こんにちは。

 

 

たぶん誰も共感できないあるある①

 

e-Tax利用時間

 

いつもどおり土曜日、電子申告で送ろうと思ったら
 

今日が停止中の土曜に該当していることを知ったときは

 

逆にショックがデカい。

 

出来れば毎週土曜日は稼働してほしい

 

 

 

 

 

 

たぶん誰も共感できないあるある②

 

睡眠中にスマホが高熱で自動シャットダウン(電源OFF)し、

 

スマホ目覚ましが鳴らないで遅刻した。

 

 

 

 

たぶん誰も共感できないあるある③

 

今年2回目の求人を出した。

 

人財は超大切ですね。

 

だれか優しい人助けてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、また資格を取りたい熱が出てきた。

 

暇なのか??

 

暇だとしても、そんなまとまった時間は取れない。

 

年1,000時間とか。

 

税理士試験の勉強していた昔を思い出してみると

 

当時の思い出は時間が足りないしかなかった。。。

 

時間が足りない。

 

今日も足りない。

 

明日も足りない。

 

やる気はあるのに時間が足りなくて勉強が追い付かない。

 

そこで倍速で聞けるカセットテープレコーダーを買った。

 

今では当たり前の再生スピードがコントロール出来るもの。

 

SONY TCM-900
定価¥21,000
(消費税5%!?)

 

当時の21,000円はホントに辛かった。

こんなの誰も買わなかっただろう。

 

当時は珍しかった。

 

これで簿記論の授業を倍速で聞いた。

 

充電式の電池で繰り返し再生した。

 

倍速で聞いた。

 

だんだん皆に追い付いてきた。

 

それでも試験は何度も落ちた。

 

 

 

最後は5科目受かったころ、世の中はカセットテープではなくmp3になっていた。。。

 

(ちなみに当時もカセットが珍しくCD全盛の時代でした、、、そんなおじいちゃんではないです)

 

 

 

 

 

 


岐阜市の信長まつりにキムタクが来るということで

周囲の女性陣が明らかに色めき立っている。

いつもと違う。

 

全然違う。

ここ数年、見たことが無いくらいの光景だ。

いつもすぐそばにいる男性陣の一人としては

戦力の乏しさが非常に残念でならない(当たり前)








一人税務相談「相続税の更正の請求の期限のメモ」



①一般的なもの・・・申告期限から5年
例:計算間違い


②後発的事由(国通法23条2)・・・事由の翌日から2か月
例:判決、更正、決定


③相続税独自の特別理由(相続税法32条)・・・事由を知った翌日から4か月(申告期限後5年以内)
例:未分割財産が分割、遺留分の額が確定



添付書類(詳しい方が良い)
・事実を証明する書類
・相続税なら更正の請求でも修正申告書で計算結果を記載して添付


未分割の場合は、
相続人の方には何度も言って、
定期的に電話するくらいして、
経過を見守る必要があります。


何件も抱えているときは
期限に追われる夢にうなされます。。。。








 

 

明日から10月ですね。

 

値上げの10月と言われていますが

 

個人的には10月から

 

紙の新聞を全てヤメて電子版、紙面ビューアーに変更。

 

単純に時間短縮のため。

 

新聞紙を取りに行ったり、

 

ビニールや広告を捨てたり、

 

片づけたり、

 

資源回収に出したりする時間が確実に短縮される。

 

とカッコイイこと言いながら、料金が少し安くなるのがホントはうれしい。

 

 

ちなみに読んでいるのは

 

・岐阜新聞

・日経新聞

・日経MJ(←超おもしろい) 

 

私は税金よりマーケティングに興味がありすぎ。。。

 

 

 

 

 

 

 

話は急展開で、一人税務相談「会社の解散、清算と期限」

 

慣れないと期限が分かりにくいので私のメモ

(辻褄合わなかったらごめんなさい、私のメモシリーズは閲覧数が多いので)

 

 

    主に税理士            主に司法書士

 

 

       株主総会の解散決議、清算人の選任①  

 

       ↓              ↓

 

    ①から遅滞なく          ①から2週間以内

    異動届(国、県、市)       解散、清算人登記②

 

                      ↓

                     ②から約5日

        ↓            登記簿謄本取得

 

                  ↙

    異動届の添付を後から提出              

    登記簿謄本(国、県、市)   

 

        ↓             ↓

 

    ①から2月以内 

    解散確定申告

 

         

 

        ↓          公告、債権者通知など(期間が必要)

    

         

    

    清算事業年度終了後2月以内

    清算事業年度確定申告

    (清算事業年度は法人形態で異なる。会社法適用orそれ以外)

 

        ↓ 

 

    残余財産確定③

 

        ↓  (ここで今後の書類はすべて作成)

 

    残余財産分配④            

 

        ↓              ↓

 

    ③から1月以内or④の前日    ④から遅滞なく

    残余財産確定申告        株主総会⑤

 

                       ↓

 

                    ⑤から2週間以内

                    清算登記⑥

 

                       ↓

 

