こんにちゎ。

東京は、曇り。

気温、17度。


予報では、雨が
ぱらつくかも?
・・・って、
ことでしたけど・・・
降ってる様な?
降って無い様な??
微妙な空模様です。
日差しが無いので、
気温より、かなり
肌寒く感じます。
来週は、もぉ11月
・・・ですからねぇ~
寒いのは、仕方無い・・・
 
 
 
 

で・・・
またやります・・・
分量を書かない
ザックリ料理教室!

ん~~
まだ、外食に
行けて無いもんで・・・
ジジィの家のメシで
ご容赦下さい・・・
 
ハハハ
 
ん~~
外食、行っていぃ!
・・・ってことに成っても、
じゃ、早速!!!
・・・とは、いかないですねぇ~

飲食関係の方達は、
まだまだ、厳しい状況が
続くんだと思います・・・
 
頑張ろうぜ!!

え~と・・・
今回は、スクランブルエッグ!
・・・の、話しです。

スクランブルエッグ!
作ったこと、ありますか?
 
スクランブルエッグってのは、
卵料理の中では、
簡単な方の料理・・・
 
でも・・・
もの凄く大事なポイントを
ご存知無い方が、
メチャメチャ多い!
・・・と、思ってます。
 
なので・・・
今回は、スクランブルエッグを、
ちゃんと作りましょ!

先ず、整理して欲しいのは、
スクランブルエッグと、
炒り卵は、まるで別の料理です!

え?
・・・って、思った方は、
もぉ少し、読んでみたら、
アナタのスクランブルエッグ人生が
激変するかもしれません!
 
勿論、良い方に変わる!
 
ヒヒヒ
 
 



先ず・・・
冷たいフライパンに、
バターをいれます。
 
あ・・・
樹脂加工のフライパンです。
 
ジジィがコックの
見習いに成った頃は、
まだ、店では、
樹脂加工のフライパンは
あまり使われてなくて、
鉄のフライパンが
当たり前でした。

卵料理専用のフライパン!
・・・が、あって・・・
そのフライパンは、
他のフライパンとは、
扱い方が違うんですョ。

何度も、何度も、
スクランブルエッグとか、
オムレツとかを作って、
ジックリ使い込んで、
フライパンの表面が、
樹脂加工みたいに
成ってるんです。
 
そのフライパンで、
オムレツ作ると・・・
・・・って、
作ってたのは、
先輩ですけど・・・
 
ハハハ
 
もの凄く、いぃ感じに
仕上がるんですよねぇ~

そのフライパンは、
ジジィが見習いに成る前から、
ずっと店で使ってた物で、
たぶん・・・何年もかけて
作り上げたフライパン。
 
ご家庭なら・・・10年かかる?

それが樹脂加工なら、
買ってきたら、
もぉ、出来上がってる!

ハハハァ~

便利ですねぇ~
 
 


火加減は中火。
絶対に、バターを
焦がさないこと!
 
焦がしたら・・・
ブッ飛ばす!

アハハ
 
まぁ、フライパンが
冷たいところに
バターを入れて、
中火で加熱してるなら、
すぐに焦げることは
まず、ありませんけどねぇ~
 
バターが溶けてきたら、
フライパンを持ち上げて、
傾ける様にして、
フライパンの底面全体と、
側面にも、バターを
広げておきます。
 
 


そこに、溶き卵を
入れます・・・
 
今回は、4個。
 
ん~
一人で喰っちゃえば
一人前ですけど・・・
まぁ、二人分ですかねぇ~

卵は、箸か、フォークで
混ぜましょ・・・
 
泡立て器はダメです。
 
卵を泡立てない様に、
卵白を切る感じ・・・
 
ジジィは、漉したりは
しませんけど・・・
漉してから使う作戦も
ありますねぇ~

そしてジジィは、
生クリームとか、
牛乳とかを入れる!
・・・ことも、しません。

その分、バターを
タップリ使います。
 
生クリームや牛乳を
入れる作戦もありますけど・・・
結局、混ざらないので、
盛り付けた時に、
流れ出てきて、
盛り上がらないんですョ。
 
 


あ!
卵を溶いたら、
塩、コショウで
薄めに味をつけておきます。
 
味付けは、塩、コショウだけ!
バターの塩分もありますから、
塩は、控えめにしましょ!
 
今回は、一番シンプルな
スクランブルエッグなんで、
味付けも、シンプルですけど、
 
具ぃを入れるタイプなら、
味付けや、混ぜるタイミングは
それぞれ違います・・・
 
 


さぁ!!
ここからが、
特に、大事!!
 
先の平らな木ベラか、
ゴムベラで、卵を混ぜます・・・

しゃもじ、みたいに、
先が丸い物では、
フライパンの底に触れる部分が
1~2㎝しかありません。

先が平らならば、
もっと幅広い触れますから、
一度に、たくさん混ぜられる!
 
