東京都青梅市:櫛かんざし美術館の館長ブログ

東京都青梅市:櫛かんざし美術館の館長ブログ

江戸時代からの櫛・かんざし・印籠・矢立など収蔵の風光明媚な美術館です。
今の美術館の展示・ロビーからの景色などや
近隣の観光スポット・話題などご紹介していきたいと思っています。

東京都青梅市にあります櫛かんざし美術館の館長です。


櫛かんざし美術館は

江戸時代からの櫛・かんざし・印籠・矢立など収蔵する風光明媚な美術館です。


今の美術館の展示・ロビーからの景色などや
近隣の観光スポット・話題などご紹介していきたいと思っています。



櫛かんざし美術館WEB  http://kushikanzashi.jp/

今年の春は

急に来た感じがしますね‼️

美術館の周りも花でいっぱいです








こぶしがまず咲き

その後に

山吹

雪柳

例年は続いていくのに

いっぺんに咲いてる

今年です😆



今日の美術館からの風景

ロビーからの眺望です



少しずつ緑が増えたような気がします

でもまだまだ冬景色です

が!

美術館の敷地内の桜が5分から8分咲き🌸❣️






先週は蕾が固かったのに☺️

急に一斉に🌸🌸🌸開花

ちょうど見頃を迎えつつあります

今日の青空に映えています😄




売店に新製品が入荷しました‼️


畳ヘリを使った小物

『アトリエひろみ』さんの作品です





カラフルな畳の縁の小物


ポーチ 薬手帳入れ カードケース

そして マスク😷

水通しをして一つ一つ手作り

畳縁地も中のガーゼも

一度水通しをして形を試行錯誤して

ベストな形で手作り製作されています

畳の縁 しっかりした生地なので

洗っても型崩れしない でも

息はしやすい製品です



青梅駅近くの

枝垂れ桜の名所をご案内


https://www.omekanko.gr.jp/spot/50601/



梅岩寺の桜

美しく🌸咲いていました







青梅駅近く

ネッツ多摩グーの駐車場に🚗停めて

歩いて2分くらいです

一見の価値あります✌️


青梅観光の花見には🌸欠かせぬ名所です

カメラ📸を構えた方が何人も

いらっしゃいました☺️

今日の美術館ロビーからの眺望です



東京都の緊急事態宣言に伴い
年明けから休館しておりましたが🙇‍♀️

長の💤冬眠から
 春爛漫 目 目覚める感じです😄

当館のシンボル
桜文様蒔絵櫛もお目見え


桜紋様の櫛



人気の
狐の嫁入りの櫛






そして
江戸時代の 箱せこ



ちょうど梅郷の梅まつりも始まりました‼️

当館も金曜日ですが
3月12日開館いたします‼️
もちろん収蔵品の
梅紋様の櫛もたくさん展示します







梅郷の梅も今年はちょうど良いようです😄

当館の名残梅も

美術館全体が春爛漫

夜具地の吊るし飾りがお出迎え





青空に心浮き立つ季節🌸ですね

コロナ対策をして
皆様のお越しを
お待ちしております☺️🌸
立春を迎え
今日はもしかしたら
春一番が吹くかもしれないとかウインク太陽
まだまだ空気は冷たくても
春がそこまで来ていますねおねがい

今日のロビーからの眺めです


当館は緊急事態宣言に伴い
2月28日まで臨時休館しています🙇‍♂️
新春や早春文様の櫛たち
急な臨時休館でお目にかける事がなく
展示が替わってしまうので
ちょっとお目にかけますねウインク



美術館の梅も満開ですが

梅文様





柳川櫛の
花丸文様


梅松月文様  (羊遊斎)


梅にうぐいす



新春の文様もいっぱいニコニコ

奴凧文様  (矢立と櫛)


南天の実


七福神と宝船


富士山




江戸時代の方達が
髪を結い 心を正して
新春をお祝いして
今年も幸多い年であるようにと願った様子
想像すると楽しくなります

いつの世も
人の願いは同じですね

2021年
新しい年が明けました❣️

門松本年もよろしくお願いいたします牛門松


美術館の紅梅と蝋梅も咲き出しました
寒い冬ですが 陽だまりはやっぱり春の伊吹が



昨年は
コロナ🦠ウイルスにより
健康でいられる事
いつでも誰かに気軽に会えたり
旅行に行ける
美味しいものを食べたり🍸🍶
酒を酌み交わしてたくさんお喋り出来ること
など
今までの普通の日常が激変した年でした


おかげ様で
どんなに今まで幸せな世の中だったかと
感謝するとともに
これからの新しい日常を
大事に考える機会になりました



新年早々たいへん残念ですが

緊急事態宣言の発出を受け

連休明け
1月13日(火)から 2月28日(日)
     臨時休館することになりました🙇‍♂️

休館明け
また皆様に喜んでいただける展示
頑張ってまいります
よろしくお願いします

皆様のご健勝を祈念いたします