リップル東京ベイ☆磁器上絵付け・シュールデコール・ポーセラーツ

リップル東京ベイ☆磁器上絵付け・シュールデコール・ポーセラーツ

海を見ながらのんびりポーセリンアート制作をしています。



 

趣味は何ですか?と聞かれたら

散歩と路線バス、と答えます。

絵付けじゃないの?と思われそうですが

絵付けは趣味というより好きすぎて

当たり前の三度の食事のよう、

生活の一部になっているので

自分の中では〝趣味〟という位置付けでは

済まされない!?卓越した存在。

なので、趣味は散歩と路線バス^^

 

散歩とバスが好きな理由はただ単に

知らない街を見るのが好きだから。

先日の広島でも

レッスンの後路面電車に乗り散歩。

フットワークの軽さに驚かれました。

 

散歩はその土地の雰囲気を直に感じるから好き。

この前も散歩が好きだという かがり先生

田園調布で開催されていた展示会のあとに

高級住宅街を歩こう!ということになり

あっちの道、こっちの道、と

豪邸に興奮しながら、涼しい顔で(ここ大事)

練り歩きました。

怪しいおばさんがうろうろしている、と

防犯メールがまわっていたらどうする?

なんて言いながらも一時間半以上は歩いたかも。

わくわくした探検にも似た気持ちで

本当に楽しかったな。

 

先日は半蔵門で友人と別れたあと皇居の周りを

ぐるっとしながら銀座を目指しましたが

勢い余って大手町まで行ってしまい

また戻り、かなり遠回りになりました。

 

桜田門のこのへんで気づけばよかった。

 
時間があるときはたいてい

うろうろ歩きます。

主人に言うと、暇なの?と言われるけど

お金もかからず、こんなわくわくした楽しみを

見つけて喜んでいる奥さんは

なんて素敵なんだ!と私は思います笑

(そんな主人も結構散歩好き)

 

 

路線バスも大好き。

特に都内の住宅地を走るルートが好きです。

その時に用事があった最寄りの駅で

どこ行きのバスが出ているか確認し、

魅力的なルート(大通りをひたすら行くのはなく

路地にはいっていきそうなルート)を選んで

基本、終点まで乗ります。

乗っている間に行列のお店を見つけて

その場で調べたり、素敵なお家を見つけたりしながら

バス散歩を満喫します。

終点の駅についたら、またバスのルートを見て

次のバスを探す。

書いていたら本当に暇人のようですが、

あくまで時間がある時に、です笑

運転席の後ろはパネルがあって前が見えないので

左の一番前に乗るのが基本です。

今度は今日は一日バスに乗るぞ!と決めて

一日バス券を買って思う存分

乗り放題したいと思います!

考えただけでわくわくする~(もうオタク)

 

路線バスについて

インスタにちらっと書いたところ

その話聞きたい!というリクエストがあったので

今日は私の趣味の話しをさせていただきました。

絵付けと全然関係なくてすみません^^

 

最後に。私の散歩話に付き合ってくれる

同じく散歩好きなMちゃんは

とある高級住宅街を散歩している途中に迷子になり

人にも聞かず、スマホにも頼らず

自力で脱出する!と謎の決意をし

血眼で歩き回ってやっと

大通りに出たときには

豪邸どころか

ジャングルの奥地から

生還したような気分になったとか。

でも迷子になるのも散歩の醍醐味だったりして。

散歩とバス、

お金もかからず健康にもよくて最高です。

これからも楽しんでいきたいと思います!

 

遅い夏休みで京都に行って来ました。

我が家は東京から新幹線、義父母は大阪から車で京都で合流。

初日はずっと行ってみたかった

貴船の川床へ。

この行き道がまさに初心者泣かせの山道でした。

かなり細い道なのに一方通行ではないので

対向車が来たらどちらかがバックして

すれ違えるところまで移動しなきゃならなくて

渋滞していたら少しずつみんなで移動しながら

なんとかすれ違うという状況(x_x)

自分が免許とりたての初心者だったら

車を投げ捨てて逃げるかも!?

もしすれ違える場所だったとしてもギリギリ!

マイクロバスが近づいてきた時にゃ

はらはらどきどきアトラクション並みの

緊張感でした。

※主人が運転だったのでこの気持ちは私だけ

混みあう時期は自家用車はやめたほうがよさそうです。

 

 
 

この日は朝からさわやかな日で、木漏れ日の中

川の音を聞きながら

なんて素敵なところなんだろう~と

山の空気をたっぷり吸いながら

貴船神社にお参りしました。

川床ランチは奥貴船 兵衛さんへ。

 

 

涼しくて風情があって来て良かったね

などと言いながら

お食事を楽しんでいたらパラパラと雨が。

お店の人が傘を持って来てくれて

傘をさしながらの川床も面白い、なんて

話していたその瞬間

傘も全く役に立たないくらいの

これは滝か?という豪雨に見舞われ

滝行のようになりながら靴を履く余裕もなく

部屋に逃げ込みましたが、もうずぶぬれ状態。

ご飯が一瞬でお茶づけになってましたもん。

お義母さん、慌てて味噌汁荷物に

こぼしてこれまた大変。

この日は早々ホテルに戻りました。

後で調べたら貴船神社は水の神様でもあるのですね。

まさに、歓迎を受けたと思えるような

突然の豪雨でありました。

本殿はお参りできましたが

奥の院はお昼の後行こう、と言っていたので

結局行けず。

今度来る時は奥の院もお参りしたいと思います。

思い出深い貴船デビューとなりました。

 

水占いは末吉でした(*^_^*)

この場所は特に御神気を感じるスポットだそうです。