栗さんの町工場日記Ⅱ

栗さんの町工場日記Ⅱ

金属加工業です。

先日の台風19号の次の日(日曜日)はクルマに乗らないようにしました。嫁さんにも「絶対乗るなよ面倒だから」と。

 

 

実は9月の台風15号の後に愛車がパンクしたんですよね。

出勤しようとしたら気づきました。

仕方ないのでその日は嫁さんのクルマを借りましたけど。

 
 

出社してから色々と調べました。もう仕事になりません(苦笑)

自宅近所に出張パンク修理をやってくれる店があったんですけど、車種検索したら輸入車はダメみたいで途方に暮れてたら、ふとJAFを思い出しまして、ググりまくりましたよ。もうこの日は頭がパンクのことで一杯(苦笑)

いろんな記事がヒットして JAF でもパンクを直してくれることがわかりました。この記事も困った人の役に立てればいいな~。

 

 

JAFってスペアタイヤに取り替えてくれるだけってイメージしかなかったんですけどパンク修理(応急処置)もやってくれるんですよね。しかも24時間対応。とりあえず、その日は早めに帰宅してJAFに電話しました。まず会員番号を聞かれます。

昔は呼んだときに入ればいいじゃん?って感じだと思うのですが今はどうなんだろう?ボクはたまたま7月に3年契約で入会してたので良かったです。

 

 

 

 

電話してから90分で来てくれた。ちょっと他の修理で混み合ってたみたいです。クルマは安全な場所に置いてあるし修理スペースもあるので、ゆっくりでいいですよと伝えておきました。来てくれたときは、神様!仏様!JAF様!って感じでしたよw

 

↓ コレが犯人 ↓ 

 

 

 

 

 

木ネジのようなテクスのような。

翌朝、夜に走った場所を確認したら台風で飛ばされてきた廃材がたくさん確認できました。その道って車道の真ん中辺りがウォッシュボードになっててボクのクルマは跳ねちゃうので、いつも左に避けて走ってるんですよね。それが裏目に出たようです。

 

 

 

 

手際がいいです。さすがです。作業自体は15分程度、作業場所の確保とか段取りで45分くらい。計60分の作業でした。

ボクのクルマにはスペアタイヤもジャッキも積んでないので助かりましたよ。

ホントに。マジで。

 

 

 

ちなみにパンク修理はあくまでも応急的なものなのでタイヤ交換を勧められます。タイヤの外からの修理ですからね。タイヤの中からの修理ならまだマシでしょうけど。

 

修理後、数週間経ちましたがGSやディーラーでエアチェックしてもらってますが大丈夫みたいですね。

 

 

 

 

ちなみに料金は通常だと15000円くらいなのかな?

ボクは会員なので無料でした。

 

 

 

 

昨日は厚木にある牧野フライスさんで行われた

超高能率ワイヤ加工実演会に参加してきました。

 

 

 

 

座学が一時間、実機(U6 HEAT)での実演と工場見学で一時間って感じです。

受講者は20名で、全員ワイヤー放電経験者

10年以上のベテランはボクともう一人いらして二人でしたね

 

実機演習の時間は牧野の講師の人にロックオンされてしまい色々と加工機のことや加工内容を聞かれちゃいました(苦笑)

一生懸命メモをされてましたよ。

 

 

実は厚木の放電事業部は2回目の訪問です

前回はU3 HEATの見学に訪れたことがあります。

 

そのときも機械を見に行ったのに加工のノウハウなども教えてくれたり勉強になったわけですが、牧野さんって商売っていうより加工自体が好きな人が多いですよね。本社に行ったときもマシニングでの硬い材料の穴あけとか切削の方法をアドバイスしてくれたり、他のメーカーではそんなの聞いたことないんですよね。

 

ボクの今の加工スタイルってワイヤーもマシニングも牧野さんでのアドバイスが礎になってます。マシニングのときはすでにオークマ買ったあとで、それを承知で教えてくれましたからね。なんともすごい会社です。

 

超高能率ワイヤ加工実演会は明日まで行われてますが、おそらく定員になってると思われますが、今日明日行かれる方は存分に0.4ミリワイヤーの迫力をご覧になってください。

 

テクトレージ社のオンラインセミナー、早くも8回目だそうで、昨日配信のお知らせが来ました。

 

一度登録するだけで、あとは自動的に配信日の前日にメールでお知らせが来ます。

 

今回は題名からいって面白そうです

「デジタル・ツール・キャビネットのご紹介」 

 

先日タンガロイの工場見学で見たようなキャビネットなのかな?

見てのお楽しみですね。

 

登録は↓

https://techtrage.jp/2019/10/10/freeonlineworkshop/