立つというか、芯ができたというか。

今までは自分の生き様と照らして毛嫌いしていた「合理」というものが見えてきて、いい意味での合理性に気がついたように思えます。

人間としても体幹が見えて、しっかりしてきたような気がします。

 

きっと世の中も変わっていくんだろうなと感じます。

ここにきてコロナの感染者数もかなり増えてきて、余談を許さない状況ですが、この状況を乗り越えた先が見てみたいですし、楽しみにすらしている自分がいます。

そのためにも、しっかりとした感染対策をし、見えない敵と立ち向かうつもりです。

自粛、巣篭もりしてもずっと何年も続くわけじゃありません。ワイワイしなくっても楽しめることはたくさんあります!

ワクチンも承認されてきているようですし、もう少しの辛抱です。

体幹を意識して、気を引き締めて、共に戦おうではありませんか!!

 

 

うちの猫も気合を入れて日々体幹を鍛え、今では玉の上で雄叫びを挙げるまでになりました。

 

今年はなかなかお目に掛かれませんでしたが、気にかけてご連絡をいろいろな方にいただきました。

本当にありがとうございました。

どうかお身体に気をつけて、良い年をお迎えください。