和食有千 まごわやさしい 平田有子です。
「まごわやさしい」は、
豆、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ、芋。
日本人の身体に馴染みの深い食材のことです。
肉、魚に偏ることなく、バランス良く取り入れる
ことをお伝えしています。

今月も、教室、懐石出張料理と色々やらせて頂き
ました。
教室では、福井県からいらして下さる生徒さんが
地元ご自慢のお魚を何種類も送って下さいました。
ホウボウの押し寿司、のどぐろの湯引き、
いなだの南蛮漬け、スズキのお椀、ウマヅラハギの
揚げ物…
お稽古も早々に終わらせて、贅沢な新年会に
なりました。
{FCC9347B-4985-4965-B965-9664EF844C6E}

{97B5123E-49E3-4292-8CAF-01EE9642E927}

{77FB1E02-FF23-4472-975B-5385E8E1CC7D}

{153026F8-F4D5-4158-9700-76E2899876A1}

{5E6FF402-A1DD-4EA2-B978-449634AB3674}

{5B0EB6C6-4125-48D5-9BAC-16CC9BE6BA2A}


茶懐石の出張料理では、日本茶愛好会様からの
ご依頼で、お料理の担当をさせて頂きました。
ご好評頂きまして、第2回を3月15日に開催致します。
詳細は後ほど。
{0AAFFB08-CFF3-4BB5-A272-E4F5755A60F5}

{C19925DB-E1E7-4F50-A286-2B2AAF8CEF0C}

{C3253A4B-A460-4568-B6D0-64B5F451287F}

{73EB856C-6CA2-468B-B9E4-3C0F692852D6}

{3D2C83A1-A7C3-4EA7-AFCF-7F616C101B6F}


初釜、点心のご依頼も頂きました。
{75161FCC-0C71-4236-8BB6-0A440870C8FC}

{3ACCC6AE-38EC-4A7F-B530-9B192B068648}

{AD0B8135-D441-465E-814C-42B813EB094D}

{BB1E517E-082D-4EE5-9525-270D8A38860E}


  2月からは、「まごわやさしい教室」に加え、
独身女性限定の「花嫁教室」を開講致します。
こちらも、詳細は後ほどお知らせ致します。

そして今日は、とても嬉しいことがありました。
生徒さんが、教室のことを、素敵な文章で紹介を
して下さいました。

少し長くなりますが…

〜私が、「まごわやさしい懐石料理教室」で
教えて頂きましたことは、
「まごころ」と「品格」です。

お教室は、昆布と鰹節で丁寧に出汁を取ることから始まります。
最近は、科学調味料の使用が広まっていますが、
日本は海にら囲まれた島国。
海の恵みを頂くことで、ミネラルを吸収することが
でき、力を発揮する事が出来る民族です。

昆布と鰹節で丁寧に出汁を取ることは、海の恵み
への感謝の現れを感じました。

出汁を取ることだけでなく、お教室では全ての素材が丁寧に扱われ、お料理に「まごころ」が宿るのです。

またそのように、まごころを込めて作られたお料理
は、美しく盛り付けられ、そこには「品格」を感じます。
けれど、その「品格」は、単に素敵なお皿に盛り付けられることだけでなく、心を込めて丁寧にら作られたからこそ、滲みでるものなのです。

お料理には、美味しい日本酒が添えられ、食後には
手作りのお菓子とお抹茶を頂いて、フルコースで
味わえます。

目で舌で、お料理を愉しむ事にとどまらず、和食の
真髄を、体験出来るお教室なのです。〜


みやこさん、有難うございます!

夢に向かって、大好きな料理と向きあいながら
歩き続けていますと、思いもよらない嬉しい出来事
や、素晴らしい出会いを、沢山頂きます。
実は、今このとき、このプロセスが、夢を叶えている瞬間なのかもしれません。

お読み下さり、有難うございました。
















AD

今年も宜しくお願い致します

テーマ:
「和食有千まごわやさしい料理 」平田有子です。
「有千」は書道の先生が付けて下さった雅号、
「まごわやさしい」は、日本人の身体に馴染みの
深い食材で、
豆、ごま、わかめ、野菜、魚、椎茸、芋、のこと。
お米、発酵食と、これらをバランス良く使ったお料理をお伝えし、提供させて頂いています。

元日の今日は、昨年亡くなった父を偲んで、今年は
慎んで、お料理も控えて…って、やっぱり結局
なんだかんだと作ってしまいました。

昨日は、フラワーアーティストで活躍している高校
剣道部時代の戦友から、忌花が送られてきました。
厳しく、辛い思い出ばかりの3年間でしたが、
今ではこんなにも人の心を動かす素晴らしい仕事を
選んで、自分の人生を生き生き楽しんでいるんだと
感慨深い思いです。

