嵐ちゃん大好き~妄想物語! くるとんのブログ

嵐ちゃん大好き~妄想物語! くるとんのブログ

基本、潤担ですがメンバーみんな大好き!
下手くそながらお話作っとります(o^-^o)
潤くん絡みのお話達…

翔潤
末ズ
じいまご
モデルズ

お暇なら是非覗いてみてね


テーマ:


  


「まあくん、聞いてる?」



聞いてるよ
しっかり聞いてる



潤ちゃんの部屋でのんびり寛ぐ俺は
平静を装いながらビールを片手に
唐揚げを頬張る


この光景を見ても
カズくん…とやらは理解してくれるかね

だからといって
今さら変えるつもりはないけど



「バレたとか?」
「バレてないよ!誰にもバレてない」

「…何だろうね、くふふ」
「笑い事じゃないよ!すごく見てるんだってば!!あんなに監視されてたらマジでバレちゃうかも」

「気になるね…」
「とにかく気を付けなきゃダメだよね、カズくんに迷惑かけちゃったら大変だもん」


「優しいね、潤ちゃんは!」



優しいとかはどうでもいい
何で翔ちゃんは潤ちゃんに絡んでくるんだ?

翔ちゃん…
櫻井先生は…潤ちゃんを振ったくせに



「ホントにカズくんに迷惑かけられないんだ
成績はいいけど、一応受験生だし
トラブルに巻き込みたくない」



必死だな
そんなにカズくんとやらが好きなの?
そんなにいい男?



「カズくんとはどうなの?順調?」
「ん。可愛いよ、すごく」

「俺は潤ちゃん以上に可愛い男なんて知らないから、その潤ちゃんが可愛いって言うならよっぽどなんだね…」
「俺…可愛くなんてないってば!!」



潤ちゃんより可愛いなんて


そんな奴いるのか?
潤ちゃんに可愛いと言われる奴

すごく見てみたいんだけど



「やっぱり、櫻井先生は何か気付いてるのかな…」
「身に覚えがあるの?」

「…ちょっとね」
「でもさ、翔ちゃんには関係ないじゃん。
別に気にする事ないって!」

「でも…」
「何?抱き締められてドキドキしちゃったの?」

「えっ?」
「一応、大好きだった相手なんだし、ときめいても不思議じゃないよ?!」

「…そんなんじゃ…ない」



黙っちゃった
俯いちゃった
元気がなくなっちゃった

ちょっと…不安だな



「今まで通り、翔ちゃんとは線引きして付き合っていけば問題ないって」
「線引き?」

「翔ちゃん…櫻井先生は過去なんだから、潤ちゃんにとって。今は…彼が大切なんでしょ?」
「…カズくんが大切だよ」

「で、明日はデ-トなんでしょ?だから俺は朝一番で帰らされる!」
「ごめんって」



潤ちゃんがあの日以来
初めて自分で好きになった奴

前の彼女の時は…本人は認めないけど相手に強引に押しきられて付き合ってたし
それでも幸せそうだったけど


その関係を壊したのは…俺


だから今度は同じ間違いをしない
潤ちゃんの邪魔は絶対にしない…つもり



「まあくん、カズくんの写真あるよ!見る?」



あるならさっさと見せなさい
どんな奴か気になってたまらないんだから!



「んっ?どの子?」
「えっと、手前でしゃがんでる…」

「…だから、どの子さ?」
「しゃがんでるのはカズくんだけじゃない?」



潤ちゃんも一緒に写真を見る
集合写真の中にいるカズくんとやらを探す


まさかね…



「ほらっ、この子だよ!」



潤ちゃんの指差す場所に映ってる男の子
これが…カズくん?

色白…というか顔色の悪そうな
少し癖のありそうな表情

はっきりいって…子供?



「可愛いでしょ!」



得意気に話す潤ちゃんに
何も言えなかった










Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。