4月22日(日)の二番組目、フローラステークス、東京11R、15時45分発走 | 競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想を公開し続けて21年。JRA重賞予想を行なう鬼才の予想師・紀伊國屋のコンテンツ。
狙いは三連複、軸馬は二頭、予想は三点、都合5頭で勝負を掛けることを
潔いとする。果たしてどうか、今週は!!


テーマ:

第53回フローラステークス:4月22日(日) 東京競馬場
15時45分発走

距離適正か、コース適性か
問われる脚質と実績


東京コース実績を考える
追われて伸びることができるのは脚質とスタミナ。東京コースの長い直線をどのように走ることができるかが課題になっている。これがマイル戦だとまだ余力があるのかもしれないが、2000m戦となるとそうは行かない。一番人気が[4-1-0-5]、二番人気が[2-3-2-3]で、三番人気が[1-1-2-6]という結果。一番人気がここ四年、中々、結果につながっていない。六番人気以降は11/30頭で、二桁人気がその中に6頭も紛れ込んでいる。となると、上位人気も何もあったものではない。どこかでヨーイドンとなった場合にどのように力を発揮できるかということになる。それは東京コースの直線だ。走ったことがない馬よりも、走ったことがある馬が有利になるし、追われて伸びる脚質と距離適正ということが課題となってくる。これらをきちんと昇華できている馬がこの番組で勝ち負けになるはずだ。それらを含めて予想を組み立てたい。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 サラキア 牝3 54 池添 謙一
1 2 オスカールビー 牝3 54 蛯名 正義
2 3 ウスベニノキミ 牝3 54 内田 博幸
2 4 サトノワルキューレ 牝3 54 Mデムーロ
3 5 ノーブルカリナン 牝3 54 藤岡 康太
3 6 ファストライフ 牝3 54 大野 拓弥
4 7 デュッセルドルフ 牝3 54 田辺 裕信
4 8 ラブラブラブ 牝3 54 松岡 正海
5 9 ハイヒール 牝3 54 武士沢 友治
5 10 オハナ 牝3 54 石橋 脩
6 11 カーサデルシエロ 牝3 54 北村 友一
6 12 レッドベルローズ 牝3 54 三浦 皇成
7 13 ヴェロニカグレース 牝3 54 柴田 大知
7 14 ディアジラソル 牝3 54 武藤 雅
8 15 パイオニアバイオ 牝3 54 柴田 善臣
8 16 ノームコア 牝3 54 戸崎 圭太

●主線はこの二頭の勝ち負け
東京コースに競馬が帰ってきた。現場には殆ど足を向けない私だから、帰ってきたからといって関係はない。が、さらに身近になったというところか。
さて、主軸にはオハナを推すことにした。勢いというよりも抜群に柔らかそうな筋肉であること、バネが良いのではないかと思わせる。ここでは最後のひと踏ん張りができるかということになるが、小柄な馬格をしてここまで走ることができるのである。大いに侮れない一頭と考えるべきだろう。対抗にはサトノワルキューレを推す。早くもオークスを捉えた準備をしている上で、この番組で勝ち負けになるかという話になる。が、対抗となったのはパンチ力が足りないという気がするのである。淡々と走る上では良いのだろうが、その流れが変わると走れないかもしれない。が、この二頭が連軸になるはずだ。
●番手にはこの三頭を挙げる
桜花賞はハナから考えていなかったというようなローテーションでこの番組に参戦してきたレッドベルローズ。獲得賞金云々よりも、目指すところが違ったというところか。どこまで走ることができるのか非常に興味深い一頭となっている。力強さも増してきた。が、競走経験がない中での多頭数の競馬。無理があるところもある。外目の枠だから、▲単穴までとする。また、内枠のオスカールビーを挙げる。500万条件で負けているような馬だが、前走はほぼ関係ない。ここでの走りを期待できる素養があるかというところ。調教VTRでは十分に手応えがある印象を受けた。侮れない一頭として考え、△連下に押さえた。そして、最内枠に入ったサラキアだが、抜群に切れる脚はまさに東京コース向き。ここでの走りが大いに期待できる一頭。順当に賞金を積まないとならないところだが、勝ち負けは無理としてもワイド連対までなら可能性は高い。
●取捨選択を迷った二頭
フラワーCで7着となってしまうと馬の個体差だけが便りとなる。気になるノーブルカリナンだが、決して悪い状態ではない。ただ、褒められる状態ではないということが言えること。距離が延びることでどうなるのか、その点が気に掛かる。また、ハイヒールだが非常にそそられる馬だ。が、まだここではワイド連対にも届かないかもしれないという印象を持ってしまった。幼過ぎるのである。が、もうそろそろ月齢差はなくなってもいい頃なのだが、調教VTRではいまひとつ手応えを感じさせなかった。諸賢の考えは如何だろうか。

●捨てちゃえ馬
三歳戦の難しさは成長度合いの測り方だろう。どこまで成長してきているのか。それを感じることができなかったノーブルカリナンハイヒールは秋まで待つことにしたい。そのため、ここでは要らない。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
10 オハナ 牝3 54 石橋 脩
4 サトノワルキューレ 牝3 54 Mデムーロ
12 レッドベルローズ 牝3 54 三浦 皇成
△1 2 オスカールビー 牝3 54 蛯名 正義
△2 1 サラキア 牝3 54 池添 謙一
捨馬 5 ノーブルカリナン 牝3 54 藤岡 康太
捨馬 9 ハイヒール 牝3 54 武士沢 友治


【配当】
単勝 4 270円
複勝 4 150円
15 1,160円
16 260円
枠連 2-8 890円
馬連 4-15 13,300円
ワイド 4-15 3,110円
4-16 530円
15-16 5,070円
馬単 4-15 15,590円
3連複 4-15-16 20,750円
3連単 4-15-16 113,290円

【着順】 【時計】
1 4 サトノワルキューレ 1:59.5 33.4
2 15 パイオニアバイオ 1:59.5 34.4
3 16 ノームコア 1:59.6 34.6
4 1 サラキア 1:59.7 33.7
5 6 ファストライフ 1:59.9 33.8
6 3 ウスベニノキミ 1:59.9 34.1
7 12 レッドベルローズ 1:59.9 34.2
8 13 ヴェロニカグレース 2:00.0 34.1
9 9 ハイヒール 2:00.2 34.6
10 7 デュッセルドルフ 2:00.2 35.2
11 5 ノーブルカリナン 2:00.3 34.8
12 14 ディアジラソル 2:00.5 34.4
13 2 オスカールビー 2:00.5 34.8
14 10 オハナ 2:00.6 35.4
15 11 カーサデルシエロ 2:00.7 35.5
16 8 ラブラブラブ 2:01.8 36.4

Rodollyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。