アロマとチョンマゲの「ムッシューくに」
心にやさしい灯をつけます!心にワクワクの種を播きます!

自分が元気になって、人に遠隔してあげたり、レイキしてあげたり、話を聞いて共感して励ましたり、一緒に泣いたり笑ったり、お茶飲んだり、御飯作ったり、畑仕事してみたり、歌を聞いたり、ホタルを見たり、星を眺めたり、薬草摘んだり、して、そこにいれば、ホッとして、安心できて、癒やされて、ただ、生きていてよかったって思える「場」を作りたい。

今、そう思います。

いつからかわからないけど、そんな人生送って63年のかつみ

自己紹介(ムッシューくに)






お問い合わせなどは下記まで、

anjuaroma☆gmail.com (←☆を半角の@に変えてください)






テーマ:
View this post on Instagram

昨日は、結局寝ることができなくて、そのままモーニング珈琲自分で入れて、果物食べつつパンを食べて、朝の済ませごとを済まして、 石不思議大発見展に行きました。 こんかいは、どんな石がはやってるのか? という使命を受けて 会場内をウロウロ 台風の影響もさほどなく、かえっていつもより人が多く感じた。 僕が見ている横で、他の人に説明してる話を聞いたり、 話しかけてくれるお店の話を聞いていると あっという間に時間が経つ 夜のビジョンボードの会のボードがまだできてないし、晩御飯も作って、明日からの準備も残ってると思いながらも、会場を3、4周さすがに疲れてきた、、、、 帰りバス停まで、少し雨に降られたけれど、電車に乗り換える時には夏みたいな太陽が出て めっちゃ暑かった! それにしても、今回の展示会 ビーズの出展が多かったなと思う。 僕の関心がそちらに向いてるというのもあるんだろうけれど 絶対的に数が増えてたんだと思う! また、人気復活なのかなww 視点を変えて展示会見てみると また、違ったものが見えてくる

かつみさん(@kunikatsumi)がシェアした投稿 -


テーマ:

先日、友達のMさんから、

 

「Zoomで実現リモコンの会やりませんか?」

 

って話が、来て

 

 

Happyちゃんの動画を見て、実現ノートを書いて、

それをシェアーし合うってことなんだろうと思い、

即同意!

 

 

一緒にビジョンボードを作ってお互いに見せっこしようという提案をして、

更に最近、Happyちゃんがやってるように

お互いがお互いのを見て好き勝手に創造していくっていうか

思い浮かんだことを伝えあう。

 

ってのをやろうよ!

 

 

ということを先週打ち合わせして、

 

一週間後のこの土曜日、第一回目を開催しました。

 

 

 

その一週間、

なかなかビジョンボードの素材やイメージが浮かばなくて、、、、

ワクワクすることやしたいことなどもノートに書き出せなくて、

かなりやってきてるのにな。。。。。

ってなったりして(^_^;)

 

 

旅行パンフレットとかも集めようとか思っていたのに、

忘れるとか、雑誌も見れないとか、

いろいろ自分で自分にい言い訳してて、

何やってんだか(笑)

 

 

あ〜ああと2日しかないぞ〜って思って

できなかったらできなかったでゴメンナサイしようかと思った時に、

たまたま目に止まったものが。。。。。。。

 

 

ディズニーのカレンダーw

 

 

なんとなく残していた古いのが目に止まりパラパラしてみたら、

楽しそうな絵がいっぱいで、

るんるん♪

な気持ちにw

 

パラパラ見て、

気に入ったところを切り抜いてまとめてみたら、

なかなかええ感じになりました!

 

 

仲間と楽しく! 集まって、

 

それぞれがなにかに夢中になってやってる感じ。

 

 

 

我ながら見ていて、ウキウキしてくる(笑)(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

そういえば、僕の年代(僕だけかもしれないけど)の子供の頃、

確か毎週日曜日か土曜日の夜にディズニーの漫画の番組があって、

(ポパイの次だったかな?)

