屋根裏の秘密基地 ver2.5

屋根裏の秘密基地 ver2.5

NintendoSwitch、ダイアクロン、レゴ、ベイブレードなど、管理人の興味のあるものを扱うブログです(´ω`)ノ

 

なんかTwitterの規制が厳しくなるみたいで、これからは長い間放置してたここのブログを久方ぶりに再始動させようかなと。

で、最近なんですが、NintendoSwitchの「テトリス99」が超絶面白いです。

2月のNintendoDirectで発表があり、NintendoSwitchOnline会員限定。

例によってダイレクト終了後に配信開始。

というわけで自分もお仕事から帰宅後ダウンロードの後にプレイ開始。

99人同時対戦のテトリスはまさに凄まじいものでしたw

現在までの最高位は24位。ちなみにWiMAX2+のモバイルルーターでも余裕でした。

モバイルルーターはUQモバイルのNEC製WX04使用。クレイドル付き。

これはかなり凄い熱いですわ。スマブラの箸休めには丁度いい塩梅かなと。

 

さてさて、今後はSwitch以外にも、リブートダイアクロンやら武装神姫やらのネタも少しずつ出していこうかなと。

7月23日にMachicoさんの地元凱旋ライブが開催されますが、自分はこれを最後に、長かったオタクをやめようと考えてます。

これ以降は「元オタ」として、ひっそりと自分のために仕事しながら生きていこうかなと。

そもそものきっかけは、ネットで「去年2月に東京で開催されたMachicoさんのライブがあまりにも酷かった」というのを知ったから。

いわゆる「厄介勢」がライブをメチャメチャに壊したので、こうした厄介勢が大挙して遠征して、せっかくの初めての地元凱旋ライブをメチャメチャに壊しかねない、というのに危機感を抱いてます。

Twitterでも書いたんですが、本当はアンコールや終演までいたいけど、自分の家の事情もあるので、数曲ほど聴いて途中退出しようかなと。

オタクであった自分が、オタクをやめるためのひとつのきっかけにしたいと。

ここしばらくの間は、アニメはネット配信のけものフレンズしか観てないですし、そろそろ潮時かなと思いまして。

そこで、ライブ会場に入ったらまず物販で記念のツアーTシャツ買って、会場入りしたら出口に近い後ろの方にいるつもりです。その方が素早く退出できますし、何より厄介勢を目の当たりにしなくて済みます。

最近はライブの観客の質が極端に落ちてますし、これ以上はライブに足を運ぶ必要はないと思ったり。

というわけで、来月のMachicoさん凱旋ライブに足を運ばれる皆さんは厄介勢にはくれぐれも気をつけてください。

見つけた場合にはスタッフさんに注意するだけでなく、大事にならないうちに素早く退出することをおすすめします。

一昨日、ベイブレの店舗大会に行って来まして、なんとブロック準決勝まで勝ち上がりました!ニコニコ

さすがは我が相棒・トルネードワイバーン4G.At!モノが違うぜ!

夏の間は小学生限定の大会が多くなりそうなので、店舗大会は年齢制限無しのオープン大会くらい、それも数えられる程しか出られませんが(来週はMachicoリリイベもあるし)、出られる大会があったら都合のつく限り出てみようかなと思ったりです。

 

と、ベイブレードの話はこれくらいにしまして、今回はタイトルの通り「A応Pに見るメジャーデビューの定義」について、自分なりの考え方を述べてみようかなと。

 

まず結論から申しますと、A応Pファンの皆様にはキツイ言い方で申し訳ないのですが、

「A応Pはメジャーデビューしていません」

 

メジャーデビュー第1の定義として挙げられるのが、「所属レコード会社が日本レコード協会の会員である事」。

これは正会員、準会員、賛助会員の3種類がありまして、詳細はググってください。

まずこの定義だと、A応Pの所属レコード会社は日本レコード協会の会員ではないのでインディーズということになるわけです。

 

もう一つの定義として挙げられるのが「流通にジャレードか、日本レコードセンターを使っているか」という事。

これらを使えばメジャー、使わなければインディーズということになります。

要は「レーベルはインディーズでも、流通にメジャーを使えばメジャー」というわけです。

インディーズでも大成功を収めている代表例がゴールデンボンバーです(ちなみにゴールデンボンバーは、メジャーからの誘いが度々あるそうですがいずれも断ってるそうです)。

 

という事は、A応Pはおそらくインディーズレーベルながら、メジャー流通を使っているのではないかと。

あるいは前述の金爆みたいに、メジャーからの誘いが度々あるけれども、時期尚早などの理由で断っている可能性も考えられるわけですな。

今後は大手からの正式メジャーデビューの可能性も無きにしもあらずなので、ファンの皆様方は動向を見守るのが吉かと。

 

ちなみに今回参考にしたブログはこちら↓

https://www.mintfulmusic.com/single-post/2015/06/13/「メジャーデビュー」には本物と偽物、2種類ある