英語ブロックを手放して人生をパラダイムシフト

英語ブロックを手放して人生をパラダイムシフト

英文科卒でもなく留学経験もない主婦だった私が、年間4冊を出版翻訳の依頼を得るようになった経験から、英語学習を通して夢をかなえる幸せな生き方のヒントをお伝えします。


■栗宇美帆無料メールマガジン【直感メッセージ】

ブログやSNSではシェアしにくい、直感がくれた深めのメッセージをお届けするメルマガです。

購読申し込みはこちら


■栗宇美帆の最新翻訳書




『仕事で、個人で、目標を達成するためのカベの超え方』スティーヴン・プレスフィールド (著), 栗宇美帆 (翻訳),ヴォイス社



『「考える」より「感じる」を大切にすることが幸せへの近道』Henri Junttila (著), 栗宇美帆 (翻訳),ヴォイス社



 

無料サンプルってお好きですか?

 

 

 

化粧品とか
飲料とか
無料お試し期間とか
無料セッションとか

 

 

 

関心があるもので
それが本当に確かなものかどうか
モノやサービスの
品質や使い心地を確かめるには
無料の試供品やお試しサービスは
ありがたい存在ですよね。

 

 

 

でも私は個人的に思うのです。

 

 

 

はなから無料だけですまそうと思って
無料のものから無料以上の
なにかを得ようとする行為って
結局損することになるんじゃないかなって。

 

 

 

たとえば無料の試供品の化粧品ばかり使って
自分の肌に本当にあうのか
本当に効果が出ているのか
そういうことは度外視で
でも無料でラッキーと満足する。
 

 

 

または
はじめから独学するつもりで
でも自分の知っているノウハウだけでは
独学が上手くいかないと分かっている

 

 

 

だから無料のレッスンで
美味しいところだけもらって帰る。

 

 

きっとこういう人たちは
無料で得たものそのものではなく
無料で得る、という体験が
好きなんじゃないかなと思います。

 

 

 

そうじゃなければ
無料で試した中で「いいな」と
思うものがあれば
きっとこれをまた使いたい
と思うはずだからです。

 

 

 

無料でなにかを得るという
お得体験をするために
時間とエネルギーを使う
これってすごーく
無駄な気がしませんか?

 

 

 

大切な自分のために
合うものを確かに選ぶために
無料のものを使うのと

 

 

 

なんでもいいから
無料だから使うのとでは
意味合いがぜんぜん違います。

 

 

 

ためしに
無料のセッションや
無料の鑑定などを思い出してください。

 

 


そのときに得た情報や知識って
今でも憶えていますか?
 

 

 

そのときは「なるほど!」と思っても
コストをかけないで得たものって
記憶から流れ落ちてしまうのです。

 

 

 

つまり有料のものをあえて買う
というのは
自分がしっかり受け取るために
コストをかけるということなのです。

 

 

 

自分の体験、自分の存在価値に
見合う価格をつける
ということなのです。

 

 

 

自分のお肌が無料で十分
という価値観なら
無料サンプルを使い続けるし

 

 

 

無料の体験でヒントをかじれれば十分
というぐらいなら
あなたは自分の成長や体験に
無料で十分という価値をつけている
ということです。
 

 

 

本気でそれをやりたい
その情熱に気がついてしまったとき
それが大切なものであればあるほど
本当に踏み込むのが怖くなるものです。

 

 

あまりに怖いから
なんだかんだ理屈をつけて
引き返そうとします。
 

 

 

どうせ引き返すのだったら
無料にしておけば
なにも損しない。

 

 

だからです。

 

 

だからそういう人はずっと
本気を出せず
本気の一歩を踏めず
いつまでたっても同じ場所にいるのです。

 

 

そうではなくて
自分の未来を本気で創造するんだ、
そう決めて
そこから逃げないために
自分の覚悟に値段をつけるのです。

 

 

あなたの本気、自分の情熱の価値
その先にある未来
それは無料でいいものですか?

 

 

お読みいただきありがとうございました。




そんな記事のあとですが、、、
リスニングが苦手な人のための
「聞かずに」リスニング力を
アップさせるトレーニング法のPDFを
無料でプレゼントしています。

 

 

 

自分の目で確かめて
自分に必要なものは
質の良いものをしっかり与えてあげてください!!


お申込は↓の画像ボタンをクリック!



 

 

 

栗宇 美帆