CSiDOBATA愛知支店で、21世紀に必要とされるSQ教育の講演をしてきました。

名古屋の地で、45回目開催の会の講師でした。

「誰もがみな天才!自分らしく生きる講座」というテーマで、総勢53名の方が参加してくださいました。

 

一番小さい子は、2歳半。一番年上は60代の方だったと思います

同じスペースで年齢に関係なく、私は同じ話をします。

参加者は、家族4人での参加が1組、家族3人での参加が5組、親子での参加が4組など、家族ぐるみの参加が多い会でした。

その場での親子の会話が素晴らしかったですし、存在しているそのこと自体が感動でした。

こんな家族を日本中に広げたいなと改めて思いました。

もちろん個人で参加して下さった方も素晴らしい可能を手にされ、自分らしく生きるスペースに居させてもらう幸せを感じました。

 

今後はこの様なイベントを沢山実施し、全国行脚でもどんどん家族や親子の会をやって行きたいと思いました。

2時間ほどでしたが、小学生の子供たちはトイレにも行かず、寝ることもなく、そこに真剣な眼差しで座って耳を傾け、自分を話し、創作していました。その姿を思い出しただけで涙が出てきます。

 

これからも、120万人「個の発展」の可能をどんどん広げていきます。

関わってくださった皆さま、応援してくださっている皆さま、ありがとうございました。これからもどうぞ、宜しくお願い致します。