ウォルトディズニーが毎週色んな話をしていたと記憶してる。

 

覚えてるのは、

当時、オーランド(だっけ?)に建設中のディズニーワールドの

建設中の動画やワールドの外周をモノレールが走るとか、

開拓の国、未来の国(違ったかもしれないけど)等が

あるんだって話をしていたように思う。

 

凄いなあって思っていたし、ワクワクしてたなあ。

 

ミッキーの漫画も面白かったし。

ドナルドとか、グーフィーが主人公のもあったし、

いたずら好きのチップ&ディールの話とか。

 

グーフィーが車に乗ったら人が変わるってのもあったな。

 

子供心に不思議だったのは

犬のプルートは擬人化されてなくて犬のままだったような。。。。。

グーフィーも犬なのにね。

 

 

提案してくれたMさんは若いので、

全く知らない話だったみたい。

 

思えば、子供の頃はかなりどっぷりとディズニーにハマっていて、

たくさんの絵本(毎月2冊だったかな配本されてて)を買ってもらってた。

弟がいたので、かなり長い間染まっていたのは確かだ。

 

 

それをいつの間にか、封印してしまっていた。

表向きは。。。

 

 

多分、中学ぐらいなんだろうな。

いつまでもディズニーじゃかっこ悪いとか思ったようだ。

 

その封印が解けたのは、子供ができて、

歩けるようになってディズニーランドへ連れて行くことになったのと、

やはりディズニーの一連の長編物を子供に見せたいってところからだったかな。

 

 

誰よりも喜んでいたのは僕だったのかもしれないが、

当時はなんとなく仕方無く行くって風を装っていたように思う。

←見抜かれてはいたと思うけど(笑)

 

 

 

ポパイで思い出したけど、

毎回ストーリーはほぼ一緒で、

ヒロインのオリーブが敵役のブルートに最初は素敵!

ってなるんだけれど途中で嫌になって離れようとする。

 

けれどブルートが離さなくてポパイが助けに向かうが歯が立たない。

 

ポパイがズタボロになってるところに、オリーブが「ポパ〜イ!」

って助けを求める。

その声を聞いて瀕死のポパイは

ほうれん草の缶詰を食べると

元気も勇気も力も100倍になってブルーとをやっつけてめでたしめでたし。

 

ってかんじだった。

これって、加山雄三の若大将シリーズも同じだなあ。

 

男って、単純だから、

好きな女性の「助けて〜!ポパイ〜!」

とか「雄一さん!頑張って〜♪」っていう声援で、

元気も勇気も力も出すんだよね。

 

洋の東西を問わない。。。。

 

 

話がそれた(笑)

 

 

 

お互いのビジョンボドを見て

 

思い浮かんだ素敵なことを伝えあうっていうの。

 

 

ほかでも似たようなことをやったことがあって

 

お互いのなりたい!、したい!ことを聴いて

それを膨らますっていうのは、

本人が考える未来っていうか

やりたいことやしたいことより

はみ出した素敵なことを思いつくことができる。

 

自分のしたいことに対しては、

どこかで「でもだって、」とかができてきたり

何かしら制限を自分で加えているから、

あまり膨らまないけれど、

その制限のない他人は、

もっと自由な発想で、

相手の夢やしたいこと、

わくわくすることを勝手に膨らませて思いつけるし、

そこにためらいもなく伝えられる。

 

だって人のことだから(笑)

 

 

 

ということで、記念すべき初回参加者は、Mさんと僕の二人でした。

 

Zoomつないで、

僕の作ったビジョンボードをMさんに見せたら

「すごい、楽しそ〜。ウキウキしますね〜」って言ってくれて

いろんな事を話したんだけど、メモを取ってなくて、

あまり覚えていない。。。(^_^;)

 

その中で、鋭いと思った質問だったのが、

「かつみさんはこの絵の中でどこにいますか?」というもの。

 

ちょっとごまかして(^_^;)、なんとか答えたものの、

正直、ミッキーだとは思っていたけど、

(主役は、俺!なのだw)

僕が「どこに居るか」はあまり考えていなかった。

絵の中にいるミッキーに同化していなかった。

 

 

仲間か、家族か、を見ている僕ではあったけれど、

絵の中にはいなかったのかもしれない。

絵を見ているこちら側にいて、

俯瞰しているかのような感じ。。。。

 

どちらかといえばってことで、

答えた絵の中のミッキーも、

木の上に登っているミッキーだった。

 

 

Mさんがそのミッキーを見て

「指さしてますね。向こうの方へ」

と言ってくれたので、

なんとなくホッとしたのはなぜだろう。

 

 

 

一方Mさんのビジョンボードは

かなり抽象的な感じのものだった(僕の印象)。

 

 

赤と黄色で上の方に湧き上がるようなパッション

 

そこにコラージュされたY字型のオブジェと

 

その中心にMさんの書いた小さな絵画

(森のなかの奥の方に明るい光が見える、ように僕には思えた)

 

 

自分の中から湧き出てくるものを表現したいって言ってた。

 

 

あとで、Mさんから、

Mさんのビジョンボードは「セーラームーンのステッキ」に似てるって教えてくれた。

 

 

 

その後も、メッセンジャーでいろいろとやり取りしてると

 

 

僕は

 

「LINE@で、こんなんやったよ〜って書いて、募集してみてもいいかなって思ったんだけど、どうだろう。?」

 

「集まるかどうかはわかんないけど、とにかくアウトプット!」

 

「そんなに集まらないかもって思ってるから、集まらないかもですけどね。(^_^;) でも何人かでも増えたら面白いと思う。」

 

なんて書いていて、Mさんにも「いいですよ」って、言われているのに、結局ははっきりとは書かなかった(^_^;)

 

 

で、その流れの中で、

 

Mさんは、

 

「いっぱい集まったら私が楽しくできない。

安心できないって思い込みがありました。

知らない人こわいって」

言う思い込みに気づいたって知らせてくれた。

 

 

 

僕は、

 

「どうせ、ぼくが募集しても、そんなに集まらない」っていうのがあり

 

「ぼくはLINE@に登録してくれてる人は殆ど知ってるから、

そこのMさんの気持ち、考えられなかった。」

「ぼくの知ってる人だからいいだろうっていう、勝手な判断。。。」

こちらは思い込みっていうより思いやりが足りなかったということ。

 

 

 

二人のいろんな思い込みが絡まって、初回は、結局二人で、開催と言う結果に。

 

ワイワイ楽しく、豊かな時間を過ごしました。

3時間近くが、あっという間!

 

おたがいが、

自分の本音を大事にしようとしているにもかかわらず、

知らない間に、

あるいは意識できずに、

本当の気持を、

隠したり、誤魔化したりしてるのが、

あとから分かったりして、

かなり面白い。

 

 

 

Mさんの言ってたセーラームーンをWEBで探して見たら

 

主題歌の

「ゴメンね、素直じゃなくって♪」

 

っていうのが二人のテーマだった(笑)

 

 

 

 

「実現リモコンの場でどんな体験を味わいたいのかを、私たちがわくわくしていたら、きっと自然に人が増えてくるはず♪

 

実現リモコンの会が、源と繋がる場になったらいいですね。」

 

 

 

「源とつながる=自分を大切に素直にするってことですよね。

「今ここ」で思っていることを素直に認める

 

思いの外、書けないですからね。」

 

 

 

 

ふたりとも、かなりの思い込みがあったりして、

それに気づけるとかなり面白いです。

 

 

この先どうなっていくかな〜

 

 

なんだかだで、書くのに一週間かかってしまった(^_^;)

 

 

 

ハッピーちゃんの動画

 

実現リモコン

https://youtu.be/1YNft1h9kwg

 

 

 

 


テーマ:

「自分に向き合う」

 

 

って言うことは、自分を責めることではない。

 

ましてや他人を責めることでもない。

 

 

 

自分の心にあることをそのまま、

 

自分に嘘をつかずに、

 

ありのまま見つめることだと思う。

 

  

 

そして、自分の中にあることをそのまま「ある」

 

自分の中にないことはそのまま「ない」と確認すること。

 

 

 

それを受け入れて、それを許容(許可)した上で、

 

 

 

本当に自分はどうしたいのか?

 

本音(腹の底)では何を思っていて、どうしたいのか?

 

 

を、問い続けることだと思う。

 

 

 

 

どうすれば、

 

自分は自分の大事にしている感情を手に入れられるのか? 

 

 

どうすれば、

 

自分は自分の大切な人を大切にできるのか?

  

 

 

を、問い続けることだと思う。

 

 

 

 

 

 

なぜ、

 

自分は自分の大事にしている感情を手に入れたいのか?

 

 

 

なぜ、

 

自分は自分の大切な人を大切にしたいのか?

