野田市議会議員 栗原もとき オフィシャルブログ Powered by Ameba

野田市議会議員 栗原もとき オフィシャルブログ Powered by Ameba

野田市議会議員。新人・無所属で地盤や組織などの支援が無い中で挑戦し皆様のご期待を頂き当選させて頂きました。貧困、いじめ・非行・病気・起業と様々な経験を通し市民の目線から市民が参加して行う政治を目指し活動中です。33歳。ご質問、ご要望等には必ずお答えします。


テーマ:
クリスタルキングの元ボーカルでマー坊こと田中昌之さんとお会いし故郷の佐賀県伊万里市での観光大使活動など含め意見交換させて頂きました。




マー坊さんの大病を経験したお話では自分自身の同じ経験を重ねながらお聞きしました。


本当に素晴らしい方で夢のような時間をご一緒させて頂きました。


野田市議会議員
栗原もとき

テーマ:
食を通して野田を盛り上げていく目的でスタートしたNODA産FOODフェスタは5回目の開催を迎えました。




今回は特別審査員として大食いアイドルとして活躍中の「もえあず」こと「もえのあずきさん」が参戦。




天候に恵まれた事もあり開始から1時間も経たない内に会場内は沢山のお客様。




5回目のNODA産FOODフェスタも野田の食材を活かして創られたフード部門(22店)とスイーツ部門(6店)のNO.1を来場した皆さまの投票によって決定しました。




今年も司会進行のサポート役としてお手伝いさせて頂きました。




ステージではフラダンスやよさこいなどの披露もあり会場内をハワイの空気感にして頂いたフラ ハーラウ オ ラウレアさん


野田市内のよさこい4団体さんによる迫力あるステージ。


2017年に日本フットサル協会から優秀パフォー賞を受賞した吉川市出身のプロフリースタイルフットボーラーのもじゃーるさん


ステージ以外の場所でもパフォーマンスを披露し会場内を盛り上げて頂きました。


ナースアオイさんのライブもステージで行われていました。


もえあずさんには全28品を食して頂きフードとスイーツ部門から審査員特別賞(もえあず賞)を選んで頂く食レポ&フリートークイベントを実施。




食レポは1品ごとフリートークを交えながら行っていきました。コメントはさすがとしか言いようがありません。




11時30分〜13時の会場内はもえあずさん人気からお客様でいっぱいです。




新たな試みとしては野田市が実施する「野田市の魅力発信事業」とのコラボしこどもたちが投票してNO.1を決めるキッズ賞を導入。


PR部門として市内外の16企業様に出店協力を頂きました。


フィナーレではフード・スイーツ・キッズ・もえあず賞を各部門ごとに発表し賞状とトロフィーの授賞式を行い無事に終える事ができました。




投票結果は下記の通りです。



☆フード部門

最優秀賞

肉の牛善

野田産野菜入りお肉屋さんの牛タンシチュー


優秀賞

野田鎌田学園 

もろ~~NODA 角煮マン



☆スィーツ部門 

最優秀賞

関食品 

ノーダーアンダギー

       

優秀賞

プリン工房フラン 

なめらかプリン 生粋



☆キッズ賞

プリン工房フラン 

なめらかプリン 生粋



☆もえあず賞  

フード部門

肉の牛善 

野田産野菜入りお肉屋さんの牛タンシチュー

       

スイーツ部門

プリン工房フラン 

なめらかプリン 生粋



第5回目のNODA産FOODフェスタも協賛企業様や出店企業様のご協力がある事で開催が出来ており沢山のお客様に来場頂けてる事で継続開催が出来ている事にも改めて感謝いたします。


