相山先生がブログで言っていた。

 

「他人の子供でも成長を見るのは嬉しいですから、自分の子だともっとなんでしょうね。

嗚呼…結婚したい( ;∀;)」

 

※講師が日替わりで書いています。良かったらどうぞ!

 

 

いや~やめとけやめとけ…

子供がかわいいのは赤ちゃんのときだけ。

いや、もう少し広げて小学校低学年までなのだよ。

 

中学、高校になったらもういいよ…だって宿題やらないんだもん。

 

家事をやってくれるならまだいい。でもやらないんだったらせめて勉強やってくれよ。

 

なんでこっちが毎日働いて、毎晩深夜のスーパーでせっせと食料や日用品を買ってきて、

 

向こうはお菓子やジュースを飲みながらこちらが帰宅する夜中までyoutubeやらスマホゲームやらで遊んでいるのか。これじゃあまるでオレは王様に仕える使用人ではないか。まっぴらだよホント…。

 

**************

 

先週高1になる次男にちょっと座れと言って話をした。

 

兄も何べん言っても動かなかったが、お前もこれから3年間、また勉強ゼロかと思うとオレは発狂しそうだ。お前が高校に入っても家庭学習ゼロなのは初めから分かっていた。だから私立に行けと言ったのだ。

 

あそこなら夜7時まで授業をやってくれるから家庭学習ゼロでも良かった。だからお前はホントに落ちてほしかった。お前が落ちて、真面目な子が受かった方が両者にとってどれだけ良かったか。

 

 

ってことで、オレはもうノイローゼになりそうだ…。今の精神状態では仕事も続けて行けないだろう。だからいろいろ考えた。次の中から身の振り方を選ぶんだ。

 

 

①誰か身近に寮母さんとか大人の目がないとダメだと思う。だから今の高校は辞めて、どこか寮付きの学校に転校しよう。

これがそのリストだ。何県のどの学校がいいかは自分で決めてくれ。

 

 

②オレがこれから帰宅後、お前の私生活を毎晩目にするかと思うと気が狂いそうだ。だから別居しよう。

金はやるから、アパートを借りて一人で暮らすんだ。そうすればオレはお前の怠惰な生活を見なくて済むし、お前も一人暮らしでいろんな大変さに気がつくだろう。

 

 

③そのどちらも嫌なら、もう勉強はやらなくていいから。ずっとゲームしてていいから、その代わり家政婦として家事をやってくれ。

スーパーへの買い出し、ゴミ出し、掃除、いろいろな。お前が高校卒業と同時にこの家は売り払う。そのあとは就職するなりして、自分の食い扶持は自分で稼ぐんだ。

 

 

①も②も③も、ウ~ンと言って渋る次男。

 

 

ダメだ。この中から今月中に決めてくれ。このままだとオレがストレス抱えてガンになって死ぬ。いまはまだ死ぬわけにはいかない。自分の身は自分で守らなければな。

 

 

あ~あ…

去年塾にいたあの子とかあの子とか、、、

あのぐらい普段からきちんとやる危機意識の高い子が我が子だったら可愛いんだろうなぁ、きっと…

 

もちろん自分の子は、可愛いは可愛いんだけど、遊び人になっては困るからつい厳しくしてしまうわけで…。

 

相山君、子育てはホンット大変だよ。

 

 

**************

 

3月末、長男が関東に住むことになり、我が家を巣立つことに。

 

 

 

 

周りからは「工藤先生、絶対寂しくなるよ!」と言われるも、あれから一か月、まだ寂しさが襲ってこないどころか、深夜のスーパー通いが少し減ったことの方が嬉しく感じる自分は薄情なのだろうか。

 

 

駅のホームで。

撮影は私の父。

 

これまでの3人の共同生活、なんだかんだで楽しかったよ。ありがとう。

 

 

 

じゃあまた会うときまで。さようなら。

 

私「いいか、女には気をつけろよ!」

父「大学でしっかり勉強するんだぞ!」

 

あれ?オレのときと違うこと言ってるね。

 

 

自分が高校卒業後、父は言った。

 

「お前はこれまで中学高校は勉強ばかりだったな。人生、勉強、勉強だけでは頭でっかちになってダメだ。大学では遊びなさい。特に女の人はいろんなタイプがいるんだから。あまり一人にこだわらずいろんな人と接するんだぞ」

 

その後、私は父の教えを忠実に守って様々な女性と…おおっとっと。そうやって遊んでばかりでダメ人間になっただけに、オヤジも分かっていたのだろう。まさか息子にしっかり勉強しろというなんて。どうしてオレにはそう言ってくれなかったんだ(笑)

 

 

まあとにかく一人減って少しゆとりができたけど、もっと手のかかる息子がいるので。あと3年間、生き延びられるかどうかが少し心配です。