コウトオフィシャルブログ コウトの言葉

コウトオフィシャルブログ コウトの言葉

今は無きメガビのBoysloveのコウトです。芸能界とネットでの活動を続けながら、僕の好きな言葉の力を贈りたいです。

お仕事のお問い合わせはこちらより!⇒ 【お仕事に関しまして】


                                     更新日時 1月 1日


あけおめことよろ!!

今年も僕は幸せになる!!


サンプルボイスあります!
                  http://tmbox.net/user/s_kouto/sound
                  https://www.youtube.com/watch?v=xr6h3M6TUZM

                  【ボイス提供一覧表!!】


作詞承ります!声のお手伝いもしますー!
連絡くださいね。1989kouto@gmail.com


- -<< ニコニコ情報 >>- - - - - - - - - -

 【歌ってみた】
       NEW 第19弾 「リバーシブル・キャンペーン」
                               2016年12月2日投稿

       NEW 第18弾 「おかえり。」
                               2016年6月25日投稿

コウト主催の生放送!「ツイキャス始めましたw」
        →  http://twitcasting.tv/c:kouto1989/

- -<< 作詞提供先情報 >>- - - - - - - - - - - - - - - - -

 「母へ」
      youtubeにUPされました。初ボカロ提供作品です。
         → http://www.youtube.com/watch?v=K16_W7CkiB0



- -<< コウトが参加した作品の通信販売情報 >>- - - - - - - - -

桐原 薫 プロデュース作品はこちら

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「別名義の活動の活性化と同人作品の応募をいっぱいする!」
声のお仕事の幅を広げてまいります!



テーマ:
やり続ける。
結局のところそれがいかに難しいかなんだけど、
僕は妥協して今の位置にいるとは全然思っていない。

楽してると世間から後ろ指刺されても、
今のこの環境を望んで、そして築いてきたものがある。
他人にはちっちゃくて見窄らしいかもしれないけど、
やりたいことが出来る満足度は格段に違うし、
なによりもご依頼をくださる企業さんやクライアントさんの距離が物凄く近い。
それがまた次へと繋がる鍵となったり。


先日、僕の芸歴を見てお問い合わせしてくださった企業さんがいました。
その後交渉の末に無事に契約になったのですが、僕の芸歴を見てとても素晴らしいって仰ってくださった。

泣けるほど嬉しかった。

ひとつひとつだけど、お仕事を通じて積み上げてきたものが今やっと大輪の華になって見事に咲いた気がした。
今でもその方とは毎月お仕事の打ち合わせがくる。
しかも守秘義務があるが大手企業の広告ばかり。
言えないことがとても苦しいが、やりがいとそれに似合ったギャラがある。


僕はさ。
企業向けナレーター。
決してメディアには出ていかない。
顔出しもしていない。
けど、こうやって認めてくださる方もいらっしゃる。
まだまだやめられないなってね。

小さいお仕事ばっかりだと嘆く方に本当はこの記事を見てほしいけどさ、
その小さなお仕事こそが大きなお仕事を舞い込ませるんだよって背中を押したいな。
僕みたいなフリーなナレーターも、ただただやり続ける事でなにかしら世間の役にたてるってことがね。

あとの課題は認知度とダイエットかな笑
体重は63㌔から全く変わりません💦
あははははは…

テーマ:


つれづれなるままに話してます。
ため息ばっかりです。


今日からの新コーナーとは…

そして!
今日のテーマは「友達いるの?」


まだまだ話してます(*´∀`*)


ご質問はDMやツイッターのリプ、ブログのコメント欄やメールなどなどから!
なければまだ自分で勝手に喋りますー笑


テーマ:
僕はやっぱり旅が好き。

ここ一ヶ月間がむしゃらに働いたせいで、
なんとなく心も身体も不調。
これはまずいとまた急遽旅に出ました。
あと今後に必要な取材も兼ねて。

多分さ、ストレス解消なんて人それぞれだから、
僕みたいに年がら年中旅に出るなんて少数派かもね。

でも、やっぱり来て正解だったよ。

今回はとても素晴らしいところに泊めていただいたし。
好きなことにお金を惜しまないって考えたら、
僕も旅ファン…いやオタクなのかもね。
趣味でもあるだろうし、やっぱり温泉地はどこ行っても当たり前だけど良い温泉がある。
そしていっときだけとても贅沢な時間を過ごす事が出来る。

やっぱり…旅が好き。
死ぬまで何処かに旅したいね。


今回お邪魔したお宿はこちら。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス