しみ(そばかす)にレーザー治療を行いました。 | くりはら形成外科・皮フ科・美容皮フ科

くりはら形成外科・皮フ科・美容皮フ科

形成外科 美容外科 美容皮膚科 皮膚科などの紹介 あざ、できもの、眼瞼下垂、レーザーフェイシャル、ヒアルロン酸、ボトックスなど日々診療の紹介


テーマ:

 

 

20代女性のモニター患者様です。







思春期からのそばかすを治療しました。







2週間おきにレーザーを2回行いました。

 

 

 

 

 





( レーザー治療前 )

 

 

 

 

 

 

 


( 2回 レーザー治療後2週目 )

 

 

 

 

 



まだ治療の途中ですが、そばかすは薄くなっております。






 

 

そばかすの治療に使用する機器は沢山ありますが
今回はレーザー後より化粧が可能なダウンタイムの少ないレーザー機器を使用しました。

 

 

 

 

 

 

 

顔にできるシミのなかには老人性色素斑、そばかす、ADM(後天性真皮メラノサートーシス)、肝斑、色素沈着などがあります。

 


それぞれ治療法が異なってきますので診察をさせていただいてから治療方針を説明させていただきます。

 

 

 

 

 

レーザーによる合併症はレーザー後の皮膚の乾燥、湿疹による痒みなどがあります。

レーザーの反応によっては痂疲、水疱、色素沈着、蕁麻疹などがおこりえます。

又、レーザー前後の日焼けはレーザーがより強く反応してしまう事がありますので

日焼けされている場合はレーザーすることはできません。

 

 

レーザーフェイシャル      13000円

レーザーフェイシャルプラス  15000円



 

 

 




くりはら形成外科・皮フ科・美容皮フ科

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kuriharakeiseiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