ココロのトレーニングで思考のクセを変えて・・・

ココロのトレーニングで思考のクセを変えて・・・

ココロのトレーニングで思考のクセを変えると・・・
今までの世界がうそのように、思い通りに物事が進みはじめます。
子育て・婚活・独立・転職
あらゆる場面で役立つココロの作り方


子育てをする中で、お母さんは

何度となく、子どもが傷ついたり、

悩んでいる場面に出くわすことでしょう。

 

 

 

そのたびに、お母さんは、

自分のことのように心を痛め、

どうしてあげればいいのかと、

悩むのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

できるだけ傷つかないように。

できるだけ心を和らげてあげたいと、

慰めたり、共感したり、励ましたり。

 

 

 

 

子どもが辛い思いをしていると、

相手を責めたくなって、

 

「あなたは悪くないわよ。

相手(状況)が悪かったのよ。」

 

そんな風に、慰めるかも知れません。

 

 

 

 

 

 

子どもへ声をかける時、

どんな言葉を言ってあげるのがよいのか、

迷うことがありますよね。

 

 

 

 

 

 

子どもがショックを受けている時、

傷ついている時、

親として、どうしたらいいのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

親の中に、軸がなければ、

何がよいことなのか、

判断が難しくなります。

 

 

 

 

 

何を言っても、

生返事だったり、反抗されたりすれば、

さらに悩みますよね。

 

 

 

本当は、そんな時こそ、

しっかりした親でありたいと思いますよね。

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです。

 

悩んでいるときこそ、

親子ともども、生きる姿勢を学ぶ

良いチャンスなのです。

 

成長のチャンスの時なのです。

 

 

 

 

ですから、しっかりと逃げずに、

向き合えるといいですね。

 

こういう時にこそ、

強い自分がつくられていくのですから。

 

 

 

 

では、何ができたらよいのでしょうか。

 

何を指針にしていけばいいのでしょうか。

 

 

 

 

 

それを知るために、

「生きる上で何が大事なのか」

ということをしっかりと

親自身も、考えていかなければなりません。

 

 

 

 

人生で大事なことって何でしょうか。

 

 

 

 

 

生きていくうえで、

どんなことを身につけていくと

よいのでしょうか。

 

 

 

何か指針になるものはお持ちですか?

 

 

 

 

 

傷ついた時に、

優しくしてくれる人が側にいてくれることが

幸せなことなのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいえ。

 

 

 

 

 

それは、その場しのぎにすぎませんし、

依存心を増やします。

 

自分の力が育つとはいえないのです。

 

 

 

そうやって、優しくされるほど、

どんどん自分の力で立てなくなっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

生きていく上で、大事なことは、

何があっても必ず自分の力で乗り越えられる、

という強い意志をつくっていくことだと

私は思っています。

 

 

 

 

 

 

でも、誰かが傷ついている時に、

優しくしてあげなければいけない気がしませんか?

 

放っておけず、いつも気になってしまう、

ということはないでしょうか。

 

どうしてそんなに気になってしまうのでしょう。

 

 

 

それには、こんな心の

仕組みがあるからなのです。

 

 

 

 

 

 

 

子どもの頃、自分が傷ついた時に、

親にやってもらいたかったこと

だからなのです。

 

 

 

 

 

傷ついたら、いつだってお母さんに

優しく包まれて守られたかった。

 

泣いていたら、いつでもお母さんに

寄り添ってもらって、

「大丈夫?」って声をかけてほしかった。

 

自分の気持ちを察して、

慰めてほしかった。

味方になって欲しかった。

 

 

 

 

そんな思いが大人になった今でも、

頭の中に残っていて、

子どもの頃の、理想のお母さん像を

やりたくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

結局は、子どものためと言いながら、

実は、傷ついた昔の自分の心を

かばっているんです。

 

 

 

 

でも、それは子どもの時の理想であって、

大人の理想とは違います。

 

 

 

 

今の大人の自分が描く理想の姿は、

強く輝く人ではないですか?

 

 

子どもにも、そうあって欲しいと

願っていませんか?

 

 

 

 

 

でしたら、遠い昔に思ったやり方に

戻ってはいけないのです。

 

 

 

 

 

 

今の大人の自分の理想に近づくために、

強くならなければなりません。

 

 

 

 

 

そう考えたら、

 

子どもに、優しくあることは、

未来に対しては、優しくないのです。

 

 

 

 

社会は甘くありませんからね。

 

 

 

 

 

 

 

成長中の子どもは、

すぐにできなくてもいいのです。

 

 

 

でも、そういう力を身につけて欲しいと

願ってください。

 

 

 

 

 

これから、何度も失敗や

傷つく体験をすることでしょう。

 

 

 

 

そのたびに、強い意志を自分の中に

つくっていけるようになったら、

いいと思いませんか?

