黒部市民病院のブログ

黒部市民病院のブログ

ようこそ黒部市民病院のページへ

毎月おいしいお弁当を通じてエールを送ってくださっている藍菜坊さんからうなぎ丼が届きましたナイフとフォーク

 

夏と言えばうなぎ、今月21日は土用の丑の日という事で、職員一同わくわくしながら、いただきましたニコニコ

 

梅雨明けの報せもなかなか来ず、じめじめした日が続いていますが、夏バテに負けず、気持ちを新たに取り組んでいきます花火

 

 

 

黒部市民病院では毎年、初期臨床研修医を黒部市の姉妹都市であるジョージア州メーコン・ビブ郡のマーサー大学医学部及びThe Medical Center Navicent Healthへ派遣しています。

これは初期臨床研修医にも米国の医療について肌で感じてもらい見識を深めてもらうために平成16年度から始まり、令和元年度までに81名の研修医が米国研修を行いました乙女のトキメキ

また、米国からも延べ52名の指導医が当院へ来院し、研修医の指導研修などを通して医療交流を深めていますニコニコ

 

しかし、今年度はコロナウイルス感染症拡大の影響もあり、大変残念ですが、研修医の派遣及び指導医の来院が中止となりましたガーン

そこで、例年、研修医に多大なご指導をしてくださるマーサー大学感染症科のハロルド・カトナー先生に、アメリカからzoomを利用しての遠隔講義をして頂くことになりましたPC

講義は全8回、コロナウイルス感染症をはじめとした感染症全般に対する講義の予定です。

先日までに2回の講義が行われましたが、臨床の最前線で従事する医師からの熱心な講義に研修医一同、聞き漏らすまいと熱心に取り組んでいました炎

 

病院全体でも講演会や研修などが相次いで中止となる中、どのように研鑽を積む場を設けるかを日々考えております。

先日のzoom会議や今回の遠隔講義など、今後も新たな病院の取り組みをご紹介していければと思っていますおすましペガサス

 

 

 

院内で行われる会議について、遂にzoomを導入しましたテレビ

 

いつもは講堂にたくさんの先生が集まって会議をしていましたが、

 

zoomで参加する先生も多く、講堂はソーシャルディスタンスを保つことができました乙女のトキメキ

 

日々、感染対策を考えながら色々な取り組みを進めてまいりますニコニコ

 

 

 

 

 

これまで麻婆丼、中華風ハンバーグ弁当などを提供して下さっている藍菜坊さんより、油淋鶏弁当をいただきましたお弁当

 

じめじめとした暑い日が続いていますが、おいしいお弁当で体力回復です炎

 

スタッフ一同元気よく診療に当たっていきます爆  笑

 

大阪大学大学院医学系研究科 次世代内視鏡治療学講座 中島清一様、日立製作所さんからフェイスシールドの提供をいただきました流れ星

 

それぞれ各医療機関に配布をされているとのことです。ニコニコ

 

市民の方からも温かいお言葉を多数いただいておりますラブラブ

 

いつも当院を支えていただき、本当にありがとうございます照れ