Portaille exclusive Leather Sandal. | LOOM OSAKA

LOOM OSAKA

incarnation,Leon Emanuel Blanck,SOSNOVSKA,Isamu Katayama Backlash,KAZUYUKI KUMAGAI,YOHJI YAMAMOTO,Y-3,A.F ARTEFACT,prtl,JOE CHIA,PAL OFFNER,Aleksandr Manamis,A DICIANNOVEVENTITRE,ierib,EVARIST BERTRAN,the last conspiracy,Parts of 4,Gaspard Hex & more.


テーマ:

 

寒い時期から暖めていたネタですが、良い頃合いとなってきたので発表致します。

外は生憎の雨ですが、暑い時期に楽に履けるサンダルにLOOMセレクトならではの

ハンドクラフトレザーの存在感を落とし込んだ作品となります。

 

#Portaille

今回はprtlとしてではなく、Portailleとしてのリリース。

LOOMでは動きの良く出る素材を選び、ブーツを履くのと同じ

テンションで向き合えるようなサンダルとして展開致します。

 

 

 

販売は明日土曜日より開始致します。

ウェブストアへの公開も同日、12:00を予定しています。

本日、掲載する各ページへのリンクは規定時刻後に有効化します。

 

 

BlackとRedの二色展開。

各色それぞれに異なる素材を使用しました。

 

 

[ Sandals ]

Portaille exclusive Back Zip Boot-Sandal / Hard Waxy Steer

Price / ¥39,960 - (in tax)

Size / 4(41相当) , 5(42相当)

Color / Black

Material / Hard Waxy Steer

 

 

ブーツの形状を基にトングサンダルの先端の仕様を組み合わせています。

サンダルとして素足で履ける楽な着用感を絶対的な前提としつつ、

ファッションとして存在感を確立出来るような雰囲気づくりに徹底した作品です。

 

 

足周りをの余計な露出がないので普段の服装に違和感なくハマり、

夏場の軽装に取り入れにくいリアルレザーの質感を取り入れることも容易になります。

 

 

 

高さはくるぶしより少し上にかかるミドル丈、

多様なシルエットのボトムスに合わせやすく、

シューズとして万能といえるバランス感になります。

 

 

ヒールカップを内臓したバックジップ仕様。

足をしっかりと固定してホールドするような構造になります。

 

 

基本、革一枚で作られており、

良質の素材が足を優しく包んでいくような感覚を持たせていますが、

かかとの周囲のみ、スムースレザーを充てて擦れを防止するように工夫されています。

 

 

ファスナーは厚みのある革とは相性が良いExcellaの5mm幅のモノを採用。

ブラックシルバーの金属パーツはキラキラと光ることはないですが、

艶消しの鈍い質感で重厚な革の風合いに映えます。

 

 

甲の部分から足首を覆う部分一体にかけてパーツは一枚で繋がっています。

ほとんどワンピースブーツと同じような形状でダイナミックな履き皺をつくるだけでなく、

革に包まれる足の感覚を強く表現しているものにもなります。

 

 

元々平面である革が立体的に足に馴染むように、

スリットを入れてフィット感を高めています。

それに合わせて蝋引きの丸紐を付属したレースアップ仕様。

 

 

裁断面は革らしさが直接的に表れるよう、裁ち切り仕上げにしています。

肉厚なレザーならではの原始的で力強い雰囲気が持ち味となる手法ではないでしょうか。

 

 

革の厚みは2mmほどは取っています。

ライナー不要で一枚の革で十分な耐久性を備えています。

 

 

Blackで選んだレザーはprtlでも何型か製作した実績のある革、

Hard Waxy Steerとなります。

 

 

日本のフルベジタブルタンニン鞣しによる成牛の革を基にしたレザー。

ステアは生後、ある程度の期間を経て去勢された雄の成牛の革で

荒々しく野性味のあるシボ感と適度な柔軟性を共有し、耐久性にも優れた素材になります。

 

 

国内のタンナーにて下地から染色を行う際にイタリアで開発されたワックスを合わせて配合することで

形状記憶性質を持たせた特殊な質感のレザーとして仕上げられています。

 

 

どんな革でも履き皺はつきますが、

この革の形状記憶性質はそういった普通の革とは全く別物となります。

例えて言えば、紙をくしゃっと丸めた時にのようなくっきりと大きな皺感が

そのままレザーにあらわれます。

 

 

レザーの性質とデザインの相性が良く、

ベストマッチなコンディションで仕上がった作品といえます。

 

 

[ Sandals ]

Portaille exclusive Back Zip Boot-Sandal / Hard Waxy Steer

Price / ¥39,960 - (in tax)

Size / 4(41相当) , 5(42相当)

Color / Black

Material / Hard Waxy Steer

 

 

 

ステッチの生々しさがハンドクラフトゆえの迫力ある存在感に繋がります。

 

 

アウトソールは一枚のブルレザーで出来ています。

 

 

今回はそのまますぐに履いて頂けるようにVibramソール張り仕様でオーダーしています。

 

 

 

 

--

 

 

 

Red.