ここで・・・
ガァ~~~~!と、
グルグルゥ~~~!と、
ワシャワシャァ~~~!と、
手早く混ぜるのは、厳禁です!
 
それ、炒り卵の作り方ですから!
 
手早く混ぜちゃぁ~
絶対ダメ!!
 
スクランブルエッグは、
トロォ~ッと、半熟で
仕上げる料理。
 
ですから、
ヘラを、ゆっくり、
大きく、フライパン全体に
動かしていきます。
 
 


すると・・・
卵に火が入って、
段々、固まってくる・・・
 
どれくらい火を入れるかは、
お好みですけど、
とにかく、半熟に仕上げる!
・・・のと、目指しましょ。
 
手を止めずに、
ゆっくり、大きく動かす!
 
ここで、ガァ~~~~!と
混ぜちゃうと、
卵が、ブチブチに切れて、
そぼろ状に成っちゃいます。

スクランブルエッグは、
シットリ、フワァ~としてないと!
卵がブチブチじゃぁ~
チットも、盛り上がりません!
 
 


ん~~
写真撮ってるうちに、
チト、火が入りすぎました・・・
 
これで、盛り付けます。
 
余熱でも火が入りますから、
もぉチョットかな??
・・・くらいで、
早めに火を止めるのが
大事です。

スクラブルエッグは、
シットリ!フワァ~と!
半熟に仕上げる!!
 
それには、
先の平らなヘラをつかって、
先端をフライパンに
ピッタリつけて、
 
ゆっくり!大きく!
手を止めずに混ぜる!
 
コレが、ポイントです!
 
 
 
 
ここからは、オマケ!
スクランブルエッグとは、
直接、関係ありません!
・・・けど・・・
 
最初の写真・・・
スクランブルエッグに
チーズがかかってるんです。
 
まぁ、チーズをかけなくても
いぃんですけど・・・
 
冷蔵庫で、チース
見つけちゃったもんで・・・
 
ハハハ
 
スクランブルエッグを作った
フライパン・・・
 
洗わなくていぃですから、
そこに、直接チーズを入れます。
 
このチーズは、
ピザ用チーズ!
・・・って奴・・・
 
加熱すれば、
もの凄く溶けます・・・
 
ん~~
たいていのチーズは、
加熱すれば、
溶けるんですけど・・・
 
ピザ用チーズは、
低い温度でも、
よく溶けるんですョ。
 
あ!
コレは、2種類のチーズが、
混ざってるタイプです。
 
 
 
 
低い温度でも溶けるので、
加熱し過ぎに、
ご注意下さい!
 
あんましグツグツやってると
チーズが分離しちゃったり、
焦げちゃったりします。

やっぱし、中火で加熱して、
先が平らなヘラで、
ゆっくり混ぜます。
 
何となく、溶けてきたら
もぉ大丈夫!
火を止めて、
熱々をスクランブルエッグに
トロォ~~~とかけましょ!
 
明日は、喰う話し!
お楽しみにぃ~!

ごちそぉ~さまでしたぁ~~ん!




さて・・・

小笠原の沖合で
海底火山が噴火して、
 
噴火で出た軽石が、
沖縄などに、大量に
流れ着いている・・・
・・・って、ニュース。
 
連日、報道されてますねぇ・・・
 
誰かのせい・・・
・・・では無くて、
自然現象ですから、
困った問題です・・・
 
軽石は、軟らかいので、
波にもまれて、
こすれてるうちに、
小さくなって、沈むし、
風向きによっては、
何処か、他の流れて行く!
・・・かも、しれない・・・

台風が来れば?
・・・でも、
被害は出て欲しく
ないですからねぇ・・・

残念ながら・・・
ジジィごときじゃ、
何のお役にも
たてそうにありません・・・
 
早く、解決することを
願うばかりです・・・
 
 
コーシーいれて
スマホ見ながら
地味に、仕事します。
 
 
 
ひとりは、みんなのために。
みんなは、ひとりのために。
 
 

ジジィ・・・諸々、準備中・・・
 
 
 
 

こんにちゎ。

東京は、晴れ。

気温、17度。


雲はプカプカ?
してますけど、
嫌な感じの雲じゃぁ~
ありません。
日差しがあって
いぃ天気!!
気持ちいぃ青空です。
午前中は雨!!
・・・って予報?
だったんですけど・・・
雨雲が、予想より早く
通り過ぎた様で、
朝には、もぉ晴れてました。
風が強いかも!って
言ってましたけど、
そんなことも無く、
絶好の散歩日和ですねぇ~
 
 
 
 
で・・・
昨日の続き・・・
ザックリ料理教室!
・・・からの
家メシ!シリーズ!

昨日じゃ、書き終わらなくて、
二日目に成っちゃいました!
 
ハハハ
 
昨日は、エビフライ!
の、話しでしたから、
今日は、トンカツ!
の、話し・・・
 
ヒヒヒ
 
トンカツの発祥については、
以前、書かせて頂きましたから、
今回は、書きませんけど・・・
 
トンカツ!って料理は、
日本が産んだ、
最高の肉料理のひとつ!
 
パン粉の衣をつけた肉を、
油で揚げる・・・
・・・って料理は、
外国には、ほぼ無いんです。
 
元ネタは、おそらく、
天ぷらですねぇ~

衣をつけて揚げることで、
肉は、軟らかく仕上がるし、
噛みしめれば、
肉汁が、溢れ出るし、
ボリュームも出る。

揚げたパン粉の味や、
食感が、いぃ感じです。
ホントに良く出来た料理です。

何たって、MMU!
メチャメチャ美味い!
 
ハハハ
 
 
 

トンカツの美味しさは、
ソースの美味しさが
もの凄く大事!
 
何度も書いてますけど、
ソースの発明!
・・・ってのも、
凄いことなんですョ。
 
ソースってのも、
醤油や、日本酒みたいに、
日本全国に、いろんな
地ソースがあります。
 
地ソースは、
生産量が少ないですから、
東京のスーパーには、
なかなか列ばないですけど、
倒れそうに美味い逸品を、
いくつか知ってますョ。

ソースは、醤油より、
もっと味のバリエーションが
広いんですョ。
 
ソース!と言えば
ソースなんですけど、
全然、味が違う!
 
ソースも、奥が深いんです。
 
 


アリャ・・・
あんまし、美味そぉじゃ
無いですねぇ~

ピーマンが、
しわくちゃ爺さん?
みたい・・・
 
アハハ
 
もぉチット、テカテカ、
光ってれば、
美味そぉなんですけど・・・
 
でも!
見た目よか、
ずっと美味いんです。
 
揚げたピーマンと、ソース!
揚げたソーセージと、
ソース!ってのは、
ジジィの大好きな味です。
 
 
 
 
さぁ!
トンカツ喰いましょ!
 
今回は、衣をギュッ!
・・・と、しっかりつけて、
カリカリ、サクサクに
揚げるタイプです。
 
トンカツ屋さんだと、
もっと、衣のパン粉が
トゲトゲしてる・・・?
 
パン粉が立ってる!
・・・って、表現します。
 
パン粉を立てたいなら、
パン粉をフワッとつければ
いぃんですけど・・・
 
もぉ一つ、
ポイントがあります。
 
揚げてる時に、
カツが、油の中で、
浮いてないとダメ!
 
と、言うことは・・・
揚げ焼きじゃぁ~
パン粉は立たない!
・・・って、ことです。

揚げ焼きは、肉の下の面が、
鍋にくっついた状態で
揚げていきますかからねぇ~

油が充分、温まって無いうちに
肉を入れちゃうのもダメ!
 
油が温まって無いと、
肉が、鍋底まで
沈んじゃうんですョ。

何枚も一緒に揚げる!
・・・のも、オススメしません。
 
揚げてる時に、
肉がぶつかると、
衣が落ちたり、
潰れたりするんですョ。
 
なるべく大きな鍋に、
タップリの油を入れて、
一度に何枚も揚げない!
 
じゃ無いと、
パン粉は立ちません。
 
 
 
 
トンカツとキャベセン!
最高に合いますねぇ~

この発想も、
日本産まれ!
 
西洋料理にも、
カツレツをありますけど、
つけ合わせに、
キャベセン添える!
なんてことは、ありません!
 
つけ合わせは、
たいてい、温野菜です。

でも、
日本のトンカツは、
キャベセンのお陰で、
かなりサッパリ喰える。
 
ジジィは、キャベセンに
ソースはかけない派!
 
ソースはカツにかけて、
そのカツと一緒に
キャベセンを喰う作戦です!

これが、MMU!
メチャメチャ美味い!
 
 
 
 
トンカツってのは、
箸で喰う料理。
 
揚げたての、熱々を、
サクッ!サクッ!と
包丁で切って、
器に盛りつけます。
 
テーブルナイフ・・・
ん~~
ハンバーグとか切る奴。
あのナイフじゃぁ~
トンカツをサクッサクッ!
・・・とは、
切れないんです。

テーブルナイフじゃ
衣を潰しちゃいます。
 
トンカツってのは、
包丁で切って、
箸で喰うもんなんです。
 
 
 
 
そして!
OTR!
オンザライス!

ハハハ
 
ん~~
残念ながら・・・
冷凍ご飯をチンし過ぎて、
ご飯が、ベッタリ
しちゃいました・・・

まぁ、そんな事も
ありますって・・・
 
美味かった!
 
ごちそぉ~さまでしたぁ~~ん!




さて・・・
 
秋も深まって、
キノコの美味い季節に
なってきました・・・
 
林野庁によると・・・

日本には、約五千種類の
きのこが存在している!
・・・らしい・・・
 
正確な数は、
判らないんだそぉです。

約五千種類のキノコのうち、
食用とされてるのは、
約百種類・・・
 
残りの四千九百種は、
毒があるか・・・
喰ってもいぃか
不明なキノコ・・・

昔から・・・
縦に裂けるのは、ダイジョブ!
・・・とか・・・

色が鮮やかなのは、毒!
・・・とか・・・

虫が喰ってれば、ダイジョブ!
・・・とか・・・
 
色々、言われてますけど、
コレ、何の根拠も無いんですョ。
 
なので・・・
ジジィは、もの凄く信頼できる
専門家無しでのキノコ狩りは、
絶対、しません!
 
毒キノコの中には、
触っただけでもダメ!
・・・ってのも、
ありますからねぇ~
 
皆様も、素人だけの
キノコ狩りは、
絶対、止めましょ!


コーシーいれて
テレビ視ながら
地味に、仕事します。



ひとりは、みんなのために。
みんなは、ひとりのために。



ジジィ・・・レシピ書き中・・・
 
 
 

 

 

こんにちゎ。

東京は、曇り。

 

気温、17度。


朝は、青空も

見えてたんですけど・・・

今は、ガッツリ曇り。
白と、ネズミ色の雲が、

ビッシリです・・・
夜には、雨になって、

明日の朝までは、雨?
でも、午後からは、

晴れるって予報です。
ん~~変わりやすい天気は、

傘、どぉする?とか、

上着、どぉする?とか、

色々、メンドクサイ・・・
念のために!って

傘、持っていくと、

たいてい、一度も開かずに

帰って来るんですよねぇ~
ハハハ

 

 

 

 

で・・・

昨日の続き!

・・・ですけど、

今日は、喰う話し!

 

家メシ!シリーズ!

今回作ったのは、

トンカツ!と、エビフライ!

 

あ・・・

ソーセージとピーマンの

素揚げも作りました!

 

ヒヒヒ


トンカツってのは、

MMU!
メチャメチャ美味い!

・・・ですけど・・・

 

トンカツだけ!よりも、

エビフライがあった方が、

盛り上がりますよねぇ~

 

トンカツと、エビピラフの

組み合わせは、

テッパンです!!

 

その割りに・・・
トンカツ屋さんとか、

洋食屋さんに行っても、

トンカツとエビフライ定食?

・・・的なのって、

あんまし無いんですョ。

 

全く無い!

・・・とは、いぃませんけど・・・

 

どこでも有る!

・・・って、わけじゃぁ~ない。

 

何でですかねぇ~?

 

 


ジジィは・・・

トンカツには、

トンカツソース派。


ウスターソースで喰う
トンカツの美味さは、
わかりますけど・・・

 

でも、やっぱ、

トンカツソースの判定勝ち!

 

全国的では無いですけど、

中農ソースってもの

ありますねぇ~

 

コリャマタ、美味いですけど、

やっぱ、とんかつソースの

判定勝ち!です。

洋食屋さんなら、

デミグラスソース!

・・・ですねぇ~

 

ん~~

美味いですけど、

そぉなると、

もぉ、別の喰い物だ!

・・・と、思うんですョ。

 

同様に、味噌カツ!

・・・ってのも、

別の喰い物。

あ・・・

おろしポン酢!

・・・ってのも、

ありますけど・・・

 

アリャ、イマイチ、

仲良くなれない・・・

 

出て来れば、喰いますけど、

自分じゃぁ~やらない!

・・・です・・・

 

 

 

 

味噌汁!です。

 

トンカツならば・・・

味噌汁は、アサリが

シジミがいぃんですけど・・・

 

そぉ都合よく、

アサリもシジミも無いもんで・・・

 

豆腐と油揚げの味噌汁!

・・・にしました。

 

トンカツ屋さんだと、

豚汁!って選択肢が

ありますけど・・・

 

トンカツ喰って、

豚汁も・・・だと、

豚、豚、になって、

イマイチ、盛り上がらない・・・

 

豚汁は、DKB!
大好物!ですけどねぇ~

 

 

 

 

この油揚げ・・・

完全に、揚がってる?

・・・タイプじゃなくて、

中が、まだ、揚がって無い?

 

生揚げ・・・ほどじゃか~

無いんですけど・・・

 

フワフワしてて、

でも、シットリしてて、

個人的に、好きなんです。

ヒヒヒ

 

豆腐、油揚げ、味噌!

大豆、大豆、大豆!

 

ん~~

日本の食文化ってのは、

ホント、凄いと思います。

若者は・・・

豆腐と油揚げの関係?

・・・と、言うか・・・

 

油揚げって、何から作るのか?

・・・を、知らなかったりします・・・

 

なんだかなぁ~

・・・です・・・

 

ハハハ

 

 

 

 

あ・・・

ジジィは、エビフライも

トンカツソースで喰う派!

 

え~~っ!

タルタルソースじゃないの?

・・・と、言うご意見は、

わかりますけど・・・

 

ご飯のオカズとして喰うなら、

トンカツソースの方が、

ご飯と合うんです!

・・・って、まぁ、

完全に、好みの問題ですけど・・・

 

でも・・・

タルタルソースってのは、

ご飯のオカズの味付けとしては、

塩味が足りないんです・・・

 

エビフライだけ、喰うなら、

タルタルソースも、

美味い!と思いますけどねぇ~

 

ちなみに・・・
ジジィが作る、タルタルソースは、

もの凄く美味い!!

MMU!ですョ・・・

 

ヒヒヒ

 

 

 

 

エビフライの話しで

書きましたけど・・・

 

こぉやって、

カリッ!と揚げた

エビフライのシッポは、

そのまんま、喰えます。

 

チト、硬いですけど、

香ばしくて、いぃ感じですョ。

 

シッポも、美味いですけど、

ソリャ、やっぱ、

身ぃの方が美味い!

 

いぃ感じに揚がりました!

トンカツソースと、

よく合ってます!!

 

 

 


タルタルソース!

・・・じゃぁ~

ありませんけど・・・

 

アクセント?で、

マヨネーズつけたりして・・・

 

マヨネーズは、

タルタルソースよりも、

味が濃くて、塩気も強いので、

ご飯のオカズに成るんです!

 

太めのエビ!

選んで良かった!!

 

家メシ!ですから、

細ぉ~いエビに、

分厚い衣・・・

・・・ってのは、

無しにしないとねぇ~

 

 

 

 

2本目は、OTR!
オンザライス!

・・・で、いただきまする・・・

 

イヒヒ

 

美味いなぁ~

 

そぉそぉ!

エビフライ!って料理は、

日本生まれ!

 

西洋料理に、

エビのフリッターは

ありますけど、

日本みたいなエビフライ!は

ありません。

 

日本に生まれて、

良かったですねぇ~

ハハハァ~

エビフライの話し書いてたら、

長くなっちゃいました・・・

 

トンカツの話しは、

明日にします!

お楽しみにぃ~!

ごちそぉ~さまでしたぁ~~ん!




さて・・・

 

冬のスポーツが

モリモリ、始まってますねぇ~

スキー、スノーボード、

スケート・・・

日本には、凄い選手が

たくさんいます・・・

 

冬のオリンピックも

ありますしねぇ~・・・

 

ん~~

どぉ~も、オリンピック

・・・ってもんが、

嫌いに成っちまった様で、

あんまし、盛り上がらない

感じですけど・・・

 

勿論、選手の皆さんには、

最高の実力を出して欲しい!

・・・ですけど・・・

 

冬のスポーツ!

色々ありますけど、

ジジィが、気になって・・・

気になって・・・気になって・・・

 

なんで?????

・・・の、?マークで、

頭の中が一杯になるのが、

 

スピードスケートのウエア・・・

 

ド素人が、スケートリンクで

遊んでるのとは、

ワケが違いますから、
1秒以下を競うには、

風の抵抗を無くすために、

身体にピッタリとフィットした、

モジモジ君?

ハハハ

・・・失礼・・・

 

とにかく、ピッタリなウエアを着て、

競技されるわけですよねぇ~

ソレは、わかります・・・

わかりますけど・・・

 

何で、各国、どの国のウエアも、

あんなに股間を強調するのか?

股間だけ、色まで変えて・・・

 

選手の皆さんには、

大変申し訳ないですけど・・・

絶対、股間に目が行きますって!

 

おそらく・・・

最新の研究で、

もの凄い機能をもったウエア!

・・・なんでしょぉけど・・・

 

それにしてもねぇ~・・・



コーシーいれて
テレビ視ながら
地味に、仕事します。

 

 

 

 

ひとりは、みんなのために。
みんなは、ひとりのために。



ジジィ・・・レシピ書き中・・・

 

 

 

 

こんにちゎ。

東京は、晴れ。

気温、18度。


空全体に、薄い雲が、
フワフワしてますけど・・・
青空で、日差しタップリ!
モンク無しの晴れ!です。
気温は、昨日と、
同じくらいですけど、
風が弱い分か???
今日の方が、
温かく感じます。
と、言っても、
やっぱ、朝晩は、
寒くなりました・・・
明日は、雨が降る!
・・・って、予報です・・・
 
 
 
 
で・・・
昨日の続き・・・
毎度お馴染み?
分量を書かない
ザックリ料理教室!

今回は、揚げ物!!
 
昨日は、エビフライ!
・・・の
エビのシッポの
下処理の話しでした・・・
 
で、今日は、
揚げ物の王様!
KOA!!
キングオブ揚げ物!
トンカツ!!です。
 
ヒヒヒ

まぁ、作り方の話しは、
何度か書いてますし・・・
 
今回は、何て言うか・・・
ザックリ!トンカツ話し!
・・・くらいの、
軽い感じにしときます・・・

ちなみに・・・
今回の肉は、ロース肉。

トンカツは、ロース派と、
フィレ派に別れますねぇ~

ん~~
串カツだったら、
バラとか、肩ロースとか、
モモ肉ってことも
ありますけど・・・
 
ジジィは、まだ、ロース派!
でも・・・だんだん、
脂身がキツくなるお年頃・・・
・・・ですからねぇ~

豚肉は、牛肉にたいな
霜降り肉ってのは、
ありませんから・・・
 
脂の旨味を楽しみたいなら
ロース肉。
 
軟らかさを求めるなら、
フィレ肉。
 
どっちもアリです!
 
 

 

ハイ!
揚がってますねぇ~

ジュワァ~ッ・・・
グツグツ・・・
パチパチ・・・
 
揚げ物ってのは、
音が美味い・・・
 
そして、油の香り・・・
一気に腹が減る香りです!
 
唐揚げも、同じ様な
感じですけど・・・
 
トンカツと、唐揚げじゃぁ
揚げてる時の香りが
全然違うんですョ。

ヒヒヒ
 
 


おぉ~~
いぃ色に成ってきました・・・
・・・けど・・・
もぉ、ひと揚げ!
・・・って、感じですねぇ~

あ・・・
衣が立ってませんねぇ~
 
フライパンで焼いて作るカツも、
こんな感じになりますけど・・・
 
コレは、衣・・・
パン粉の付け方に、
違いがあるんですョ。

肉に塩、コショウして、
小麦粉をつけて、
溶き卵をつけて・・・
次に、パン粉をつけますけど・・・
 
パン粉は、絶対、生パン粉!
 
ドライパン粉なら、
霧吹きとかでシュッシュして
湿らせてから使いましょ。
 
で、そのパン粉を、
フワァ~とつけるのか?
ギュッと押して、
シッカリつけるのか?
 
フワァ~は、サクサク
ギュッは、カリカリ・・・

今回は、ギュッとつけて、
カリカリの仕上がり作戦!

ヒヒヒ
 
 


盛り付けました・・・
 
カリカリのトンカツと、
エビピラフが2本!
 
ん?
キャベツの千切り・・・
業界用語で、
キャベセン!の横に、
なんか、緑ぃ~のが
ありますねぇ~
 
まぁ・・・
ピーマンを・・・
揚げたんですけど・・・
 
ただ、ピーマンを
揚げただけ!じゃぁ~
ありません!
 
 


ピーマンの中に
ソーセージ!

ハハハ
 
まぁ、説明を書く様な
料理じゃぁ~ありません。
 
見たまんま・・・
 
ピーマンと油脂は、
相性、抜群ですし、
 
揚げたソーセージ!
・・・ってのも、
美味いですからねぇ~

半端に余ってた
ピーマンで、
コリャマタ
半端に余ってた
ソーセージを巻いて
揚げた料理です。

こぉいうの、好き!

ヒヒヒ
 
 
 
 
キャベセンは、
チト、太めに切りました。
 
軟らかいキャベツだったし、
撮影じゃぁ~無いですから、
見た目よか、味!
 
細すぎるキャベセン!は
味が抜けて、
美味く無いんですョ。
 
キャベセンって、
千切りしたキャベツを、
ザックリ、水にさらして、
キッチリ水気をきってから、
冷蔵庫で冷やして、
シャキッとさせる!
 
細く切れば、シャキッと、
しますから、
盛り付けた時、
こんもりと、フワァ~と
盛り付けられるんですけど・・・
 
水にさらした時に、
どぉしても、キャベツの旨味が
抜けちゃいますから、
喰ったら、味がしない・・・
キレイだけど、美味く無い
残念なキャベセンになる・・・
 
なので・・・
家メシならば、
ジジィは、わざとこれくらいの
太さに切ります・・・
 
 


エビィ~ッ!!
シッポォ~~ッ!!!
 
尖ってますねぇ~
揃ってますねぇ~
盛り上がりますねぇ~

ヒヒヒ

・・・って、
別に、ジジィが凄いこと
やってるわけじゃぁ~ありません。

コリャ、コックの・・・
料理人の、当たり前!

普通ぅ~の話しです。

あ・・・
こぉやって、水分を抜いて、
キッチリ揚げた、
エビのシッポは、
そのまんま喰えます!
 
えびせん?みたいで、
美味いですョ。
 
ハハハ
 
 
 
 
ん~~
やっぱ、この写真じゃぁ~
イマイチ・・・
盛り上がりませんねぇ~
 
ソースが、かかってる方が、
美味そぉに見えます。

さぁ!
トットト、ソースかけて、
いただきますりますかねぇ~!
 
続きは、明日!
お楽しみにぃ~!

ごちそぉ~さまでしたぁ~~ん!




さて・・・

知り合いの飲食店が、
続々と、通常営業を
始める様で・・・
 
先ずは、一安心・・・
・・・とは、思いますけど・・・
 
ここで、問題発生!
 
え~!
どのお店から、行く??
 
ハハハ
 
ん~
まだ、しばらくは、
大人数で宴会!
・・・ってのは、
様子を見る感じなんですかねぇ?
 
でも・・・
お店も、入店時の消毒や、
検温は、続ける様ですし、
アクリル板とか、
ソーシャルディタンス的な距離は、
続ける様ですし・・・
 
ワクチン、2回の接種を
終えてるヒトが、
国民の半数を超えてるし・・・
 
だったら、100人、200人でも、
ダイジョウビ!!!
・・・って、ことですかねぇ~?

お店の側としては、
一刻も早く、コロナ禍前に、
戻したいでしょぉけど・・・
 
なかなか、全く同じ!
・・・って、わけにゃぁ~
いきませんよねぇ~

緊急事態宣言を解除して、
お店への自粛要請も無し!
だから、協力金も無し!
・・・ってのは、
ヒドイ話しです・・・
 
せめて、3ヶ月くらいは、
協力金、支払わないと・・・
 
今日から、元通り!じゃ無いし、
元通りになるかも、
わからないんですから・・・
 
緊急事態宣言が、
3ヶ月、続いてた可能性は、
もの凄くあるわけで・・・
そおなってたら、
その間、協力金は、
支払ってたわけですよねぇ~

頑張れョ!行政!!
 
 
ジジィとしては・・・
先ずは、一人で行っても、
楽しいお店には、
積極的にお邪魔する作戦!
 
で・・・
何人かで行った方が、
盛り上がるお店には、
地味に、メンバー募集を
始めることにします・・・
 
ハハハ
 
 
コーシーいれて
テレビ視ながら
地味に、仕事します。



ひとりは、みんなのために。
みんなは、ひとりのために。



ジジィ・・・料理、考え中・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんにちゎ。

東京は、晴れ。

気温、18度。
 
 
スカッ!と晴れ!
モンク無しの青空!
こぉいう晴れは、
ホント気持ちいぃ!
昨日の最高気温は、
11度くらいで、
かなり寒かったので、
18度は、半袖Tシャツ!
・・・か、と、思ったら・・・
意外と風が冷たくて、
温かい!って感じでは
ありません・・・
でも、絶好の、散歩日和!
近所のスーパーにでも
行ってきますかねぇ~
 
 


で・・・
また、やります。
分量を書かない
ザックリ料理教室!
 
今回は、揚げ物!
 
揚げ物!!ってだけじゃ
間口が広過ぎますけど・・・
 
まぁ、今回は、
フライ料理!!
 
フライ料理と言えば、
やっぱ、エビフライ!!
 
ん~~
個人的に、DKB!
大好物!な、エビ料理!
ベスト3!に入るのが、
エビピラフ!です。
 
ヒヒヒィ~

皆さんは、エビピラフ!
家で作りますか?
 
時代の流れとともに、
家庭料理では、
だんだん、揚げ物離れ?
 
苦肉の策で、
揚げ焼き!
・・・なんて言う、
中途半端な調理方法が
一般的に成ってたりして・・・
 
あ・・・
ジジィは、揚げ焼き
否定派!なんで・・・
・・・スイマセン・・・
 
でも!
揚げ物って、MMU!
メチャメチャ美味い!!
・・・ですよねぇ~

だから、揚げ物は、
外食で喰う!とか、
買って来る!!
・・・ってのも、
いぃですけど、
 
家で、揚げたての
熱々を、ハフハフ言って
喰いましょぉ~ョ!
 
今回は、そんな話しです。
 
 

 
 
え~と・・・
エビです。
 
ブラックタイガー!
・・・って、奴です。
 
エビフライにするなら、
まぁ、一般的なエビなら、
種類は、何でもいぃ!と
思いますけど・・・
 
なるべく、デカイ奴・・・
太いエビを選んだ方が、
美味しく仕上がります。
 
エビとか、イカとか、
タコとか、カニとかって、
脂が乗るってことは無い。
 
季節によって、
肉厚に成ることは
まぁ、ありますけど・・・
ある意味、季節は関係無い!
 
あ!
漁期は、ありますから、
出回る時期ってのは、
ありますけどねぇ~
 
で、エビフライ!
・・・って、料理は、
エビがデカくて、太い方が、
たいてい美味い!
・・・と、言う研究結果が
出てるんですョ。
 
ジジィの研究ですけど・・・
 
アハハ
 
 
 

エビを揚げる時、
気を付けたいポイントが
あるんですョ。

エビのシッポ問題!
 
エビのシッポってのは、
両側2枚と、
真ん中に、尖ったのが1本
・・・の、5つでできてます。
 
ヒレ・・・的な奴・・・
 
で、このヒレ的な奴って、
水分を含んでるんです。
 
水を含んでるだけなら、
別に、気にしないですけど、
シッポは、袋状に成ってて
その中に水分がある・・・
 
そのまま揚げると、
水分が沸騰して、
袋状のシッポが
破裂するんですョ。
 
揚げてる途中に破裂すれば、
油がはねます。
 
不思議な事に・・・
経験上、はねた油は、
必ず、顔に飛んでくる!

ハハハ
 
料理ってのは、楽しいですけど、
危険でもありますから、
避けられる危険には、
対策をしておくんです。
 
 
 
 
エビのシッポを、
こんな感じに揃えまして・・・
 
シッポを切ります・・・
 
袋状のシッポに
穴が開けば、
水分が沸騰しても、
穴から抜けますから、
破裂はしない・・・
 
つまり・・・
穴を開けるか、
切り込みを入れるだけで、
解決するんですけど・・・
 
どぉせだったら、
仕上がりがキレイな方が
盛り上がりますよねぇ~
 
 
 
 
なので・・・
シッポを揃えておいて、
写真の様に切る・・・
 
エビの殻は、
それほど硬く無いですから、
家庭用の包丁でも
普通ぅ~に切れますけど・・・
 
出刃包丁があれば、
その方がいぃ・・・
 
ジジィも、実は、
刃の厚みがある包丁で
切ってます・・・
 
三徳包丁なら、
根元に近いあたりで
切った方が、
力が入りますから、
切りやすいし、
キレイに切れるはずです。
 
 
 
 
こんな感じに切ります・・・
 
真っ直ぐ切る!
・・・のが、大事!

真ん中の、
尖った奴も、
ちゃんと切りましょ!

これでシッポの袋?に、
穴が開いた・・・
・・・と、言うか・・・
袋の底を切ったので、
水分は蒸発して、
破裂することはありません。

安心して、揚げ放題!です!
 
ヒヒヒ
 
 


そして、シッポを
広げると・・・
 
こんな感じに切れてます。
 
ね!
この方が、キレイ!!
ですよねぇ~

日本料理では、
当たり前!の、仕込みです。
 
ん~~
洋食屋さんでは、
やって無いこともありますけど、
まぁ、決まり事では
無いですから・・・
 
 
 
 
そしたら・・・
衣をつけて、揚げる!
 
ん~~
ホントは、その前に、
エビの筋を切る!
・・・って、作業があります。
 
ちゃんと筋を切らないと、
揚げた時に、エビが
クリッと丸まったり、
曲がったりしちゃうんです・・・
 
衣の付け方にも、
色々ポイントは
あるんですけど・・・
 
全部書いてると、
メチャメチャ長くなるので、
そこら辺の話しは、
また、いつか・・・
・・・に、しときましょ!
 
 
 
 
エビを揚げたら、
油を切って盛り付けます・・・
 
しかし!
エビフライだけ!じゃあ~
盛り上がりが、足りません!
 
やっぱ、揚げ物!
・・・と、言ったら、
アレも作らないと!
 
ヒヒヒィ~

明日は、アレ!の話し!
お楽しみにぃ~!

ごちそぉ~さまでしたぁ~~ん!




さて・・・
 
テレビで、
箱根駅伝の予選会を
やってまして・・・
 
ジジィの大学?
桜美林大学も
出場してるので、
横目で視てました。
 
どぉやら、
母校の出場選手は、
全員、完走できた様ですけど・・・
 
ジジィは、昔から
走るのが苦手・・・
 
タイム的には、
短距離より、
長い距離の方が
まだ、マシ???
 
人生で、5キロ以上は
走ったことが無い・・・
 
それも、高校の体育で、
仕方無く、嫌々走っただけ
・・・です。
 
なので・・・
駅伝とか、マラソンとか、
1万メートルとか・・・
やりたい!と思ったことは
一度もありません・・・

50メートルでも、嫌。
 
ハハハ
 
よく、こんな辛い競技を
やれるもんだ・・・
・・・と、感心しちゃいます・・
 
ん~~
テレビ視てて思ったのは、
 
ゴールの作り方が
間違ってる!!
じゃなきゃ、
大会のやり方が、
間違ってる!!

ハーフマラソン?
だ、そぉですから、
400人?くらいの選手が、
それほど大きなタイム差も無く、
ドンドン、ゴールしてきて、
中には、力尽きて、
ゴールラインを越えたところで
倒れ込む選手もいる・・・
 
そこに、次々、次の選手が来て、
また、倒れ込んで・・・
 
実際、倒れてる選手に、
大会関係者がつまづいて、
ひっくり返ったりしてましたし・・・
 
危険!です。
 
まぁ・・・
ジジィが言っても、
説得力、無いですけど・・・
 
コリャ、事故が起こる!
・・・と、思いました・・・
 
 
コーシーいれて
テレビ視ながら
地味に、仕事します。
 
 
 
ひとりは、みんなのために。
みんなは、ひとりのために。



ジジィ・・・レシピ書き中・・・