お気に入りの・・・ロト | お気に入りの・・・

お気に入りの・・・

お気に入りの・・・、の続きは、映画、本、文章、音楽、物など何でも入ります。楽しいことばっかり書き込みたいと考えています。


テーマ:

もう35年も前の話ですが、セントルイスにいたとき、隣のイリノイ州(シカゴがある州)のロト6が何週間も当たりが出なくて、貯まりにたまって40億円にもなったことがあるんです。日本のロト6は1から43までのうち6つのナンバーを選ぶんですが、イリノイ州のは44もあるんです。たったこれだけの違いで確率はぐんと下がるんですね。

例えばの話、43の場合の確率が1億分の1だとすれば、ナンバーが一つ増えるだけで、44-5で39億分の1の確立になってしまうんですね・・・この計算合ってるでしょうか?分かる方教えてください。

イリノイ州の片田舎の町まで30分ぐらいのドライブなので僕も50ドル寄付しましたよ。アメリカは一と口50セントなので100通りです。

ともかく、一人の男が当てて、すぐさまハワイに引っ越したそうです。

そのときの当たり番号を僕はいまだに覚えているんです。02,03,11,16,23,43、でした。

それでたまに気が向いたとき日本のロト6でこの番号を買ったりしたことがあるんです。

 

それでなぜこんな話をするかというと、この前の12月最後の週のロト7でこれと全く同じ番号が出たんです。

その時は7億円貯まってました。うわ~まさか!!!!ですよね。当然買ってなんかいませんでした。

もっともロト7だから、もう一つのナンバーは分からないので、このとき買ってても絶対当たったとは言えないわけですけどね・・・。。この時は28でしたが・・・。

この番号、35年後ぐらいにまた出るかも知れませんよ・・・。

kouchouさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