 

 

 

 

を、問い続けることだと思う。

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

つくづくそう思うのだが、

 

なかなか素直に喜べない自分がいたりして、、、、、

 


謙遜という名を借りて、自分を自分で、認めていない。

 

 

その方が、メリットがあると思っている錯覚

 

 

ずいぶん手放したけど、ま〜だまだ(^^;;

 

 


あなたはどうですか?


テーマ:

昨日も、

例の、自転車に座って器用に寝たりしている上司とペアで仕事。


まあ、おかげさんで、普通に会話して普通に仕事してます(笑)


昨日は、工事のお知らせの張り紙を少し離れたところに張りに行く仕事をトップから、仰せつかりました。

場所がはっきりわからないので、セカンドトップに聞いてみた。

「そこは、ここから、こう行って、ああ行って、ちょこっと行ったことやで。」と親切に教えてくれた。

さらに、


「俺 これからその辺 回るから、やっといたろか?」


思わず「えっ!」って言いかけたけど(言ってたかもしれんw)

「お願いできますか?、ありがとうございます。助かります」って言ってた。



ありがたくお願いした。。。。

 




「ええ人やん!」って思ってる僕がいて、ワロタ(笑)

 

 

 

勝手なものである。我ながら、そう思う。

 

 

 

 

自分の都合で、「ええ人」になったり、「嫌な奴」になったり、

僕の気分次第=意識次第で、コロコロ変わる。

 

 

 

こう変わられたら、セカンドトップもやってられんやろな(笑)

 

 

元気にしとるかなぁ。。。。。

 


テーマ:

先日の友人のブログで、

「だいぽんさん」のこと初めて、まともに知りました。

 

だいぽんさんって名前は

あるコミュニティでもよく聞いたりするんだけど全く知らなくて、、、、、(汗)やっとわかったw

 

ざっくりと簡単に紹介すると、

若くして、ネットビジネスで億っていうお金を稼いで、

自由に、お金と時間に縛られない生活をして、

【フルオートマーケティングシステム】と言うビジネスモデルを作って、

自動で稼いで人生を楽しんでいる人。

 

で、

早速だいぽんさんの「自由な人生を手に入れる教科書」

ダウンロードさせてもらいました。

 

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/pN5ACK7l/ ←もし読んでみたいと思われたらこちらからどうぞ。

 

めっちゃ面白かったです。

だいぽんさんのランディングページの旨さと、

面白さと知識がまったくなかった僕の好奇心をうまくくすぐられ、

時間の制約といううまい心理作戦に載せられ、

かなりなところまで、行きました。

 

思わずバックエンド商品に手を出しかねない感じ。。。。。

今は多分やらないけどww

 

今までそのコミュニティでいろいろと聞いてきたからこそわかるって感じではあるんですが、うまいですねぇ。

 

だいぽんさんのブログを見ていたら、

「ネットビジネス初心者の方へ」というページがありました。

 

アフィリエイトって何?

って思われた方、読んでおいてもいいかなって思ったので紹介です。

 

 

あと、自己肯定感 に関して書かれてる

「俺、バカだから」

 

 

っていう記事も面白かったです。

 

 

って言うことで、こそっとアフィリエイトやってみました(笑)

どうなるかな・・・・・

 


テーマ:

先日、職場で、メッチャクチャ腹の立つことがあった。

 

例の、自転車に座って器用に寝たりしている上司

 

 

 

 

僕が、パソコンを使って事務作業とかをしているのをあまり気分良く見ていないらしい。(僕の思い込み・・・・)

 

確かに、

PC作業をしていれば、

夏の暑いさなかにクーラーの聞いたところにいられるし

冬の寒いときには暖房が効いたところにいられるからラッキーなんだけどね。

 

 

その日、

普段より多くの仕事をしていて、

普段より長い時間事務所にいた。

 

そこへ、定時より早く仕事を上がってきたその上司が、

いきなり

「おい、お前、いつまでここにおんね!はよ現場に行けよ。

ここにいたらクーラー効いててええかもしれんけどな!」

 

って頭ごなしに言ってきた。

 

 

 

ぼくは、必要な仕事をしてるのにもかかわらずだ。

 

めっちゃ腹たった!

