ホロコースト犠牲者を想起する国際デー
2005(平成17)年の第60回国連総会本会議で決議され、1月27日に記念日制定された国際デーのひとつ。
国際表記International Holocaust Remembrance Day
1945(昭和20)年1月27日に当時のソ連軍によってアウシュビッツ強制収容所が解放されたことにちなんで設けられております。第二次世界大戦中の、アウシュビッツ強制収容所で起きた悲劇を忘れず、繰り返さないと共に、特定の民族や宗教への差別・攻撃を止めさせることが目的とされております。
ホロコースト
第二次世界大戦中にナチス・ドイツがユダヤ人などに対して断行した拷問や大量虐殺のこと。元々は神にお供えをするための犠牲という意味合いを持つギリシア語でしたが、転じて大虐殺、大破壊、全滅を指す言葉として使われております。
保健所や愛護センターはホロコーストなのでしょうか?それとも、大切な命を繋ぐ、唯一の行政機関なのでしょうか?蛇口を閉めるの言葉はホロコースト側の発言にしか感じられない…命を繋ごう!が大切な合言葉になる事を願います!

一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えますように!

#殺処分ゼロ #保健所犬猫応援団 #犬 #猫 #動物愛護 #今日は何の日

via 保健所犬猫応援団
Your own website,
Ameba Ownd