9月17日

 

今年はいろいろとある

 

でも、これからこれから

 

 

木村孝蔵

 

 

森沢さん、山ちゃん、お祝いありがとうございます(^O^)/

 

 

ドラセナ

 

トップガン マーヴェリック

 

8月17日の時点で、興行収入が世界歴代13位

 

日本でも爆発的人気だし、何度も映画館で観る追いトップガンという言葉まで

 

でもマーヴェリック、本当に面白いよね

 

映像の凄さに心を奪われがちだが、脚本や演出もメチャクチャ良い

 

 

 

 

この中で本物のアメリカ海軍の大尉が「CG映画だと思うだろう だが実写だ」とのコメントが秀逸過ぎる

 

そして僕も感動のあまり、今回劇中でマーヴェリックが着ているCWU-36/Pフライト・ジャケットをアメリカから通販で購入してしまった

 

 

 

 

販売しているCOCKPIT USAは実際に1980年代に米国政府の為に製造し、海軍空軍海兵隊陸軍沿岸警備隊のパイロットや乗務員が40年以上に渡って着用している米軍飛行士の夏季フライト・ジャケットで今回マーヴェリックの製作にあたりパラマウントにも衣装提供した

 

これはそのレプリカだけど、軍が使用している本物は耐熱性と難焼性を備えた繊維の生地を使っている(ノーメックス素材)

 

トム・クルーズの作品はほぼ観ているが、やはりミッション・インポッシブル・シリーズが一番好きかな

 

話によると、トム・クルーズが自らスタントを行う切っ掛けになったのも、このMIの1作目だったらしい

 

巨大な水槽が爆破されるシーンがあるのだけど、真正面から撮るので代役を立てられないという理由でトム自身が演じた事が今に至っているそうだ

 

ヘリコプターを操縦するシーンがあるから免許を取得してしまうとか、この人はマジで凄いよ

 

そもそも自家用機でP-51マスタングを所有して、映画のラスト・シーンでも自分の私物で実際に飛んでいるのだから

 

生身の俳優がスタントを使わず演じるという役者としての1つのロール・モデルを作ったが、後にも先にもきっとトム・クルーズだけなのだろうね

コロナ過になってからずっと映画館へ足を運んでいなかったけど、久し振りに観て来た

 

勿論、IMAXで

 

作品の感想を言うまでもないが、凄く良かった

 

「ミッション・インポッシブル」を筆頭に、トム・クルーズはほぼ全てのスタントを自身で演じる俳優として有名だけど、やはりどんなにCGの技術が向上しようともリアルには適わないと今回もつくづく感じた

 

本当に、期待以上の内容でした

 

一般的に続編はオリジナルを超えられないものが少なくないが、いやいや、今回も前作同様素晴らしかった

 

スカイ・アクションだけでなく脚本や演出、演者の方々の芝居や役作りなど見所満載

 

個人的には「ア・フュー・グッドメン」に代表する様なシリアスなヒューマン・ドラマもとても好きなので、機会があればまたそんなトム・クルーズを見てみたい

 

 

 

 

今日は、肩のトレーニング

 

明日はジムが特別営業だけど、行く予定

 

1日の元旦は、毎年同様神社へお参り

 

崇敬神社、氏神神社、産土神社

 

2022年に願う事はいつもと変わらず、自分と家族が元気に過ごせるように

 

当たり前と思う日常が、実は一番の幸せだからね

 

勿論、筋肉も欲しいしお金も欲しいし彼女も欲しいけど

 

それと、相変わらずオーディションに落ちてばかりなので、どこかで波を乗り超えたい

 

 

木村孝蔵

 

 

久し振りの更新

 

用事がないと出掛けないので、ネタがなくて

 

皆様は、如何お過ごしでしょうか

 

 

木村孝蔵

 

 

木村孝蔵

 

9月17日

 

この親父の誕生日シリーズも、今年で6回目

 

肢体不自由体幹一級、要介護5、基礎疾患複数あり

 

さぁて、100歳まで後19年だな

 

 

木村孝蔵

 

30年以上の古い友人である小林が経営する警備会社企業情報 | 株式会社エグゼクティブプロテクション:カスタマイズできる警備のスペシャリスト集団 (ex-pr.com)の玄関に鎮座している、200kg近い見事なアメジスト

 

オフィスの中は、他にも希少な石が沢山置いてある

 

石って中々理解され難いかも知れないけど、実は奥が深いのです

 

石の話 | 木村孝蔵のブログ (ameblo.jp)

 

 

木村孝蔵

 

今年の2月に、現在のトレーニング・パートナーである葉ちゃん葉 英禄🇯🇵🇹🇼🇺🇸目指せ50代からのIFBBプロ💪🏽(@eiroku.yoh) • Instagram写真と動画に次女が誕生したので、用事のついでに彼の自宅の最寄り駅まで足を運んだ

 

小林と企業情報 | 株式会社エグゼクティブプロテクション:カスタマイズできる警備のスペシャリスト集団 (ex-pr.com)同じく葉ちゃんとも30年以上の付き合いになり、若かりし頃もパートナーを組んでトレーニングに打ち込んでいたのだが、彼がアメリカへ生活の基盤を移した為、会う機会もあまりなかった

 

しかしながらコロナの影響で日本を拠点に暮らす事になったので、それ以来一緒にトレーニングを行っている

 

 

木村孝蔵

 

 

麗耶(りな)ちゃん

(この時だけマスクを外し、アルコールで手を消毒しました)

 

 

写真では伝わらないけど、本当に可愛い

 

でも子供は兎も角、このままずっと自分は家庭というものに無縁の世界で終わりそう・・・w

 

丁度10年前に、小型船舶の免許を更新した記事をアップした

 

免許更新 | 木村孝蔵のブログ (ameblo.jp)

 

あれから一度更改したけど、有効期限も近付いたので先週足を運んで来た

 

 

 

 

船は車と違って誕生日とは無関係で、最初に取得した年月日から5年毎になる

 

また車は、有効期間満了日前の誕生日の前後1ヶ月に手続きを行わなければならないが、船舶免許は有効期限日の1年前から有効期限日までの間と長いので、余裕を持って進められる

 

 

船舶免許

 

 

前回、前々回、更にその前と今回の講習内容で最も変化があった点は、救命胴衣(ライフ・ジャケット)の重要性を大きく時間を割いて説明していたところかな

 

ライフ・ジャケットは、何度か荒れた海に放り出された経験のある自分からしたら全員着用義務化(認証マーク付き)は当然と思えるし、ちょっとした海水浴でもない限り、着けていなかったら怖くて海に出られない

 

プールと異なり、泳ぎの上手い下手は自然の海には通用しないから

 

因みに今年は車の免許も更新年だったので、1月に神田の免許センターへ行って来た

 

 

 

 

悪人顔w

 

ご覧の通り、ゴールド

 

何故なら、全く運転をしていないから

 

勿論、普段から車を利用されている方でもゴールドは沢山いらっしゃる

 

ただ自分はもう、車を運転する事は無い

 

今や、顔写真付きの身分証明書代わりみたいな

 

ジェットやウェイク・ボード、カヌーもヨットも好きだけど、こちらも暫く乗っていない

 

そもそも、海へ行かなくなってしまった

 

今はコロナ過という事もあるが、ずっと前から

 

何というか、遠出をするのが億劫になった