読めば読むほど

 

定額減税は何故こんなに複雑なのですか?

 

無駄ではないですか?

 

6月にこだわった理由は何ですか?

 

あぁ、時間と労力がもったいない泣

 

マイナンバーで登録した口座って

このような給付のために登録したのでは?

 

 

 

 

ということで、所得税の確定申告

 

源泉徴収ありの株の譲渡益がある場合

税額は変わらないので確定申告しなくてもいいですが

申告することで、ふるさと納税の限度額は増えます。

(国民健康保険の人は除く)

(合計所得金額に注意)

 

 

 

 

 

し、しまった。。。今日は12/29(金)

 

また電子申告の送信し損ねた。。。

 

来年送信だ。。。

 

 

 

 

皆さまよいお年を

 

令和5年中の贈与をお忘れなく(生前贈与加算3年最後の年)

 

ふるさと納税もお忘れなく

 

 

 

 

 

遺留分と特別受益

遺留分は相続で最低限の遺産をもらえる遺産権利です。

相続法改正で遺留分計算に含まれる特別受益は、
相続開始前10年以内の贈与に限定とになりました。

そのため10年以上前の生前贈与は遺留分侵害額計算の対象外となりましたが
そもそも遺言が無いと遺留分が発生しませんので
その意味では自社株式などを長年にわたって贈与する場合は遺言の作成が必須だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例になってきました

 

求人が今年も始まりましたので

 

よろしくお願いいたします🎊

 

(恒例にしたくない。。。泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔から礼儀作法をよく知らない。

 

例えば

 

お葬式に行ったとき受付ではなんと挨拶したら良いのでしょうか??

 

「こんばんわ。」?

 

「ご愁傷さまです。」?

 

「よろしくお願いします。」?

 

いつも「ごにょごにょ」言って頭を下げる

 

逆に

 

「お悔やみ申し上げます」と言われたら

 

なんと返事したらいいのでしょうか??

 

「ありがとうございます」?

 

「さみしい限りです」?

 

マナーを知らないで大人になってしまった。。。

 

 

 

 

 

 

 

法定相続情報は便利ですねー。

 

金融機関での手続きが確実に早くなった気がする。

 

ありがたい!

 

先月末

 

法定相続情報を郵送で作成依頼

 

補正「旧字があったので戸籍をコピーして貼ってください」とのこと

 

厳密ですねー。

 

で、現在18日経過して、まだ証明書は来ない。。。

 

いつも思うのですが、なんでそんなに日数がかかるのでしょうか??

 

すごく便利な制度だけにもったいない。

 

 

 

 

 

 

 

顧問先のインボイスを電子帳簿保存法のルールに従って保存してみた。WEBで自分から取りに行く方式

 

まずは〇〇銀行 

振込手数料550円のうちの50円のインボイスのために3分くらい時間を要する。

パスワードも無駄に限られた記号を必ず使用せよなど、ネットバンクより強靭なセキュリティ。

 

終わってから気づく

あっ、振込手数料は少額特例の対象か。。。

いやいや、売上高1億円以上あるから少額特例の対象外か。。。

 

 

 

続いて〇〇建託 1分くらいの操作で後ほどメールアドレスにpdfが送られてくるらしい

まだかな?まだかな?

(そして20分後に送られて来た。。。)

メールを開けるとリンクがありDLするとパスワードを求められる。

パスワードが無い。あっ、別のメールね。

DLしようとするとDLボタンがグレイアウト。

印刷ボタンでpdfに名前を付けて保存。

 

これはホントにかなり効率が悪い。

自動で保存出来るようにしないと。

RPAを本気で勉強しないと。

もうイヤー。


 

これで日本企業の生産性は向上するのか???

 

皆様、事務処理簡素化の声をあげませんか??

 

 

 

 

 

ちなみに

某企業のインボイスは保存ボタンを押すと

電帳法の要件を満たすファイル名がデフォルトで付けてあるので見事だと感心した。

 

ちょっとしたことだけど、考えた人は素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連日、税制改正大綱のニュースが流れてますね。
扶養控除が複雑になりそうで。。。
所得拡大税制も複雑になりそうで。。。
住宅ローン減税も複雑になりそうで。。。

この流れは止まらないのか。。。


住民税(市民税・県民税)は、その年の1月1日に住んでいた市町村で課税されます。
例えば令和5年10月に亡くなられた場合
令和5年度の住民税は課税されます。(残額を納税)
令和6年度の住民税は課税されません。

例えば令和5年9月に土地の譲渡があった場合も
令和5年分の準確定申告で所得税は課税されますが、
令和6年度の住民税は課税されません。
これは意外と大きいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

先日のニュース

 

 
私これ↑満たしているんですが、いろんな数値や部位が経過観察中。。。
 
それでも80歳まで働くのが目標です。

 

 

 

 

 

寡婦控除と配偶者控除の併用

 

1月くらいに旦那様が死亡した場合は旦那様の所得は約1ヶ月分と少ないので

妻は配偶者控除を受けることが出来る可能性が高いです。

そして要件を満たせば寡婦控除も受けることが出来ます。

 

つまりその死亡した年に限り配偶者控除と寡婦控除は併用される可能性が高いです。
さらに要介護認定を受けていたら障害者控除とか、

入院中で退院したら自宅に帰る予定の場合は同居特別障害者とか、

老人控除対象配偶者とか、

妻でなく家族でも扶養親族なら、、、

 

 

ただし旦那様にその年の1月1日に生存していたので住民税は課税されます。

(前年所得によって減免出来る場合も有り)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネット通販だと、思ってもないものが届く。

 

A4フラットファイル青を10冊注文したつもりになってたら、、、

間違えて

A3を注文していた!!!

 

A3はデカいので、届いたときに余計悲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで

相続財産を公益法人などに寄附したときの非課税について

 

というか申告書の書き方について

 

申告書別表14の3に入力してみたところ、、、ん!??反映されないぞ。

 

 

 

 

                ↓拡大

 

国税庁 相続税の申告のしかた(令和5年分用)より

 

 

ん!?自分で第11表から直接減額して非課税にするのか、、、あぶない

 

措置法通達70-1-6 措置法第70条第1項又は第10項の規定の適用がある「相続又は遺贈により取得した財産」とは、相続又は遺贈により取得した財産そのものをいう・・・

という意味だろうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフウェアでゴルフ場に行きまして

 

プレーして、

 

終わって帰ろうとしたら

 

着替えのズボンを持ってくるのを忘れました。。。。

 

 

 

 

 

ということで、相続放棄の注意点

 

相続人には準確定申告義務があります。

 

相続放棄した者は死亡時に遡って相続人でなかったことになるので準確定申告義務はありません。

 

相続放棄した者がいる場合、準確定申告書付表にも放棄した者の氏名等は記載しません。

 

相続放棄した者が、あやまって準確定申告を行い、所得税の還付金など受け取ると

単純承認したとみなされるリスクがありますのでご注意を。