義父が亡くなりました

テーマ:
今朝、病院から連絡があり、義父が亡くなりました。

夫の家族は父がアルコール依存症、母は男遊びの挙句、家のお金を持って出て行き、兄は借金作って蒸発。

夫は正直言って、デタラメ家族のサラブレッドです。
結婚当初、常識から逸脱している部分が多すぎるなとは思っていました。
フタを開けてみたら、この家族。
仕方がないと諦めました。むしろ、よくこの程度で済んだなと。

そして義父、好き勝手してワガママ言って、最期は呆気ないものでした。

冷たいようですが、私は微塵も悲しみは感じませんでした。
どうしても長男と比較してしまいます。
何も悪い事もせず、一生懸命生きようとした長男がたった12年で人生の幕を降ろし、好き勝手やって、人に迷惑をかけた義父が何十年も生きて、理不尽過ぎます。

仕事、一人育児、一人義父の世話。
最近は吐き気がするほど忙しい日々でした。
死んだら出てくる夫の親戚達。
ウジ虫か?
だったら、洗濯の1つ、買い物の1つ、手続きの1つでもしてくれよ!!
泣いてるのもパフォーマンスにしか見えません。
泣きたかったのはこっちです。

このクソどもが。

と、暴言を吐いてみました。
また明日から良い嫁を演じます。


たまるワンピース

テーマ:
息子が入院中、大好きなアニメのワンピースとナルトを録画して、DVDに落として病院に持って行くのが日課でした。

今は見る人がいなくなってしまったワンピース。
なんとなくHDDから消してしまうのが寂しくて、ワンピースがたまりすぎて、他の録画時間がほとんど無くなってきてしまいました。
それでも、私も娘も録画を削除しないでいます。

もう17才の今は見ないかな?
それとも今も楽しみに見るのかな?

やっぱり12歳のランドセル姿しか浮かびません。
帽子をかぶって、水筒を持って、元気よく『行ってきまーす!』って遊びに行く姿が昨日の事のように思い出されます。

テーマ:
4月18日は長男の誕生日。
元気だったら、17歳。
青春を謳歌して、楽しい盛りだった事でしょう。

妹も無事に受験が終わり、春から高校生です。

妹の年齢が兄を追い越してから4年目の春を迎えますが、妹は学校も部活も全力で楽しんでいます。
兄の分も・・・と思っているかどうかは分かりませんが、楽しそうで何よりです。

最近3歳の弟に嫌われ気味ですが、
「オラ、○○(妹)の弟にだけはなりたくない!」
と長男が言っていたのを思い出し、微笑ましくさえ思います。

今でも、何気なく長男の事を考えていて、ふと我に帰った時に心臓がドクンと強く波打ちます。
この時期は特にそういう事が頻繁に起こります。

息子に会いたいです。