アロマとチョンマゲの「ムッシューくに」
心にやさしい灯をつけます!心にワクワクの種を播きます!

自分が元気になって、人に遠隔してあげたり、レイキしてあげたり、話を聞いて共感して励ましたり、一緒に泣いたり笑ったり、お茶飲んだり、御飯作ったり、畑仕事してみたり、歌を聞いたり、ホタルを見たり、星を眺めたり、薬草摘んだり、して、そこにいれば、ホッとして、安心できて、癒やされて、ただ、生きていてよかったって思える「場」を作りたい。

今、そう思います。

いつからかわからないけど、そんな人生送って63年のかつみ

自己紹介(ムッシューくに)






お問い合わせなどは下記まで、

anjuaroma☆gmail.com (←☆を半角の@に変えてください)





先日、かなり久しぶりに、海外の方に遠隔身体調整のセッションをしました。

 

時差3時間、ニュージーランドのレイキ仲間の直美さん。

 

ぼくがLINE@で新月と満月のときにレイキヒーリングを行っているのを受けてくださってて、やり取りをさせていただいています。

 

(健気に咲いていたけれど、先日の雨で散ってしまった。

また来年だね!)

 

 

ニュージーランドでは3月の25日から医療、流通、公共交通機関、食料品と生活物資のスーパーを除いて、国全体が4週間のロックダウンになり、国境封鎖もされてるそうです。

海外からの郵便物も受け取れなくなったとか。

 

話の流れで、遠隔身体調整を受けてもらうことに。

 

Zoomでお話して、今の現状を確認してもらい、いったんZoomを切って調整し、調整終ってから再度つないで調整後を確認してもらいました。

 

つくづく、「今ここ」を考えると時空って関係ないんだなって。

 

それぞれの現地時間は違っていても、ビデオ画面ではリアルタイムでお話してるし、場所は地球の反対側で向こうは秋から冬に向かってるんだろうしこちらは春から夏に向かおうとしてるという真逆の季節。

 

インターネットのおかげで、ZoomやSkype、LINE、Messengerなどのツールでほぼ無料で顔を見ながら話ができるって、すごいよね。

 

感想をかいてくださったので、そのまま載せさせていただきます。

 

 

【遠隔身体調整を受けてみた感想】 

 

 

マッサージ師としてお客様の身体を施術の際に診たり触れたりしているので他人の身体の歪みやバランス、動きの癖などについて感知する事は出来ますが、自分自身の身体については気付いていなかった事が沢山ある事を実感

 

 

今回の施術は、画面を通して断片的には見ているけれど、数万キロ離れた場所に居て、こんなに的確に自身でも意識していなかった身体の状態がわかる事に驚きの一言です。魔法みたいですね

 

 

特に噛み合わせの時は、抜歯した左奥歯の辺りが弱いことなどが一致していてビックリ! 足裏への重心のかかり方も、ドンピシャでした。

 

 

施術の間は仰向け姿勢でリラックスしていると、凝っていた肩から腕が無性に気になり、普段よく行う腰から脚のストレッチをしたり腕回しをしたり…寝ながらひとり体操状態でした。

 

 

15分程経ってからのフィードバックタイムには、足裏の重心や歯の噛み合わせが明らかに変化していてました。当日は、朝から寝違えの為に軽い頭痛や肩凝りに悩まされていましたが、施術のおかげで夜は良く眠れました。

 

 

不思議な「エナジーワークボディーワークの遠隔療法」を体験出来て、新しい世界が開いた感じがします。できれば、私もマスターしたいと思いました どうもありがとうございました

+*+*+*+*+*+*+*+*+*

ありがとうございました。

今度はZoomで繋がりながら、直美さんの遠隔レイキを受ける予定。たのしみ!



直美さんとのやり取りの中で、ココナツミルクヨーグルトの話になり、試しに作ってみました。
豆乳よりコクがある感じ、みかんジャムをトッピング。