さて、私もそろそろ。
押入れの奥から防具を出して、眺めている最中。笑
今年から稽古始めようかな〜。

皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

{B03CB13F-BD2C-429E-9F5A-236F68A66930}

{3B369FD9-0173-477F-9333-73D106659275}

{4DE67D86-E58A-4D28-884E-68A534E50F17}

AD
小岩にある出会いの空間「仕遊館」で、
フラワーデザイナー佐藤洋子先生とのイベントを開催しました。
普段の暮らしの中で、お料理やお花の楽しみ方を
提案させて頂く講座、
今回2回目は、お正月がテーマでした。

お料理は、お雑煮、祝い肴の、黒豆、田作り、
数の子、他昆布巻き、なますをご紹介しました。
おせち料理フルコースは中々大変なこと、そこで
丁寧に取ったお出汁で作るお雑煮、そして祝い肴。
きちんと作れば、大切なヒントは沢山です。
おせち料理は、特別なものでなく、普段のお料理と繋がっている事をお伝えしました。

お花の講座では、一輪挿しがテーマでした。
立派な花瓶に、豪華に生けるお花も素敵ですが、
ベランダのプランターから、ささっとセンス良く
飾るコツをお話し頂きました。
嬉しいことに、ご参加下さった皆さん全員が、その日直ぐに実践して下さいました。

第3回の講座は、2月24日
次回は春をテーマに、ひな祭りのお料理など
考え中です。
どなたでもご参加頂けます。
是非〜。
y-4865@ezweb.ne.jp


{E5B08144-5AD4-4C90-95F2-456E2F28C059}

{D10D16A4-F6AF-4508-9959-AB5D1CF67C3C}

{29CB79BC-CB2A-4A36-84DD-EE58811B1169}

{F2D305D3-F0FF-42F1-B0F5-EB4CDCBEA5F8}

{B8EC658C-F288-4812-8279-F6BD77F565FB}

{CD4A9804-3F97-43F8-B1A2-295402B100D3}

{AF3389DC-45E8-4F89-8A97-8CA8C83C72E2}



AD
1月15日   〜茶懐石を楽しもう〜
日本茶愛好会様主催の講座で、お料理を担当させて頂きます。
茶懐石の基礎、流れを学んで、簡単な懐石を召し上がって頂く内容です。
どなたでもご参加頂けます。
お申し込みお待ちしております。
y-4865@ezweb.ne.jp



先日20日は、コレド室町 輝和美倶楽部様主催の、
お茶事のお料理を作らせて頂きました。

先ずは、お米を研いで、味噌汁を仕立たてるところ
から。
味噌汁は、何度も漉して、滑らかにスープのように、口当たり良く仕上げます。
お出汁を取って、お椀の中は景色良く。
盛り付けは、今、まさに出来立てをふわりと
盛り込みます。
決して賑々しく、見せる料理にならないように。

終わった後、お客様から、
「お茶席では、味の事を語らないのが美徳とされていますので、申しあげられませんでしたが、
お出汁が効いて、本当に美味しく頂きました。」
とのお言葉。
全身の力が抜けた感じです。
良かった〜。


全て修業先、一宮庵で学んだ事です。
お陰様です、有難うございます。


器は「滋賀県無形文化財高橋楽斎 向付け」…
平目の昆布締めも喜んでいます。笑
{8AACC47F-B74D-4655-A195-71E35D73596B}

{22B03551-D9ED-49EA-B1C5-6383959AEDD9}

{54046D4C-0147-451E-8AC8-413A01982C2F}


{0E759465-5D2B-4CCC-9DA6-7BFEDB7CF22F}


子育てママを応援する、親子ヨガ教室のランチを
ご用意させて頂きました。

ママに抱っこ、よちよち歩きのちびっ子たち。
自分のそんな時代を懐かしく思いながら、終始
癒されながら、お仕事させて頂きました。

普段はゆっくり食事を味わう事か出来ないママたちも喜んで下さいました。

有難うございました。

{6666EE88-5BD7-4634-B73F-B264327898CD}

{C787C084-0C4C-477E-A8E2-6CE7E5D8C84E}

{77A15EFC-0D50-4008-BD37-D2E7F4DA7C27}

{3FBB98FE-0539-44A4-B66B-72769AA10C02}

{6EE2DCA7-F907-4A70-B963-D41A658513F6}