                    ⑥から約5日

                    登記簿謄本取得

                ↙

    ⑥から遅滞なく

    異動届(国、県、市)

    登記簿謄本添付

 

 

皆様、お疲れ様でした。無事終了です。

 

(清算後の第二次納税義務はあるけど。。。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが、最近買ったものとレビュー

 

・シックスパッド

★★★★★

とにかくお腹をへこませたい

 

・Google防犯カメラ

★★★★★

簡単設置で多機能

 

・販売士の教科書

★★★★★

私は全然店員でもないのに面白すぎる

 

おかげ様で平和な毎日を過ごしております。

 

 

 

 

 

 

 

本日の一人税務相談は「成年被後見人と障害者控除」

 

 

私見では成年被後見人は所得税法上も相続税法上も特別障害者で確定だと思っていたら、、、

 

・・・・・・・昨日の投稿は削除・・・・・・・

 

(R4.9.30加筆修正)いろいろあって、確定でOKと電話があった。

 

まぁ、「考えられます。」なら、税理士として障害者控除を使わない訳にはいきません。

控除金額も大きいので。扶養義務者にも。
 

国税庁HPより

成年被後見人は、相続税法施行令第4条の4第2項第1号の規定により、相続税法上の障害者控除の対象となる特別障害者に該当すると考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 告知メモ

 

相続の相談会 要予約

JAぎふ 本巣支店
10/14(金)
9:00~12:00

 

先に言っておきますが、

 

私がいますので、

 

私を見てからキャンセルしないでください。

 

 

 

 

 

 

◆ 仕事のメモ

 

コロナ利子補給

 

決算時の未収分は計上せよ(税〇通信より)

当年10月~翌年3月分・・・翌年6月振込

当年4月~当年9月分・・・翌年12月振込

 

毎回最初から考えていくと時間がかかる、、、覚えておかないと、

 

 

 

 

 

◆ 日記メモ

 

行政への提出書類に押印不要が導入されたのは便利ですねー。
非常にありがたい。
無駄を無くす変更はどんどん進めてもらいたい。
日本の産業を再び強くするためにも。
書類の辻褄で大人が何人もあーだこーだ言ってても
現場とのズレが広がるだけで
日本の産業を強くするのには無意味な気もする。

まぁ、私が日本の産業について語るのが一番無駄な気もします 汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※注意

最近、どうも疲れやすいけど

 

どうしても仕事は減らないので

 

格好だけでもラクしようと
 

仕事場で一人のときは

 

Tシャツ、短パンで作業してます。
 

ラフどころではないです。

 

急に来た人はビックリしないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で倒産が増えてますね。

倒産といってもいろいろありますが

破産手続き開始のお手紙が届いた場合の処理について

破産手続き → 破産法(会社更生法、民事再生法などでないので法基通9-6-1は使えない)

なので、全額回収不能が明らかになった時点で損金経理する必要があります。(法基通9-6-2)



今期の決算作業中に、そういえば破産手続き中の売掛金があったなと、登記情報提供サービスで最新情報を見てみると

「費用不足による破産手続廃止の決定確定 令和4年〇月〇日閉鎖」と記載がある。

この廃止の決定により、法人は消滅したため、全額回収不能が明らかになったと判断。→法基通9-6-2で損金経理



経験上、このお金が無くて廃止のケースでは、債権者に通知はないようだ。(破産費用がないので仕方ないのか?)

破産手続きが開始された会社は決算ごとに、登記情報提供サービスを確認する必要があるのか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


メールを受信 

タイトル 事業復活支援金の登録確認機関 ご担当者様へ

「貴登録確認機関は確認後受給者数が10者以上となりましたので、事務手数料の受取に関するお手続き方法を・・・振込先口座を・・・」

解説
登録確認機関は確認10件以上行った場合のみ1件につき事務手数料2,000円をもらえる。
ただし、確認を有償で実施した場合はもらえない。
弊社は有償で実施したため、もらわないと選択していたハズなのに

振込め詐欺?

と思ってリンクを開くと

「有償を選択しましたが間違いじゃないですか?
 事務手数料の受取を希望されますか?」

そういえば先日、書留郵便でも聞かれたし

パスワード忘れて電話したら、翌日電話かかってくるし

何度も何度も聞かれると

つい出来心で、もらってしまいそうになるじゃないか、、、汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、仕事とプライベートで電話は分けてますか??

 

 

 

私は仕事とプライベートで電話番号は同じで一台のスマホなのですが

 

平日は仕事関係で1日10件以上とか掛かってくる日もあるのに

 

土日のプライベート電話は毎週0件です。

 

すごい静かです。完全に無音です。

 

今日も土曜日なのですが、安定の0件です。

 

いつの間にか仕事専用スマホになってしまいました。

 

 

 

ちなみにLINE、メールも仕事が95%以上です。

 

 

 

友達は大切にしようと思いました。。。

 

 

 

 

 

 

 

コロナで飲み会が減ったのも大きいですね。

えっ!?誘われてないだけ??

自粛中ということにしておきます。