 

 

 

その為には、母親自身も、

子どもと一緒に、

自分に厳しく、精神的自立を

目指さなければ、教えられませんね。

 

 

そうじゃないと、すぐに甘いことを

言ってしまうからです。

 

 

 

 

自分に甘く、優しくあろうとすると

子どもの成長を邪魔してしまいます。

 

 

 

 

 

子どもがかわいそうというのは、

実は、自分の中の子どもの頃の思いを

かばっているだけなのです。

 

 

 

 

子どもの頃の思いをかばっていても、

進歩はしていきません。

 

 

 

 

だから、子どもの成長とともに、

自分の中のその思いも、

小さくしていくのです。

 

 

 

だからやっぱり、育児は「育自」なのです。

 

 

 

 

 

子どもに何かあっても、

それをかわいそうだとかばうのではなく、

 

「あなたには力がある!!

絶対に大丈夫。」

 

そんな風に背中を押してあげられる思いが

あるといいですよ。

 

 

 

 

もしも、何かがあったとしても、

まわりを悪者にしたり、

環境のせいにしてはいけないのです。

 

それは逃げる心をつくってしまいますし、

自立心は育っていきません。

 

 

 

辛い時こそ、ぐっと踏ん張るときです。

 

何かのせいにしても、

良い未来は開けないのですから。

 

 

 

 

 

そうやって、実は子どもの体験を通して、

親自身が成長させてもらっているのです。

 

 

 

 

子どもと過ごせる時間を、

そんな風にしていけたら、

子どもが成人するまで、親自身も、

とても貴重な成長の機会を

与えられていると言うことになりますね。

 

 

 

子育てを自分育ての時間に

していってくださいね。

 

 

 

 

親の中にある小さい子どもの時の思いを

小さくしていくやり方は、

ここにありますよ。



 

 

 

本 フラクタル心理学は、

関西学院大学大学院で、

「人材開発論」として履修科目として

採用されています。

 

 

フラクタル心理学は、お母様が学ぶことで、

子どもの能力開発にも大変役立ちます。

 

 

 

 

 

新形態の入門講座が導入されました!

お忙しい方におススメです。

詳しくはお問い合わせくださいませ。

 

 

 

■橋本久美 上級講師・1級フラクタル心理カウンセラー 担当講座
毎月の勉強会

 

 

■年末に向けて個人セッション付き

まとめて受講プラン

*再受講可*振り替え可

入門~中級講座まで

(年内修了予定)

講師:全て橋本久美

 

日程:全水曜日

入門:8/18.25

(10:00-17:00)

初級:9/15.22.29.

    10/6.20

(9:00-17:15)

中級:11/17.24

    12/1.8.15.22

(9;00-18:00)

 

ばらばらにお申し込みされた方は、

プランの対象になりません。

 

 

■中級講座
神奈川リクラシオ

 


■上級講座

神奈川リクラシオ

 

≪橋本カウンセリングはこちらから≫

*オンライン可能

http://recracio.com/counseling/


 

 

 

■初めての方におススメの講座

 

 

 

体験会「ひとを変える魔法」

*オンライン受講可
*未受講の方

http://recracio.com/taiken

 

2時間のミニ講座

*オンライン受講可

http://recracio.com/seminar2

 


≪意識の仕組みを知りたい方はこちら≫

マスターコース入門講座

*どなたでもご受講いただけます

*動画受講もできます。

*オンライン受講可

http://recracio.com/seminar/basic

 

≪人間関係全般にお困りの方≫

家族関係コース
*どなたでもご受講いただけます

*動画受講もできます。

*オンライン受講可

http://recracio.com/seminar/relationship

 

 

 

 

 

■そのほか情報発信のご案内

HPはこちらから

recracio.com

 

インスタグラム・ラインで心の習慣発信してます

 

 


 

友だち追加

登録お待ちしております♬

 

 

○●○●○●○●○●○●○●○●

出来る限り皆様がよりよい学びになるよう、

それぞれに合った指導を心がけております。

 

不安なことがありましたら、

HPのお問い合わせより遠慮なくご相談くださいませ。