ブラックベースのファッションだからこそなのかもしれませんが、

差し色、もっぱら足元への組み込みとしては比較的に浸透しているように思えるのが赤です。

とは言え、価格的にも安い買い物ではないので手を出したことのない方がほとんどだとは思います(笑

今回は足元に少しいつもと違った雰囲気を出して楽しめればと思い製作致しました。

 

 

適度な発色感で存在感の強い赤。

原色の真っ赤からは少しトーンをずらした色気のある色合いです。

 

 

[ Sandals ]

Portaille exclusive Back Zip Boot-Sandal / Oil Vacchetta

Price / ¥39,960 - (in tax)

Size / 4(41相当) , 5(42相当)

Color / Red

Material / Oil Vacchetta

 

 

 

 

ブラックと同じく2mm厚の分厚いレザーを一枚使いで仕上げていますが、

革の種類がことなり少し柔らかみのある手触りとなります。

 

 

オイルヴァケッタと呼ばれるフルタンニン鞣しの革。

こちらもシボ感が活きるステアレザーを使用しています。

 

 

フルベジタブルタンニンの革は最初は硬くて馴染むまでにそれなりの期間が必要です。

空太鼓と呼ばれる大きなドラムで回転を加えながら革の硬くなった繊維を柔らかくほぐしていく工程や、

オイルを何度か浸透させて柔軟性としっとりと吸いつくような手触りの良さを持たせています。

 

 

シボの凹凸感が際立つ仕上げの為、今回のような色みのあるレザーの場合は

色斑のグラデーションのような変化もしっかりと分かりやすく出やすいので

ヌメ革の色艶以外にも経年変化での育て甲斐を感じることが出来るレザーだと言えます。

 

 

 

ファスナーはブラックシルバー。

 

 

レザーの色合いに合わせてソールも手染めで同系色に染色しています。

 

 

 

prtl同様にすべて自身のファクトリーでハンドメイドでつくられます。

ソールに打つ釘に施すアンティーク加工など見えない部分にも

しっかりと手の行き届いた仕上がりとなっています。

 

 

[ Sandals ]

Portaille exclusive Back Zip Boot-Sandal / Oil Vacchetta

Price / ¥39,960 - (in tax)

Size / 4(41相当) , 5(42相当)

Color / Red

Material / Oil Vacchetta

 

 

 

手染めゆえに裏面も同じく濃い赤色に染色されています。

 

 

こちらもブラック同様に滑り防止でそのまますぐに履けるように

Vibramソールを前後に貼った仕様で仕上げて頂きました。

 

 

 

ごっちりとしたブルレザーは染料が染みにくく、必然的に綺麗な色斑が表れます。

大量生産で簡易に出来ないことを人の手でじっくりと作り込んだ痕跡のようなものがあり、

そこからハンドクラフトの拘りや味わいが感じられる点は個人的にもとても気に入っています。

 

 

 

 

 

質感、雰囲気に拘ったレザーの作品は季節に関わらず身に着けると

確実にテンションを上げてくれます。

 

蒸し暑く不快感の伴う季節、服として着ることは難しくなりますが、

足元やバッグなど違った視点から取り込めると軽装にも面白味が出るので

今の季節からはそういった部分を突き詰めて楽しめればと思っています。

 

 

販売は明日より開始致します。

ウェブストアへの公開も同日、12:00を予定しています。

本日、掲載する各ページへのリンクは規定時刻後に有効化します。

明日からの週末、ご覧頂けましたら嬉しい限りでございます。

 

是非、ご検討下さいませ。

それでは本日はこの辺りで失礼致します。

 

LOOM OSAKA
OPEN : 12:00 / CLOSE : 21:00

大阪市西区北堀江1-14-21 大和ビル 1F

TEL : 06-6534-1630
E-MAIL : info@loom-osaka.com
HP : http://loom-osaka.com/
LOOM owner's instagram : https://www.instagram.com/loom.osaka/
LOOM manager's instagram : https://www.instagram.com/loom_osaka_staff/

LOOMさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス