最後のブログ。

テーマ:
こんばんは。
引退試合を明日に控え、ブログを更新します。
たくぼくです。

新チームが始まり、最初のブログで、「リーグ戦終了後、このチームがどうなっているか楽しみにしていてください。」と言った。

リーグ戦が終わってみれば、結果は1部6位、入れ替え戦へ。

まだウィンターは終わってないものの
掲げた目標「関西完全制覇」は達成できなかった。

プレリーグ、関関戦の大敗から
どうせ関大は、、、と思われていたし、言われた。
当時のチームではその程度の実力であったと思う。

悔しかった。
結果を出すしかない。
リーグ戦で結果を出し、絶対に見返してやると決めた。

練習試合でも結果を出せず、迎えたリーグ戦。
初戦での勝利。
やってきたことを証明できると思った。


関西制覇した大学に1点差で負け。
関関戦で大敗した関学に1点差で負け。
頑張ったな。
惜しかったな。と言われる。

負けは負け。
勝負の世界では惜しいでは意味がない。
リーグ戦の結果は1勝5敗。

「当たり前のことを当たり前にするチーム」
当たり前にできたのだろうか。

最上級生の4回生の遅刻が目立った。
チームとしての弱さである。
勝てない理由であったのかもしれない。

主将としてなにができたのか。
問われる結果であった。
終わってしまったことはどうこういっても意味がない。

来年以降に「関西制覇」をつなげるためにも
入れ替え戦は負けられない。

暗い話になってしまったが、反省がしたかったわけではない。
なぜ前日にブログを書くのかと言われたら
主将として、最後までやれることとして
チームを鼓舞しようと考えたからだ。
「関西完全制覇」はできなかったが、チームとして確実に力はついている。
あの頃とは違う。
1部で戦ってきたことに自信を持って明日の試合に挑んでほしい。
1年間やってきたことをやるだけである。
4回には意地を見せてほしい。
下級生はずっと言っているけど思い切ってTryしてほしい。
選ばれたメンバーはこのチームの代表であるし、思い切りやるだけ。
辻団長を筆頭に応援してきてくれたメンバーも最後の試合まで
よろしくお願いします。

やったろう関西


Try
2017年度主将
石川 貴都
AD