黒田達哉
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

三期目、無事上位当選させていただきました‼️

なんとか当選を果たしました。
大きな企業、団体や組織なく、皆さん一人一人の力が結集し、以前より一回り大きな3388票を頂きました。
一人一人が結集した多くの皆さんが僕にとっての大っきな自慢です。
今回、テナント型の選挙事務所なく、事務所開きなし、出陣式なし、迷惑かなと思い選挙カーを止め(少し公費負担軽減)、候補者指名のタスキを作り忘れ、ダルマなし、の戦いでしたが。
出来る限りの明確な政策を打ち出し、ハッキリと自分の考えや意思決定を示すの戦いを仲間や皆さんに理解してもらい、
特大サイズの政策パンフレットの大量配布、政策の動画の配信、選挙カーでなく一人一人とコミュニケーションをとる活動、など、仲間にものすごい労力をお掛けしました。
トップと273票差の4位という結果ですが、団体、組織なくの皆さんのこの力はある意味でトップと思っています。このような力はなかなか存在しないと思っています。
次回は僕も一回り大きく成長し、皆さんと一緒にさらに一回り大きくなるために努力し、磨きをかけていきます。
当選のお礼の言葉を公職選挙法違反により表せません。
またこれからの4年間、皆さんと一緒に政治に参加し、引き続きご協力頂きながら、議会、まちづくり活動など、もちろんブレずに頑張ります。 黒田 たつや

具体的な政策と行動を示すことが有権者への礼儀「黒田の八策」2019 動画版です‼️

徳島市の問題やその原因、また将来に向けて実現可能な前向きな政策綴った「黒田の八策」‼️

その内容をより分かりやすくするために、動画版を作成しました。

政策や議会での議員の行動を理解し、選択する人向けになっています。

どう選択するかは皆さん次第ですが、選択できるようにハッキリと伝えてます。

ご賛同いただければ幸いです。↓ ↓ ↓

 

 

 

 

具体的な政策と行動を示すことが有権者への礼儀「黒田の八策」2019

とにかく頑張ります!だけでは皆さんに分かりずらいので、できるだけ具体的な政策と意思を示したパンフレットを作成!

皆さんにメディアからあまり伝わっていない、徳島市の問題やその原因、また将来に向けて実現可能な前向きな政策も書いています。政策や議会での議員の行動を理解し、選択する人向けになっています。

どう選択するかは皆さん次第ですが、選択できるようにハッキリと書いています。

ご賛同いただければ幸いです。↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2期目も無事当選させて頂いての1年間(まちづくり活動 後編)

まちずくり活動の報告の容量が多かったので 前編に続き報告します。

 

5回目となる「阿波塾」今回の講師は川村元気さん。

あらためて阿波塾とは、故 藤巻幸夫氏がきっかけとなった、K.T田さん企画、仲間NPO阿波まちが運営するお勉強イベントです。

国内外から注目され、そして日本の飛躍に大きく貢献している人を講師に迎え、阿波、私たちも含め、徳島の若者たちに刺激と気づきを与えてもらうため、開いています。

阿波塾のテーマは「地域活性の現状と新たな潮流」「学びの渦へ」新たな流れ、活性化に向けいろんな人を巻き込んでいく、阿波塾もまさに将来に向けての創生です。

 

FullSizeRender.jpgIMG_2211.JPG

 

 

ワールドエキゾチカ主催、熊本地震復興支援チャリティーイベント「テイクアクション!」にNPO阿波まちと48のみんなで参加!

なんとイベントで集めた支援金総額は673220円!(送り先、領収など後ほど公開します)

 

IMG_2223.JPG

IMG_2222.PNGIMG_2224.JPGIMG_2225.JPG

 

 

つづいてNPO阿波まち活性協議会のみんなで熊本地震復興支援、募金活動を行いました。

設置店はじめたくさんの人のご協力ありがとうございました。

なんと阿波まちでもイベントとは別に154000円集まりました!(送り先、領収など後ほど公開します)

 

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

 

第2回『浜辺の防災あおぞら会議』

地元サーファーが小松海岸で溺れている高校生を救助したこと、また東日本大震災による津波の被害を目の当たりにしたこと、このことがキッカケとなって発足した「小松海岸保護クラブ」による『浜辺の防災あおぞら会議』

 

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

海人口が多いサーファー達で、現場で調査、現場で考え、現場で話し合う、といった現実的な避難計画をたる会議です。

 

同報無線の音の種別なども把握し、緊急時の避難をサーファー以外の周囲の人たちにも率先して呼びかけ、また誘導をしていくことも話し合いました。

 

FullSizeRender.jpg

 

サーファーは毎日といってもいいくらい常に誰かが海の中にいます。

海の中での事に詳しく、またローカリズムといった仲間同志の連携、また情報の共有をしています。

また海の中での人口はサーファーがダントツに多く、住宅住民のない浜辺の自主防災組織にはぴったりあてはまると思います。

 

FullSizeRender.jpg

 

もちろんサーファーは、海で常にボード持っていて高校生を助けた時も、連絡があってから救助というよりも先に発見し、ボードを抱えさせて救助をしました。

その状況でも水を大量に飲んでいて意識朦朧としていました。(無事で良かったです)

 

IMG_1024.JPG

AED取り扱いなど救急救命講習

FullSizeRender.jpg

 

海の中にいるので飛び込まずとも素早く救助などを行えるのですが、サーファーなどマリンスポーツ中は震災時の情報となる携帯やラジオを持っていなく、マリンスポーツをしている人たちへむけ緊急の情報を知らせるために、小松海岸保護クラブの要望で、海側に向け同報無線のスピーカーの増設をして頂きました。

 

(同報無線スピーカーの音量を「現場」海上沖でチェックしましたが、設置場所が遠くて聞こえないのが判明)

 

IMG_1019.JPG

 

遊ばせてもらっている海をきれいに、会議メンバーもふくめたくさんのサーファーの皆さんでビーチクリーンを行いました。

 

FullSizeRender.jpgIMG_0997.JPGFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgIMG_1017.JPGFullSizeRender.jpg

 

皆さんお疲れ様でした!

同報無線対策も含め、続けて現場にそった津波対策を具体的に詰めていく予定です。

 

2期目も無事当選させて頂いての1年間(まちづくり活動編)

前々回のブログでは詳しく報告させていただきましたが、2期目当選後の議会活動は、より複雑で立場も違い、1期目も大変でしたが多忙な1年間でした。(ブログでの報告ができずにすみません)

 

FullSizeRender.jpg

 

2期目議会での活動はもちろん、徳島市中心部で活躍するいくつかのNPO団体やボランティア団体と共に活動もしています。

FullSizeRender.jpg


この1年間の主なまちづくりの活動をFB引用ですが報告します。

 

NPO阿波まちの上勝での1000年の森計画活動、先輩や仲間が手がけているゼロウェイストの理念を基とした、人口減少地域の活性化にもつなげる廃材を利用した素敵すぎる建築に、上勝百貨店とブルワリーの「ライズアンドウィン」が5年もの準備を経てオープン!
(故 藤巻さんにも5年前の計画から携わって頂き大変お世話になりました)
 

IMG_2186.JPG

 


おなじみの中心市街地での復活花火大会 第2回!(現3回はひょうたん島水都祭)

 

IMG_2191.JPG

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgIMG_2190.JPGFullSizeRender.jpg

 

2015年も毎月1回、徳島市中心部の飲食店街の活性化に新たに観光事業を加えるため、準備期間の姿勢として「マチソージ」おもてなし清掃活動を行っています。
 

IMG_2204.JPGFullSizeRender.jpgIMG_2199.JPGFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgIMG_2204.JPGFullSizeRender.jpg



NPO阿波まちの取り組みの一つ、農業からも活性化へ、阿波まち農業部の農園(壬生菜、白菜)
現在 市民体験農園の開設に向け準備中(採った野菜でのBBQや青空料理教室などの収穫祭イベントを企画したファミリー向け貸し農園)
 

FullSizeRender.jpg

 

徳島を元気にする会、染色館さんの後藤田くんがミスユニバースJAPANを徳島に招致!サポート!
 

FullSizeRender.jpgIMG_2202.JPG


NPO阿波まち主催、徳島出身のJリーガー勢お正月大集合によるキッズサッカー教室ニューイヤーフェスタ!(今回はなんと塩谷日本代表も参加)
初回の立ち上げからスタッフとしてお手伝い、たいへん好評で第5回とつづいてます!

 

IMG_2210.JPG

 


音楽を通じての活性化、また社会との関わりを意識したイベント(ワールドエキゾチカ)
またNPO阿波まちと共に、東日本や熊本の被災地に これまでの募金活動で100万円をこえて送っています。

FullSizeRender.jpgIMG_2208.PNG



地域ぐるみで子ども達のチカラを引き出し、また自立していく子どもを育てる(フェローシップ77さん)そして動物愛護活動のハート徳島さんなどのサポート活動をしています。
 

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg


容量がいっぱいになりましたので阿波塾や小松海岸保護クラブなど、次回に報告いたします ^^

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>