 

頭の中では、

「何ぃ、なに言うとんね。俺は仕事してんね。お前にとやかく言われたないわ」

 

って思ったし、胸ぐら捕まえて殴ったろかとも思った。

 

けど、実際に殴ったら、

僕のほうがボコボコにされるのはほぼ間違いないだろうし、

言葉の方も飲み込んだ。

 

やったことは、持っていた定規を机に叩きつけたぐらいw

 

そしたらその気配は感じたのか、

「仕事やってるのもわかってんやけどな」

って取ってつけたように言ってた。

 

 

その時、その上の上司もいて、

僕の様子を見ていたんだけど、何も言わなかった。

 

 

ムカムカしながら残りの仕事を済ませ現場に行ったのだが、

まあ、ムカついて何もする気がしない。

 

 

頭の中では、

その時のことがリフレインされるし、

ぼくが思った言葉も何度となく繰り返しグルグルw.

 

とにかく、アホ、ボケ、カス、とさんざん一人で、

毒を吐き散らし、少し落ち着いたところで、

 

 

なんで俺はこんなに怒ってんのか?

 

 

なんでその上司は俺にそんな事を言ったのか?

 

 

更にトップの上司はなぜ何も言わなかったのか?

 

 

 

これが、【投影】だとすると一体それは何なのか?

 

 

を考えることにした。

 

 

 

 

【なんで俺が怒ってるのか?】

 

仕事してるのにもかかわらず、

さも仕事もせずクーラーの効いたところで、

のんびりしやがってって、みたいに

思われたこと。

 

→確かに仕事なんだけど、

それほど大した仕事じゃないと、

僕自身が思っていることを、

指摘されたからか?

 

ダラダラ仕事をしてるわけじゃないけど

現場の仕事に比べたら楽だなって思っていること、

を指摘されたから?

 

ここは微妙に【投影】か、【シャドウ】か、【鏡の法則】なのかもな。

 

 

 

言いたい言葉を飲み込んでしまったこと。

 

→おそらくこれが一番腹たってるんじゃないかと思えてきた。

 

グルグル考えているときでも、

どう言えばよかったのかとか、

こう言ったら良かったのにとか、

でもな、行ってしまったら、

明日とかまたコンビで一緒に仕事しなければいけないから、

気まずいというか、

ぼくができないことをやってもらわないといけないから、、、、、

とか考えて黙ってしまった自分に対する怒り。悔しさ。

 

 

トップの上司が、その場にいたのに一言も言葉を挟まず、静観していたこと。

 

→上司に一言、

「仕事やっとるのにその言い方はないやろ」

ぐらいの言葉が欲しかったが、

何も言ってくれなかったのが悲しかった。

期待はずれに対する怒り。

 

 

 

って、考えてきたら、ぜ〜んぶ、ぼく自信が、そう思っているだけ。

 

ムカついたぼく、

腹たった僕がいる(いた?)のは確かで、

今でも思いだしたら腹が立つのだけれど、

どうも、一人芝居のような気がしないでもない。。。。

 

あるいは、

自分が本音のところで思っていることを指摘されたから

そのことを隠すために、

怒りという形で、

その上の上司に、

認めてほしかったのかもしれない。

ただ、

今回の前にもほぼ似たようなことがあってその時は、

ふたりだけだったので、

今回ほどきつい言い方ではなかったように思う。

が、そのときもかなりダメージを受けた。

その時は作った書類が間違いだらけだったから(^_^;)

 

 

 

 

 

【なんでその上司は俺にそんな事を言ったのか?】

 

憶測なので、思い込みたっぷりになるけど

 

トップの上司は、その日、本来なら1時間以上前に帰宅していないはずだったのに、まだ事務所にいた。

その上司は定時より15分近く早く現場を離れ事務所に来た。

「なんで、まだいるのですか」って聞いていたから、以外だった。

定時より早く現場を離れたのをトップの上司に見つかって、

後ろめたかった。

それを正当化するために、ぼくをだしに使った(のかもしれない)。

 

 

 

【更にトップの上司はなぜ何も言わなかったのか?】

 

どちらかに加担するのが公平感を欠くと思った。

というよりは、仮にぼくの方の弁解をしたら、ぼくの肩を持っていると思われたくなかった。

ちなみに欠席裁判を絶えずする人なので、当人に面と向かっては何も言えない人。(まあ、ぼくもなんだけど・・・・)