野田市を盛り上げたいとの想いから運営されて来た有志の皆様にも重ねて感謝を申し上げます。


運営に関して問題点や気づいた点があれば意見を募集しております。


頂きましたご意見は実行委員会に届け第6回目も皆さまに楽しんで頂ける運営や企画が出来るよう努力してまいりますので宜しくお願い致します。


野田市議会議員
栗原もとき

テーマ:
11月9日~15日は秋季全国火災予防運動が実施されます。




冬に向け空気が乾燥し暖房器具の使用も始まることから火災が発生しやすい時季を迎え予防を含めた防災訓練を消防本部と各地域が連携して実施しています。




管轄する地域への防災訓練はサポートとして参加しています。




野田市議会議員
栗原もとき

テーマ:
開催を間近に控えた「キッズタウン」の全体ミーティングへ。




野田商工会議所青年部が主導的な立場で企画~運営を行い今年で6回目を迎えます。




小学生を対象に職業体験の場を提供し市内22企業に今回はご協力頂いております。





チケットはイープラスを通してネット販売しておりファミリーマートに設置されたファミポートからもまだ購入できます。当日券もわずかですが販売予定です。


皆様のご来場お待ちしております。


野田市議会議員
栗原もとき

テーマ:
山崎こども館の元気まつりへお手伝いとして参加してまいりました。




今年は200名近い来場者で大盛況でした。




体育館内では様々な体験コーナーがあり商品や景品を目指しこども達がチャレンジ。


ゴルフコーナー


ジャンボコリント


マジックショー


私が担当した輪投げコーナー


本来は各コーナーは2人で担当予定でしたがと人員不足から難しい状況だったようです。


野田市内にはこども館が6ヵ所あり各館ごとにまつりやイベントを開催しておりますがどの館も運営の人員不足から毎年ボランティアを野田市社会福祉協議会を通して募集しております。


11月17日はうめさとこども館でお手伝い予定です。


野田市議会議員
栗原もとき

テーマ:
野田市議会で所属する環境経済委員会として長浜市の「黒壁」におけるまちづくりの取り組みについて視察してまいりました。


海洋堂フィギュアミュージアム黒壁にて。


まずは黒壁におけるまちづくりの歴史や背景について学ぶため長浜市役所へ。




市営病院をリノベーションして2014年に完した新庁舎も黒壁を感じる外観です。長浜市議会の議場も見学させて頂きました。




長浜市の中心市街地は昭和50~60年代前半に郊外への大型店進出に伴って最盛期で600店舗あった商店が150店舗にまで減少し商業の活力が失われる状況が起きました。


全国でシャッター通り商店街と言われる問題が起きたのも同じような状況からです。


その対策として黒壁をキーワードにまちづくりが行われたわけですが背景には黒漆喰の壁であった事で黒壁銀行の愛称で親しまれた旧百三十銀行の存在があり銀行からカトリック教会の建物として利用されてきた歴史がありました。


中心市街地の商店が減少した時期に同地が売却契約される状況になった事から地元有志が古建築の保存や再生と合わせて商店街に人を集めるための仕掛けとしてガラス文化を導入し「黒壁ガラス館」として再生したのが始まりでした。


黒壁ガラス館と商店街入り口


黒壁ガラス館の整備に際しては第三セクター株式会社黒壁を設立し周辺の古建築も美術館やカフェなどに再生しながら中心市街地を活性してきた経緯かあります。


設立時の株式会社黒壁は資本金1億3千万円で(長浜市4千万円/民間8社9千万円)初代黒壁社長には長谷定雄(株式会社長谷ビル会長)が就任。





商店街は黒壁という名の通り統一されたデザインで整備されています。




飲食店などの運営も(株)黒壁が行い50人の正規職員の雇用を創出していました。


第三セクターといえば地域開発や都市づくりなどのために国や地方公共団体(第一)と民間企業(第二)との共同出資によって設立された事業体で公共的な事業に民間の資金と能力を導入する民間活力活用の方式の一つでもあります。



現在は三代目の社長が舵をとり経営を安定させているそうですが2回の経営危機がありながらも地元有志からの出資協力により苦難を乗り越えてきたそうです。





第三セクターの役員や株主は行政側が多数の場合が多いのですが長浜市の企業や個人が名を連ねています。





(株)黒壁の年商や来場者数もホームページで公開しています。




現在の中心市街地は観光地として成り立っていますが集合住宅を建設し人を呼び込みながら地域を活性化して行く取り組みに進展しています。




野田市としても中心市街地をはじめ商業の活性化が必要な観点から長浜市を視察させて頂きましたが行政だけではなく民間企業や地元有志の方々との協働が必要不可欠な事や商業地としての再生方法など取り組みを学ばせて頂きました。


野田市議会議員
栗原もとき


テーマ:
‪本日は公益社団法人野田青年会議所として運営している「こども食堂もぐもぐ」の開催日でした。




メニューは煮込みハンバーグ・マカロニサラダ・おからの煮物・プチトマト・ほうれん草のおひたし・みそ汁。




デザートとにはプリン工房フラン様からプリンを協賛頂きました。プレートの空いたスペースにプリンを乗せて提供しました。


食材に関しても賛同頂く企業様の協賛で成り立っております。配布しているチラシなどには協賛企業様の情報を掲載しております。




料理は調理師専門学校鎌田学園様のご協力を頂き提供しています。メニュー構築もお任せしておりますので栄養のバランスもちろんですが味付けも抜群です。


運営においても地域の皆様にサポート頂き開催しております。


本日は大人(保護者)含めて約90名が来場され4月から開設したこども食堂も少しづつですが認知されて来たと実感しております。




次回は10月21日(日)南部梅郷公民館で12時〜14時オープンです。


野田市議会議員
栗原もとき

テーマ:

あと一週間で終わりを迎える今年の夏も、地域の行事やお祭りなど様々な経験や交流をさせて頂きました。



また、5月末には選挙があり、慌ただしい時間を駆け抜けてまいりましたが、その疲れなのか?夏の疲れからなのか?



寒かったり暑かったりと、気候の変動もありましたが、週明けから扁桃腺炎により40度近い高熱が出てしまいました。



数年に一度、かなり疲れが出た時になる事はありましたので、いつもの事だろうと大切な予定など優先した結果、体調が悪化。



熱は下がるも喉の腫れが引かず、半分が塞がる事態にまで。



呼吸も苦しく、水すら飲み込めない状況になってしまい、ようやくですが木曜から病院入りです。





大病をしたときも仕事優先で自身の身体は後回し。



そのツケとして生死をさまよったりと、限界まで無理してしまう行動パターンが治らず。



明日は楽しみにしていた地域のお祭りや行事、関宿の花火大会もある中で、参加できない事態になってしまった事に、深く反省しております。



改めて健康を失うと、その大切さを強烈に痛感し、いつも健康で過ごさせて頂いていた事に感謝しかありません。



あくまでも自身の感覚ですが、日曜までには腫れも治りそうです。


お時間がある方はぜひ関宿まつり花火大会へ。




野田市議会議員
栗原もとき

テーマ:
野田市内の七ヶ所で本日はお祭りが開催されていたようですが地元地域の二ヶ所に参加させて頂きました。




まず一ヶ所目は岩名一丁目のお祭りへ。大人気のお餅の販売ブースでコネてツイてを担当して4年目を迎えた今年はもち米を5キロ増やし25キロに。販売直後から行列ができ即完売になる事への対策のようです。


まずは火をおこしてもち米を炊いていきます。




炊き上がりが確認できたら臼に移してコネていきます。




米粒感を磨り潰すようにコネてコネて。これが本当に大変ですがここが1番重要です。




コネ上がればあとはツイて行くだけ。




ツキ終われば最後はきな粉とあんこで味付けをして完成です。




もち米が炊きあがるまでの待ち時間では焼き鳥の販売ブースで体験させて頂きました。この暑さの中で何千本も焼いて行くそうで皆さんには敬服です。




餅つきも19時ごろには終わり夜からは消防団として参加させて頂きました。




盆踊りはもちろんですが太鼓を叩く機会を頂き初太鼓は「のんちゃん音頭」。少しの時間だけでしたが太鼓の楽しさを感じてしまいました。




二ヶ所目は岩名の香取神社へ。




到着した時には抽選会中でした。終われば盆踊りが再スタート。




最後まで皆さんと一緒に。




長丁場の1日となりましたが楽しい時間を共有させて頂けた事に感謝いたします。


野田市議会議員
栗原もとき













テーマ:
今年で67回目をむかえる野田市最大のお祭り「野田夏まつり躍り七夕」が4日・5日と2日間で開催されました。




会場内は広く様々な場所ごとにイベントが開催されており1日目は地元小学生による「こどもおどりパレード」が行われます。




夜からは市内の企業やおどり愛好団体がまつり会場内を賑やかにパレードする「おどりパレード」も行われます。私も野田市議会(市議28名で構成)&野田市役所職員のチームで躍る予定でしたが地元地域のお祭り対応のため不参加となってしまいました。


こちらの地域のお祭りもこども達で賑わっていました。




ここ2年は地域のお祭りと日程が重なり躍れていないのが残念です。着る浴衣は野田市の市章が入ったデザインです。




2日目も会場内では様々なイベントが行われています。市内のよさこいチームが集結したよさこいフェスタ2018。





200人規模での舞は迫力満点。





こちらは大人気のおばけ屋敷。今年のテーマは「KAGE~その影を見たものは・・・」





スケートボードが楽しめるランプがるブースにはこども達がたくさん。




愛宕神社内の会場では音楽イベントが開催。




会場が神社で緑が多く街中の他の場所よりも涼しく感じました。




私が所属する団体も2箇所でイベントを開催。野田商工会議所青年部では欅のホール前で飲食提供と特設ステージを運営。




夜になれば生バンドの演奏を聴きながらお酒や食事を楽しめるビアガーデンです。




公益社団法人野田青年会議所では京葉銀行前の広場で踊ル七夕を開催。




こちらは夜になれば音を楽しめるクラブに様変わりでした。




その他にも会場内ではイベントが盛りだくさんでしたが回りきれず写真撮りきれずでした。




67回目の今年は猛暑の中での開催のため熱中症などが心配されましたが何事もなく無事に終える事が出来ました。


ありがとうございました。



野田市議会議員
栗原もとき

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース