厚生労働省は、来年4月にスタートする賃金のデジタル払いについて改正省令案を明らかにしました。

指定を受けることができる資金移動業者は口座残高を上限100万円に設定する事や、ATMを通して1円単位で賃金を受け取れる仕組みを整えておく事などを要件としています。

また、会社には資金移動業者への支払いについて労働者の同意を得る事や、銀行口座等への支払いも選択できるようにしなければならないとしています。

あまりハードルが高いと普及の足かせになるのではないかと懸念されます。

 

 

◇◇ 大阪の社会保険労務士 くぼた労務行政事務所 ◇◇◇

多くの情報を掲載中!!以下よりリンクしています。
社会保険労務士 大阪
社労士 大阪
就業規則 大阪
助成金の情報
労働社会保険手続
給与計算事務
クラウドコンピューティングシステムによる労務管理
ホワイト企業化の支援