 

 

 

とまあ、ここまで考えたんだがそれ以上はもうわかんないのでやめた。

 

 

 

で、その翌日、

出社するなりその上司は、普通に何もなかったのように引き継ぎ事項を言って帰っていった。

ぼくは、まあ平静を装って聞いたものの、まだ若干ムカついていた。

 

トップの上司に

「昨日はメチャクチャ腹たちましたよ。ムカついて。。。蹴っ飛ばしてやろうかと思った。夜は寝ましたが、思い出したら、腹たって仕方ない。」

「言葉を飲み込んでしまった自分にも腹たってるし、言うたら角が立つし、と思って我慢してる自分に腹立って。」

「まるまるさんが、一言言ってくれるかと思ったのに何も言ってくれなかったのも悲しかった(腹立ってるとは言えなかった)」

 

とか、もうめちゃくちゃに愚痴ってしまった。

愚痴ってずいぶんマシにはなったが、トップからもその上司の悪口を聞かされパワーダウン。

まあ、当人には言えなかったけど最終的には、口に出して、一応は受け取ってもらえたから、かなりスッキリはした。

 

ただ、やはりふと、思い出してしまい、またこう言ってやろうかとか考えてる自分がいて、まだまだ囚われてた。

 

 

で、今日なんだけど。

夕方からその上司とのコンビで仕事。

ぼく自身どうなるかと思っていたら、意外と普通に話してるぼくがいて、びっくり。

たしかにどこかで合わせておこうという意識もあるけど、さほどの怒りが出てこなかったのだ。

 

どういうこと?

 

ただ、一方では、まだその時のことを思い出すと、ムカつく僕がいるのも確かなんだけど。。。。。

 

その上司は、まるで悪びれてもいないし、おそらくは、もう忘れているのだろうか?

まあ、そういう人なんだろうけど。。。

 

でもなあ、もっとザワつくと思っていたんだけど、ほんとに何もなかったかのように、普通にせしてるぼくがいて、不思議だった。

 

 

友達にこの事を話していて思ったんだけど、

どうも、頭ごなしに文句を言ってきた上司と

今日一緒にコンビを組んでいた上司とを別の人のように考えているかのようだ。

 

怒鳴っていた上司は確かに数日前には存在したけれど、

目の前の上司は今怒鳴ってもいない。

つまりは別人とも言える。

 

何となくそう思っているのだろうと。

 

でないと、やはり腹立つと言うか思い出すと思うんだよね。

確かに、記憶として、

思い出すとその時の感情は出てくるし、

ああ言えばよかった、

こう言えばどうなったか、

こう言っていれば

こうなっていたかもしれないとかの思いはでてくるんだけど、

その上司と一緒にいる時は逆にその記憶は殆ど出てこなかった。

 

どうなってるんだろうなぁ。

 

 

ムカついたことはムカついたこととみとめたこと。

言った本人にはある意味悪気がない

人の心に対する気遣いができない人だから仕方ない

と諦めた。

今目の前にいる上司と数日前に上司は別という認識をどこかでできていること

なんだろうか。。。。。

 

 

まあ、いずれにせよ、

出来事を思い出すとまだ怒り=悔しさはあるけど

コンビで仕事をするのに支障はなかったので、まあ良しとしておこう。

 

しかし、この心の仕組みはどうなってるのだろう?

 

ちょっと不思議な体験だった。

 

 

 


テーマ:

【全肯定】

  

自分に対してファイティングポーズを取らないこと

 

握りこぶしを広げること

何か思い込みを手放すこと

 

 

出来事に
感覚に

何も判断意味づけを加えず

ただその事実を認めて受け入れる

 

そこにいる自分を仲間はずれにしないで仲良くなること

 

今まで除け者にしていた自分の一部を自分の一部だと認めること

 

分離から合一へ、全てが自分であると気付きみとめること

  

 

 

湧き出て来る

 

快不快、好き嫌い、

  

そのものに思考のフィルターをかけずに

 

そのまま

 

全て

 

今 

 

自分はそう感じているんだと 

 

認識して

 

そう感じている自分を認めること

 

 

 

かな、、、、と

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス