正社員からフリーランスになった時、

社会保険(いわゆる社保)が変わります^ ^


 

 

1つ目が、健康保険

正社員からフリーランスになったら、健康保険はどうする?

 

 

 



2つ目が、年金

 

正社員からフリーランスになったら-年金編-

 

 

 



 

そして、最後3つ目が、労働保険と言われる

雇用保険

 

公認会計士・FP×ライフオーガナイザーの視点から

あなたに合った方法で、ムダを省き確実に増やす♪
タイム&マネー改善仕組化プランナー
 ことみ です♡

はじめましてキラキラのかたへ→★自己紹介★

 

 

フリーランスは雇用保険がない!

 

結論から言うと、

フリーランスには雇用保険はありません!

 

 



雇用保険は、

お給料がなくなった時などに、

生活の安定や再就職を促すためにあり

 

一言でいうと、

仕事がなくなった時に備える保険

 

 



 

「雇用」していることが条件なので、

会社に所属しておらず、

雇用されていないフリーランスの方は

雇用保険はありません。

 

 


※個人事業主でも、自分が雇い主として、

誰かを雇用しているときは加入してあげる必要があります。

 

image

 

 


雇用保険がない=失業保険はない

 


雇用保険は、普通に働いているときは

なかなかメリットがわかりませんが、

 

困ったときに、とっても役立つ保険!

 

 



例えば、失業保険。

これは雇用保険に入っている人しか

もらえません。

 

 

 


また、子どもを産んで、

育休中に育児休業給付金がもらえるのも

雇用保険に入っているから。

 

 

 

 

つまり、

フリーランスは育休に入っても

育児休業給付金は出ません💦

 

 

image

 

 

フリーランスになるなら、お金の知識は必須!

 


今回、


◎健康保険

◎年金

◎雇用保険

 

この3つについて解説してきました。

 

 



フリーランスは、

自分の自由に働ける一方で、

 

会社員だったら会社がやってくれていた

細かい事務作業を自分でやる必要があります。

 


 

でも、

覚えちゃえば簡単♪

 



もし、できなくて

困ったら、専門家を頼ればいいんです^^

 

 



会社員が人事部とか労務の人に

やってもらうのと一緒(笑)





 

フリーランスになったら、

なんでも自分でできないといけない!

ではなく、


 

自分が得意なことに自分の時間を使って、


自分が苦手なことは、

得意な人に任せる


この勇気がとっても大事♡

 

 


 

お金のことで困ったら、

ぜひご相談くださいね^^♪

 

 


★キャンペーン企画★
LINE@に登録してくださった方に、
「今さら聞けない!家計管理のキホン」動画プレゼント中♪


下記からLINE@にご登録いただき、
「家計管理のキホン」
と、メッセージで送ってください。
 
募集中のメニュー

*クローバー*セミナー 
【時間が欲しい!】ゆとり時間が2倍になる♪時間のオーガナイズ講座(ライフオーガナイザー協会監修講座)

※次回開催日は調整中

▶︎ご感想
▶︎お申込み

投資を始めたい!】女性のための初心者向けリアル投資の話
※次回リクエスト受付中
▶︎ご感想
▶︎お申込み

*クローバー*個別相談 
「私に合った」家計管理&時間管理がわかる!

 ▶︎ご感想

 ▶︎お申込み
 

*クローバー*女性限定♡起業とお金
▶︎ご感想【起業とお金】

▶︎お申し込み

 

 

人気記事