くすの木保育園 〜ホイクノハダザワリ〜

くすの木保育園 〜ホイクノハダザワリ〜

くすの木保育園大園長(おおえんちょう)から、保育についてお知らせをお届けするブログでございます。

ぼくたちのキャッチフレーズ 
「とことん遊ぶ、それが僕らの未来をつくる」
保育園の活動や園長の仕事についてご紹介しています。
くすの木保育園HPはこちら⇒ http://www.qoonea.com



こんにちは、おおえんちょうです。

 

今月発売されたフレーベル館さんの保育ナビブックシリーズに

くすの木保育園の活動内容を掲載させていただきましたので
ご紹介させていただきます。

 

書名は

保育をひらく「コミュニティコーディネーター」の視点 です

 

本の内容は、東京のある保育園の「コミュニティコーディネーター」という

役割についての特集となっています。

 

コミュニティコーディネーターとは

1)園の人々をつなぐ

2)まちの人びとを園や園の人びとにつなぐ

3)園や園の人びとをまちの人々につなぐ

4)まちの人びとをつなぐ

という、地域コニュニティを意識した園活動をされる人です。

 

子どもたちや園の取り組みや活動を地域と切り離さずにつなげていって

豊かな保育を展開されている実例がたくさん紹介されています。

 

そのような内容なのですが
最後の方に、コミュニティコーディネーターの可能性を考えるという章にて

いろんな取り組みをされている団体や活動内容が紹介されています。

なんとその一つに

我々くすの木保育園の取り組みも簡単に掲載していただきました。

 

これまでの10年の歩みを「地域」という切り口で寄稿しております。

 

くすの木保育園の特徴の一つに

『地域が園舎・園庭』

という概念があります。

 

保育園の中だけでなく、地域全体が子ども達にとって魅力的な素晴らしい環境です。

山や川、公園や神社仏閣、道行く人やさまざまなお店などとても刺激的でセンスオブワンダーです。

 

ご興味ご感心を寄せていただける方はぜひご一読お願いいたします。

 

ーーーーー

採用についてはこちらをご参照ください

 

 

こんにちは、おおえんちょうです。

 

今回はオンラインイベントのお知らせです。

株式会社くうねあが運営している「子育てオープンスペースくすの木」は

緊急事態宣言のあいだ閉所しておりますが、オンラインでのイベントを開催しております。

 

次回は、6月18日(金)13:30から離乳食相談会を実施します。

 

 

 

 

認定こども園くすの木で給食を作っているスタッフが、相談をお受けします。


どなたでもご参加いただけますので

お子さんの「食」について、日ごろ疑問に思っていることや

困っていることをお気軽に聞いてみてください。

 

 

お申し込みは、インターネットもしくはお電話(082-554-1539)でお受けしております。

こんにちは、おおえんちょうです。

最近多くの方々から、祇園分園はどこにできるのですか。

 

お問い合わせをいただきます。

住所がまだ決まっていないために申し上げにくいのですが


写真で示しますと


(北側より撮影)

 

(道路側より撮影)

 

という敷地を子ども達のためにご利用させていただきます。

地図だと丸印のところ

 

航空写真だと 「予定地」 のところです。

 

祇園分園は0〜5歳児さんまでを対象とした定員60名の保育園です。

 

各年齢の定員は
0歳:6人

1歳:8人

2歳:10人

3〜5歳:各12人
の予定となっています。

 

ざっくりな建築計画の内容はこんな感じです。

 

建物の打ち合わせも大詰めで
詳細については改めてご説明させていただきますね。

2年前からこの場所とご縁をいただきまして

ようやく園舎が実現しそうです。

 

よろしくお願いいたします。
 

 

ただいま、オープニングスタッフ募集中です。 

↑こちらポチッとお願いいたします。
 

こんにちは、おおえんちょうです。

 

先日、くすの木保育園として初めて保育学会に参加しました。

 

元々は富山で開催される予定でしたが
コロナ感染症の影響でオンライン開催となりました。

 

 

「保育者のエージェンシーを生かす研修とは」

〜活動理論を手掛かりとした保育研修の構想に向けて〜

 

というタイトルは難しいのですが

大雑把に荒っぽく言いますと

研修参加してみんなでいい保育しましょう!

みたいな感じかな、、、、、

 

くすの木保育園からはくみさんがオンラインで参加

 

内容は、自園の取り組みを発表しました。

そのほかに、沖縄、大阪、兵庫からも一緒にご参加いただき
オンラインで繋がって、それぞれの活動や問題点を発表したり

専門分野から意見を述べていただいたりして

 

保育者がどのように研修に参加して盛り上がっていくのかなどについて話し合います。


100人近くの方々に視聴いただきまして

ご質問もたくさんいただきました。

参加メンバーのみなさん

とても貴重な経験でしたね。
 

お疲れ様でした。

 

こんにちは、おおえんちょうです。

 

バードコールというアイテムがありまして

下のつまみ(?)を左右に小刻みにねじると

鳥がさえずるような音がします。

 

鳴らし方にコツがいるのですが

やってみると本当に小鳥がさえずりしているように聞こえるので面白いです。

机の上に置いてよく気分転換に鳴らしています

 

子ども達と山に行った時

このバードコールを持っていき使ってみました。

 

これっ、本当に鳥さん達が集まってきて

びっくりでしたね。。。

 

 

いろんな種類があり、机の上に置いておくだけでも楽しい感じします。。

birdcalls