【KOZフラワー】vol,14苔玉で「涼」をとる♪ | KOZLIFEのアメブロ

KOZLIFEのアメブロ

LOVE FOOD LOVE LIFE をテーマとしたネットショップです。
北欧雑貨、北欧家具や日常に使う道具を私たちのライフスタイルに
合わせた商品の提案をするネットショップです。


テーマ:
これからの季節、お部屋の気温が上がると
お花を飾るのも何だかおっくうになっちゃいますよね(>_<)

そこで!14回目、旬のお花とおすすめのKOZアイテムを使ったフラワーレッスンを紹介していく
【KOZフラワー】は、

置いておくだけで、ちょっと涼しく感じちゃう?!
こんなグリーンの紹介です♪

これは、【苔玉】と言って、

植物の根を土で丸く包んで、そのまわりにコケ植物を張り付けて
糸で固定させたもの。

手軽に盆栽気分を味わえると人気です☆

苔を愛でる「苔ガール」なんてのもいるくらい、
ブームの兆しみたいですよ。 笑

TODAYS.jpg

今日は種類の違う、2つの【苔玉】を

ちょっと夏を感じさせる・・・
KAHLERのアイテムに合わせてみました~!

IMG_5263.jpg

まず手に取ったのは、
【コーノリーフディッシュのオーク ライトグレー】

ちょっぴり和風なイメージもある、
プレートは、苔玉の雰囲気にピッタリ♪

IMG_5260.jpg

そのまま和風に飾ってもいいけど、
アーバニアキャンドルや、オマジオのミニと合わせてみると・・・

意外と北欧ムードにもマッチ!

コロッと丸いフォルムがかわいいですね。

IMG_5357.jpg

先日のブログでもご紹介した、おしゃれ蚊取り線香。
「香遣(かやり)」と並べたら・・・

これぞまさに、日本の夏!!!

(「香遣」のブログはこちら→日本の夏、オフィスの夏。。。

蒼に苔玉.jpg

「和」なら、この子も黙っていません!! 笑
人気の【蒼十草の小ボウル】にも・・・

土周りを苔で包んであるから、
こうしてお皿にポンと置くだけ! 

お手軽なのも魅力☆

蒼十草に苔玉.jpg

【ボタニカミニ】シリーズと並べて、
少~し渋く。

こちらは、冬にはかわいい真っ赤な実を付ける、「ヤブコウジ」と、
観葉植物でも人気の「ワイヤープランツ」を寄せたもの。

狭いスペースでも、2種類の植物が楽しめちゃう♪
これ嬉しいですよね~( *´艸`)

IMG_5226.jpg

気になるお手入れ方法。

苔、とか盆栽・・・
って何だか難しそう???

いえいえ、簡単なんです!

苔玉の水やりは、
表面が乾いて、手に取って軽く感じたら。

バケツに苔玉が埋まる位のお水をはって、入れるだけ。

苔玉水やり.jpg

すると、右側の写真みたいに
中からブクブクっと泡が出てきます。

これが中にお水が染み込んでいく証拠♪

ブクブクが終わったら、引き上げて
お皿に乗せます。

霧吹きなどでは、中までお水がしみません!
ちょこちょこやると根腐れの心配が(^^;

乾いたら、たっぷり浸ける!

IMG_5328.jpg

旅行などで家をあける時には、
深めのお皿に苔玉の1/4位のお水をはっておきましょう。

「腰水」と言って、
少しずつお水を吸ってくれるから、極度の乾燥を防げます♪

ハンマース.jpg

最後は【ハンマースホイのボウル】を使って。

明るいカラーをチョイス♪

IMG_5190.jpg

スカイブルーが涼し気☆
縦に入ったラインが、スッキリと。

窓辺で涼をとりましょう(*^^*)

IMG_5184.jpg

こちらは、するっと伸びた葉がスタイリッシュな「シダ」と、

プちっと小さなお花が付いた「ヤブラン」。

植物が変わると、イメージも変わりますね~
私もお花屋さんで、色々比べて悩みまくりました! 笑

IMG_5198.jpg

シックにグレーを。
例えばミントなど、【ハンマースホイのフラワーベース】と合わせるのも素敵☆

深さがある分、乾燥しずらいのもおすすめポイント!

意外と手軽に育てられる【苔玉】。

大きめのお花屋さんを中心に、この時期出回るので、
色んな【苔玉】を探してみて下さい♪



・今回使用した花材、花材代:苔玉 1個¥500
 (1種類だと¥350頃~手に入ります。しっかりしたものは¥800~¥1000程のものも)

・コーノリーフディッシュはこちら↓

・蒼十草はこちら↓

・ハンマースホイ ボウルはこちら↓

・香遣はこちら↓

KOZLIFEさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります